2021年01月25日

豊洲市場

豊洲市場に毎週月曜日に行く。
月曜は必ず行く。月曜が休みなら火曜日には必ず行く。1週間に一回は少なくとも行く。

顔を出しておくのだ。後の日の追加注文は、電話して、持ってきて貰えばいいわけだが、顔を出す意味は、やはりある。
コミュニケーションを取っておくと、電話で注文しても悪い事はない気がするのだ。
そして、一番の理由は、やはり、自分の目で見て選びたい。出来れば、2日に一回は行きたい。

で、今日も行った。
何となく、人が少ない。
それは、バスでもわかる。いつもは座れない。先週は座れた。今週は、座れるシートがあちこちある。
市場に来ると、ますますわかる。何となく人が少ない。

市場は、定年がない。
いや、ある店もあるかな。
だいたい、創業100年くらいの店が多いのだから。自営という事で、90歳くらいの人だって帳場にちょこんと座ってる事は珍しくない。
コロナ禍で、80代の仲買の方はいなくなった感はあるが…。

いつもの店にくると、ここの社長はたぶん、80歳近い。耳が遠いから、声が大きい。しかし、暗算はまだまだ達者だ。

「お父さん、声が大きいわよ!」と、お母さんが旦那さんである社長に注意する。
一人息子もここで働いていて、私に向かって…。
「お姉さん(市場では、女性にはどんな年齢でもお姉さんと呼ぶのが礼儀)、うちのお父さん、連れて行ってくれない!?」と、社長のことを指差していう。

「あんたがいらないものは、私もいらない!!」と叫ぶ。
あああ、お年寄りを大切にね〜!
posted by Yuko at 14:02| 日記:西麻布事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月24日

病んでる!

あれ?!
今朝、9時間も眠った。
もう、スッキリ起きた。
疲れていたんだね〜。

1月9日の事だ。
前日の8日から時短営業が始まった。9日は土曜だし、21時には周りの店だって片付けも終わって、通りは真っ暗。ここ西麻布はみんな真面目で、きっちり終わる。

私は、自宅に21時には着いていた。
お風呂に入って、そろそろ寝ようかと思った22時頃携帯電話が鳴った。
店の真向かいの家の奥さんからだった。
「店の横の階段のとこと隣の「葡呑」の間ボヤで、消防車と警察であたりがいっぱいよ〜。でも、火は出てなくて、煙だけで、もう大丈夫だから来なくていいからね」と言う、電話だった。

隣の店の「鮨まつ」にも電話した。
近所に住んでるから見に行くという。
やはり、同じ情報をもらった。

翌朝、日曜だが、店に行くと、ほんの少し階段の横の柱部分が、焦げている。

そして、先週20日水曜日の15時半頃、向かいのビルのオーナーが、またボヤがあったという。
店の外は大騒ぎだった。
消防車と警察でいっぱいだ。
うちから、広尾方面に行った、牛坂の角のビルがボヤだったらしい。
そのビルは、立ち退きで、誰も住んでいないとか。誰も住んでいないのにボヤって…。

短縮営業になって、朝まで営業している店はほとんどないからなのか。
何だか、早く帰るのが怖くなってきた。
posted by Yuko at 18:59| 日記:西麻布事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月17日

新年10日後

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しく御願い致しますm(__)m

新年7日に始まって、翌日から更に短縮営業になった。
どこまで料理を作ればいいのか判断に迷いながら作る。
料理人だもの。ついつい、作ってしまう。

魚料理で迷ってほしいから2種類は作る。野菜料理で迷って欲しいから3種類は作る。甲殻類で、牛肉料理で、豚肉料理で、鶏か鴨で、ラムは2種類以上とか…どうしてもメインだけでも15種類以上は作ることになる。

ピンチョだって13種類以上は…。冷菜だって…。

それでも、20時閉店だと…。16時半からやってるが、17時に食べに来ることができる人は、フリーランスの人か、経営者か、リタイヤした人しか来られないだろう。
早くて、18時くらい。

テイクアウトに来る人が中心になる。
「ユーコさん!お腹すいたから、ピンチョと前菜だけ食べて、メインはテイクアウトでもいい?」と言って、グラスワインにピンチョを食べながら、私が、テイクアウトの料理を包み終わるのを待ってる人が結構いる。

なかなかうまい事を考えたなと思う。
この方法だと、小一時間いるだけで、帰ることができるから、安全だしね。

それにしても…普通に食事ができた一年前は、しあわせだったんだなぁ…。
posted by Yuko at 20:06| 日記:西麻布事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする