トルコのロカンタスをご存知ですか?食大国ならではの美味しい料理がずらり大皿で並んでいて、見るからに食欲がそそられます。キッチン5では、そんなスタイルを取り入れながら、各国で出会った伝統料理、郷土料理、そしてレストランのオリジナル料理を毎日35〜40種類、日替わりで皆様にお届けしています。たくさん食べに来てください!
≪お知らせ≫
★今週木曜21日は営業します‼︎ (23日(土)祝日はお休みさせて頂きます)
シシリー島と北イタリアアオスタの旅からの新作メニューは、まだまだ満載です!

〔インスタグラムに料理と陶器の写真を時々アップしています(Yuko.kitchen5)〕

≪19日(火)・20日(水)・21日(木)・22日(金)のメニュー≫
◎鱸と帆立貝とムール貝と野菜のトリコローレ ペストトラパネーゼソース添え(イタリア)
◎ポートベラの鴨のコンフィ詰めと牛肉詰めの2種(イタリア)
◎白貝のペコリーノチーズ2種焼き(イタリア)
◎塩鱈のフィレとポテトのグラタン パプリカ詰め 干し海老とトマトソース(イタリア)
◎ラムのスモークハーブ焼きと人参のマリネのエストラットディポモドーロ(天日干しのトマトペースト)と茄子の煮込みトラパニ風 野菜のパスタ添え(イタリア) ◎ポテトのティンバル型トリッフとラルドとオニオングラタンとフォンティーナチーズ詰め エトナ風 ンドーイヤ(生のチョリソ)のムースと赤いソース添え(イタリア)
◎米茄子とトマトソースと3種チーズの重ね焼き(イタリア)
◎カジキマグロのラグーのカネロニ
◎セモリナ粉のニョッキ 鰯とフェンネルと松の実とエストラッドポモドーロのソース焼き(イタリア)
◎渡り蟹とタラバ蟹のトマト詰め 野菜のパスタ添え(イタリア)
◎牛肉とモチェッタ(牛の生ハム)のミートボールのポルチーニ茸とゴルゴンツォーラのソース煮 野菜のパスタ添え(イタリア)
◎もち豚のアグロドルチェ ブロッコリーのニンニクソテー(イタリア)
◎牛の胃袋のイベリコ生ハムとイベリコチョリソとベーコン、オニオンの煮込み バスク産エスペレット(バスク名物の唐辛子)風味(スペイン)
◎海老と野菜のスパイスと卵ソテーのオッジャ ライス添え(チュニジア)
◎チキンとモレソースのエンチラーダ チレアンチョと緑のチレソース(メキシコ)
◎渡蟹のカリー ライス添え …これがないと怒られるので作りました(インド)

<冷たい前菜>
◎蛸とグリーンオリーヴとペコリーノチーズのペストソースマリネ(イタリア)
◎カポナータ パレルモ風(イタリア)
◎茸のマリネ(イタリア)
◎塩豚のマリネ(フランス)
◎無花果のアーモンドとチーズのムース添え(フランス)
◎ガスパチョ(フランス)

<デザート>
◎100%カカオのチョコレートとクッキーと焼きバナナのタルト(フランス)
◎りんごの赤ワイン煮とマロンのタルト(フランス)
◎ヌガーとプラムのタルト(イタリア)
◎桃の赤ワイン煮(フランス)
◎スポンジケーキのラム酒漬けとエスプレッソのパルフェ(フランス)

メインディッシュ15種類以上〔1150(1242)円〜1950(2106)円〕、イタリア版の新作がいっぱいのピンチョ13種類以上〔1個350(378)円〕
冷たい前菜6種類。デザート数種類用意させていただきます。

※ご予約・ご来店をお待ちしていますm(__)m
OPEN :
TUESDAY, WEDNESDAY, FRIDAY, SATURDAY   6:00 pm - 11:00 pm (9:30 pm LO)
(Closed on Sun, Mon and Thu. 日・月・木 休)
TEL: 03-3409-8835
ACCESS:   東京都港区西麻布4-2-15   Nishiazabu 4-2-15, Minato-ku, Tokyo MAP
地下鉄日比谷線六本木駅 or 広尾駅、または千代田線乃木坂駅(青山墓地出口)から徒歩7〜8分。   都バス01系統「渋谷〜新橋」西麻布下車
7-8 min walk from Roppongi Station or Hiroo Station
► No credit card accepted.
spacer.gif
spacer.gif

