2018年04月26日

日本料理「とく山」

元バイトの一家と食事会を度々する。
前回は、母が亡くなった翌日だったので、私は参加できなかった。

そのリベンジというわけじゃないけど、お食事会。
今回は、春の山菜天ぷらも丁度、時期だし、とく山にした。

@帆立真丈
A海老と蓬麩、蕗、独活の木の芽味噌
B子持ち昆布と蛍烏賊と山菜和物
C稚鮎
Dお造り(鰹 イサキ 白烏賊 とり貝)
E春の山菜天ぷら(コシ油、行者大蒜、タラの芽、蕗の薹、桜海老の掻き揚げ)
F牛肉と花山椒の鍋
G筍と桜海老の炊き込みご飯
H蓮根餅 焙じ茶アイスと餡子

もう、ここは、私の生涯の行きつけ料理屋だもん。何を食べても安定の美味しさ。今日も、みんな堪能しました!
posted by Yuko at 23:36| 食歩:日本料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

日本料理「花楽」

昨日だったか、常連のY君が来店。
「ユーコさん、この間、食事していたら、隣に大学生が二人いて、話が聞こえてきたんですよ。『1人でいると孤独感を感じ、2人でいると劣等感を感じ、3人でいると疎外感を感じるんですよ』と言ってたんです。最近の学生って凄いです」
と言う。
なるほどぅ。面白いねぇー。

ガラッと変わって、今日は美人豊乳豊食姉妹と近所のK子ちゃんと4人で花楽。4月のメニューが楽しみ!

@大根、独活、マコモダケ、蕗の白い出汁浸し
これ、好きなやつ。

A飯蛸のイカ墨の酢味噌和え 一寸豆 八朔 菜種 花紫蘇添え
いやあ、美味しい!

Bエンドウ豆のすり流し椀(ホワイトアスパラ、米娘の卵寄せ、柚子の花)
塩梅いい!

C桜鯛の昆布〆 鯛子と肝 花山椒 鯛のアラ醤油 鯛の身塩
鯛子と肝がいい仕事してる。昆布〆もいい!

Dアオリイカと塩辛と酢橘
うう、美味い!

E宮内菜の炙り 海苔で巻いた雲丹 蛍烏賊白扇揚げ 桜海老と牛蒡の掻き揚げ
いやあ、やられた!いつも美味しいけど、今日は私たち好みで感動!

F蛤と筍の鍋 若芽、カタクリ、木の芽、花山椒添え
G叩きごぼう(白胡麻には柚子風味、黒胡麻には山椒風味
H春菜チラシ鮨(荏胡麻、蓮根、牛蒡のすし飯) 赤出汁 香の物
このチラシは、初めてきた時に頂いたもの。いつも滋味深い。

I利休餅胡麻ソース 黄金かんのゼリー

堪能しました!
今月、このメニューもう一回食べたーい!
posted by Yuko at 23:15| 食歩:日本料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

青山ブルーノート「夏木マリさんライヴ」

父の命日の今日、夏木マリさんのブルーノートでのライヴだ。

今日は陶芸教室にも行って、歩いて3分くらいのブルーノートに行く。

マリさんはため息が出るくらいカッコいい!
歌は上手いし、声はどこまでも余裕で出るし。

お尻近くまで開いてるピッタリしたドレスを着こなしてる。

アンコールの「summer time🎶」なんて、もう、シビレル!
進化が止まらない人だ。

みんな、「今度はカヴァーだけのライヴをやってほしい。ユーコさん!マリさんにいってください!」て、言われた。
私も切に願う。
多分、あちこちで言われているはず。それでもやらないには、訳があるに違いない。
でも、チャンスがあったら、言ってみるかなぁー。

そう言えば…。
マリさんのお父様は、昭和55年に55歳で亡くなっていると記憶している。
私の父も同じ年に56歳で亡くなっているという事は、同じ年か、一歳違い。

お母様は、90歳過ぎて亡くなった。確か2年くらい前じゃないかな。
何だか、よく似てる。
posted by Yuko at 23:00| 日記:西麻布事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする