2021年03月10日

あちこち壊れる。

先週からバタバタが続いている。店が忙しいわけじゃない。

換気扇のモーターが壊れて、内装をやっていただいた工務店の棟梁に電話して、取り付けてもらった。取り付け作業中に、ブレーカーが落ちて、ワインクーラーが壊れたみたい(//∇//)

作業は続き、営業時間に入るので、続きは翌日に持ち越し。
翌日土曜日に、電気屋さんにも来ていただいて、換気扇の諸々はうまくいったが、ワインクーラーは諦めねばならなくなった。
まぁ、20年も使ってるしね。

日曜日に、新宿のテンポスバスターズに行く。
一回り小さいワインクーラーを買うことにする。
今年の6月15日の立ち退きが、一年伸びたが、次の店の大きさはわからないし、最低でもこの大きさは欲しいというのに決めたのだ。

今朝、新しいワインクーラーが運ばれてくる。

昨夜、さぁ、帰ろうかという時、気がついてしまった。
古いワインクーラーは店の調理場奥に設置してるのだが、柱が邪魔して、運び出せないことが(O_O)ガビーン‼︎

大きさを図ると、ワインクーラーの扉を外せば大丈夫とわかった。4つの頑丈そうなビスネジを外そうとしたが、とっても無理。電動ドライバーが必要だ。
アキちゃんに電話して、貸してもらうことにする。
今朝、早くに、優しいアキちゃんが、チャリで工具を持って来てくれた。

「方法は、この柱を取り外すか、ドアを取り外すかなんだけど」と言うと。
「柱は止めよう。何とか、この扉を外そう」
賛成‼︎
ネジがめちゃめちゃ強くてというか、キッチリ錆びついててビクともしない。
自転車用のオイルを周りに塗って、しばらく置いて、ヤスリで磨く。それでもビクともしない。
「動くやつから取っていこう!」
やったぁあ!二つ外すのに成功!
しかし、後の二つはビクともしない。
下のビスも外さなくちゃいけないから、先に下を外して、揺らしながら緩ませる方法を試すことに。
下の3箇所のネジは、簡単に外せた。

扉を揺らしながらネジ外し挑戦!
ヤッタァああ!一個外した!後一つだけだ!
これが、めちゃめちゃ頑固物。かなり時間をかけて、揺らしながら考え付く限りの方法を使って試しながらで、やっと動き始めて、扉を取り外すことに成功!ふー!感動に震える。

古いワインクーラーを取り出して、スタンバイ。
「トレーニングしててよかったよ」と、アキちゃん。アキちゃん、ジムに通って筋トレしてるし。私も、ベンチプレスやってよかったぁあ!

テンポスバスターズの担当者がやって来たが、小さいおじさんだった。とても、あの作業ができる人でない。
新しいワインクーラーを、掃除するときに水がかからないよう、四隅の脚に石を置いて設置し、ワインを入れて午前中が終わる。

アキちゃん!有難う!
posted by Yuko at 12:24| 日記:西麻布事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月11日

営業日の問題

営業日変更を迷ってる。
現在の火・水・金・土曜→木・金・土・日曜とか…。

豊洲市場に行くと、金、土、日の営業に変更する店が多くなって来たと言う。
確かに、火、水曜はめちゃめちゃ暇。
金曜も暇だけど。

土曜は食事される方は少ないけど、テイクアウトが多い。
いらっしゃる人数はすくないけど、一人分買うわけじゃない。ごっそり買って行く人も多いので、料理は結構無くなる。

日曜は仕入れと少し仕込みもする。
月曜は、豊洲市場から始まって、夜遅くまで仕込みをしている。ソースの仕込みが多いからだ。
木曜も仕込みが多い。
自由な時間は、木曜しかない。

暇なのに、料理の種類が変わってない店は、ここだけだと言われる。煮込み料理が多いから、火入れをマメにするからできるのだが。

木・金・土・日曜日の営業日という変更をして、時短営業が解除になったとしても、また、前の営業日に戻ると言うのも、お客さんが混乱するし。テレワークは続くだろうし。
ううう、迷うぅ…。
posted by Yuko at 08:10| 日記:西麻布事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月01日

豊洲市場

豊洲市場は、やはり活気がいつもより無くなったなぁ。
墨烏賊を買う。
いつもの店で。
店頭にないから、10分待ってくれたら持ってくると言う。
なるべく、知り合った店の、いつもオマケしてくれる、このお姉さんの店で買ってあげたいから、10分後に戻ることにする。

ほぼ、同じ通りを数軒歩けば、大体のものはゲットできる。

私がいつも買う鮪屋ではない店のケースに、パックに入って、すでに刺身になってる鮪がある。
「インド 黒鮪 トロと中トロ」と、書いてある。1000円。買う。
「朝ごはんに買う」と、声を出して言ったら笑われた。

墨烏賊屋に戻ると、まだ、墨烏賊は到着していない。
「おねーさん、牡蠣買わない?」
いやいや。墨烏賊の代わりに、牡蠣を買わないでしょ!買うわけない。
荷はなかなか来ない。バスに間に合わなくなる。

すると、隣の売り場のお兄さんが、「これ、同じ値段でいいよ」と、かなり高い墨烏賊を指差す。
時々、こう言うことがあるのが、市場だ。
嬉しい!
バレンタインにお礼のチョコレートを持って来よう!
posted by Yuko at 15:44| 日記:築地事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする