トルコのロカンタスをご存知ですか?食大国ならではの美味しい料理がずらり大皿で並んでいて、見るからに食欲がそそられます。キッチン5では、そんなスタイルを取り入れながら、各国で出会った伝統料理、郷土料理、そしてレストランのオリジナル料理を毎日35〜40種類、日替わりで皆様にお届けしています。たくさん食べに来てください!
≪お知らせ≫
今週は温かそうで…。ちょっと嬉しい。

〔インスタグラムに料理と陶器の写真を時々アップしています(Yuko.kitchen5)〕

≪19日(金)・20日(土)のメニュー≫
◎ティンバル型のタルト ラルドムース添え(イタリア)
ポテトとマッシュルームとトリッフ オニオングラタンとグリュエールチーズとコンテチーズ詰め ラルドのムース添えのコルティナ風 リクエストが多くて、作りました。
◎チェリーケバブ ライス添え(シリア)
アレッポの郷土料理です。
◎ルビア(レバノン)
インゲンのコリアンダーとニンニク炒め
◎鴨のコンフィとチョリソと白インゲン豆の煮込み(ポルトガル)
フランスのランドック地方のカスレーが有名ですが、ポルトの郷土料理にも鴨や豆がよく使われます。ブロッコリーのニンニクソテー添え
◎モレソースのエンチラーダ(メキシコ)
チキンと赤いチレソースのトルティーリャ包み プエブラのモレソース(チョコレートと4種のチレや野菜、ナッツなどから作ったソースのこと)
◎蟹のシャルロット(フランス)
ズワイ蟹と渡り蟹、アボカドのシャルロット仕立て ゴルゴンツォーラと蕪のピュレソース添え
◎スモークラムケバブと人参のマリネとドライトマトのナバラ風 野菜のパスタ添え(フランス)
◎牛肉のミロトン(フランス)
これもリヨンの郷土料理です。残ったポトフの肉を使って作る料理ですが、残った肉ではなく、ピクルスや香味野菜やチーズでオーブン焼き。ビネガーでさっぱり仕上げて。野菜のパスタ添え
◎リードヴォーとエスカルゴとマッシュルームの煮込み(フランス)
久々に登場します。この組み合わせはフォンドヴォーとエスパニョールで仕上げて。野菜のパスタ添え
◎鰯のトルテ仕立て(フランス)
鰯のケーキ型の中に、ほうれん草とルタバガのソテーを詰め込んで。鰯がメインになる料理でもあります。
◎牛胃袋とチョリソと香味野菜のソテー アスパラとチーズのリゾット添え(スペイン)
◎墨烏賊の墨煮 アリオリソースとライス添え(スペイン)
カタルーニャ料理です。墨煮は地中海一帯で作りますが、アリオリソースを添えて出すのはカタルーニャだけ。
◎もち豚のチレアンチョと野菜煮込み(メキシコ)
メキシコ産のコクあるチレアンチョを使って煮込みます。ライス添えで。
◎ジャークチキン ライス添え(ジャマイカ)
カリカリにローストしたチキンとフルーツ、タマリンド野菜のペーストソースと唐辛子で煮込みます。ほぼ定番になりつつある料理です。
◎海老のムケカ ライス添え(ブラジル)
ムケカは定番でしたが、しばらく作ってなかったです。久々にスペイシーなバイヤ地方の郷土料理を。
◎渡蟹のカリー ライス添え …これがないと怒られるので作りました(インド)

<冷たい前菜>
◎殻牡蠣(フランス)
◎塩豚のマリネ(フランス)
◎イワシのマリネ(フランス)
◎サジキ(ギリシャ)
◎蛸のマリネ(イタリア)
◎茸のマリネ(イタリア)

<デザート>
◎100%カカオのチョコレートとカラメルバナナのタルト(フランス)
◎アプリコットとマスカルポーネのタルト(フランス)
◎ラ・フランスの赤ワイン煮(フランス)
◎エスプレッソとラム酒のパルフェ(フランス)

メインディッシュ15種類以上〔1250(1350)円〜1950(2106)円〕、イタリア版の新作がいっぱいのピンチョ13種類以上〔1個350(378)円〕
冷たい前菜6種類。デザート数種類用意させていただきます。

※ご予約・ご来店をお待ちしていますm(__)m
OPEN :
TUESDAY, WEDNESDAY, FRIDAY, SATURDAY   6:00 pm - 11:00 pm (9:30 pm LO)
(Closed on Sun, Mon and Thu. 日・月・木 休)
TEL: 03-3409-8835
ACCESS:   東京都港区西麻布4-2-15   Nishiazabu 4-2-15, Minato-ku, Tokyo MAP
地下鉄日比谷線六本木駅 or 広尾駅、または千代田線乃木坂駅(青山墓地出口)から徒歩7〜8分。   都バス01系統「渋谷〜新橋」西麻布下車
7-8 min walk from Roppongi Station or Hiroo Station
► No credit card accepted.
spacer.gif
spacer.gif

2018年01月02日

日本料理「とく山」

年末の29日(金)30日(土)の二日間は、朝から夜まで仕込みをして、大晦日の31日(日)と元旦の二日間は、テーブル作りをした。テーブル作りはこれで最後にしたいと思う。

2日も早朝から夕方まで仕込み。

なんで新年は9日からの営業なのにそんなに早くからと思われるかもしれないが、1人で何もかもやるということは時間がかかるのだ。
漬け込む肉や料理とかも多い。
事前にやらねばならない、しかも、時間がかかる仕込みばかりやっているせいもある。

今日は、やっと諸々の事が片付いて、夜は、美人豊乳豊食姉妹と当店初期からの常連のKさんと4人で、とく山に。

とく山は毎年2日から始まる。
その2日は毎年大体同じメンバーで行く。

今日は、遅めの予約。
店で、シャンパンを飲みながら、早めの5時あたりから食事をしているお客さんが帰るのを待つ。
19時半過ぎに連絡があったので、歩いて2分のとく山へ。

以前は、冬は河豚屋だもの。河豚しかなかった。しかし、ここ2、3年は、夏期同様日本料理+河豚を出している。そのせいか、いつもはすんなり入れたのが、混むようになったみたいだ。

河豚はもちろん美味しいけど、河豚だけっつうより河豚も、っていうのが嬉しいよね

@柿と栗と生麩、春菊の胡桃和え、イカ団子とこんにゃくソーメンの2種前菜
A蒸し鮑と雲丹のジュレ
B牡蠣フライ
三陸産の大きな牡蠣で、食べ応えある。

C牛肉ロースの九条葱巻き焼き
定番で、これはいつも注文する。

Dセイコ蟹の醤油漬け
E塩辛とイクラ
Fマグロと雲丹のお造り
G河豚の唐揚げ
河豚は、唐揚げが一番好き。

H牛肉のそぼろと牛蒡と山椒の炊き込みご飯と香の物
この組み合わせ。最高!

I栗の渋皮煮、栗蒸し羊羹、栗のババロア、ほうじ茶アイスと餡子添え
コレ全部食べたわけではありません。私が頂いたのは、ほうじ茶アイスと栗の渋皮煮だけ。

やっと、休みになった気分だ!
とことん頂いて、美味しくて満足ぅ!


※スマホのブログを読んでいただいている方は、PC版にメニューをアップしましたから、上の《TOP》をタッチするか、下方にある《PC版を見る》をタッチして、《NEWS》《お知らせ》の中の本日のメニューを見てください!
spacer.gif

2017年12月28日

ベビーラム完売!

怒涛のクリスマスシーズンを終えて、大掃除も終えて少しホッとする。

ベビーラムは、完売して、骨からスープも取って撮り終えた骨はさらにまゆちゃん家のワンちゃんが食べる。もう、無駄無く一頭丸ごとなくなった。

明日から、煮込んで継ぎ足す料理や、コンフィ類、作り置きするもの、漬け込むものやソース類の仕込みは早朝から作りはじめる。
そして、年明け2日から9日のための仕込みが始まる。

沖縄に旅する2日間だけ、仕事をしない
帰ってから、仕込みが始まるのだ。料理は丁寧で妥協しない仕込みが命だと思っている。

そして、年末年始二日間でテーブル作りをする。
テーブルはもう、この一つで終わりにしたい。

今度は椅子かベンチとか作ってみたいなぁ。
もちろん絵を描いたタイルをたくさん作って嵌め込んで。彫刻もして。時間をどう作るかになるけど。来年は一つだけでも作りたい。

12日から昨日までは、体との戦い。
ブログを読んでいただいている方からも、遠慮がちに、ブログ読んでるんですが…と、言われる。
すいません!
12月はブログサボってましたあ!

書く時間が無かったんですぅ。書きます‼︎
spacer.gif

2017年12月05日

第34回恒例ベビーラムの詰め物丸焼き

来週から恒例のベビーラムの詰め物丸焼きをやります!
もちろんいつもの料理もたくさん並びます。

初年度からやっているので、今年で34回目。

毎年、夏に旅した地、今年なら、シシリーがテーマになった詰め物と添え物を作らせていただきます。
期末テストみたいに自分に課して、一年の締めくくりに、クリスマスシーズンに一年の締めくくりとして作らせていただいてます。

シシリーに旅して、シシリーの人なら、どんなベビーラムの料理をするだろうか。どんな詰め物と添え物を作るだろうかと、考えながら作ります。
ラムよりグンと癖がなく、ベビーラムを食べて、ラム好きになった方も多いです。苦手な方も、ぜひトライしてください!

年内は27日(水)までです。
年始は9日(火)〜平常営業いたします。