2017年08月31日

ラム肉料理

この夏の旅の時のことだ。
Trapaniトラパニの19年前(6年間)まで持っていた家の近くを歩いていた時に思い出した。

近所の家にお邪魔した時教えて頂いた料理だ。
それは人参のマリネ。

どうってことない料理だが、パクパク食べてしまうほど美味しかった。これを更に美味しくするには…と、現在でも時々作る冷たい前菜に仕上がった。

そうだ!
人参のマリネを使って、ラム肉を煮込もう。
フレンチスタイルで時々作ってはいるが、今、私はシチリア人。
シチリア料理のそれも、トラパニ出身の料理人が考えた料理がテーマ。

エストラット・ディ・ポモドーロは、当然使いたい。
甘みはこれに任せて、酸味はビネガーで。ラムは、シシリーらしいハーブで焼いて、少しスモークして柔らかく焼く。
オーブンで仕上げる。

先週まで、レバノンのラム料理を作っていたが、今日からはシチリアのラム料理を。



※スマホのブログを読んでいただいている方は、PC版にメニューをアップしましたから、上の《TOP》をタッチするか、下方にある《PC版を見る》をタッチして、《NEWS》《お知らせ》の中の本日のメニューを見てください!
spacer.gif

2017年08月30日

Estratto di pomodoro (エストラット・ディ・ポモドーロ)

「エストラット・ディ・ポモドーロは、どこで売ってますか?」
と、15年以上前にトラパニに来た時、歩いているシニョーラに尋ねたのだが…。

「今時、誰が使うのよ」と、応えられた。
当時でさえ、食のグローバル化が進んでいて、伝統的な食材は廃る一方だった。

お土産用の瓶詰めで売られていたりするが…それでもメルカドでは、未だに、量り売りされている。

映画「ニューシネマパラダイス」で、頭のおかしな男性が、
映画館がある広場で、「ミア ピアッツア! ミアピアッツア!(おれの広場だ!)」と言って、戸板を叩くシーンがある。
日本の干物を干すような斜の戸板のようなものに、女性たちが潰したトマトを広げて天日で干しているのだが、それが、エストラットディポモドーロだ。

トマトペーストより強い硬さで、酸味が飛んで、比べ物にならないくらい甘いものだ。

これを使っての料理がシチリア料理にはたくさんあるし、なくてはならないと思う。

この食材一つで、いろんな料理を思いつく。
伝統的なシチリア料理だけに使うのはもったいないと思う。
色々、イメージが湧く食材のひとつだ。


※スマホのブログを読んでいただいている方は、PC版にメニューをアップしましたから、上の《TOP》をタッチするか、下方にある《PC版を見る》をタッチして、《NEWS》《お知らせ》の中の本日のメニューを見てください!
spacer.gif

2017年08月28日

日本料理「花楽」

先週の事だ。
一つあったストレスから解放された。
もう、スッキリだッ!
ストレスを取り除くにはリスクも伴うし、嫌な思いもしなければならないが、少々荒療治だろうと終わっちまえばこっちのもんだ。

若い頃は、なんでもぶつかって行って、クリアしながら覚えて行ったり、成長して行ったりするが、ある程度の年齢になったら、無理はいけねぇ。

ある程度って?!
う〜ん、50歳をちょっと過ぎればいいんじゃないかな。

それまでに、殆どのことは培ってきたのじゃないかな。
向かって行くより、上手く躱してもいいんじゃないかな。

人生半分位を切ったと思ったら、先は気持ちいい日々を送ることにフォーカスした方がいい。無駄な時間を使わない。

美味しく食べられる時期は意外と短い。
自分も友人も健康でいられるかどうかだって未定だし、
楽しく働いたり、動ける時間だって意外と短いのだから。

今日も毒づきながらも長〜い食事友達の経済I氏(生まれ故郷が近い)とITーO氏と3人で花楽に行く。
3人で時間を合わせるのはなかなか難しいが、食事が終わると次の予定を組むことが多い。

昔は、この3人とその時々に加わって、10人近くで食事することも多かったが、亡くなった人、引越しした人、離婚した人、病気で食事制限がある人までいて、今は、元の3人に落ち着いた。

ただ、食事の約3時間過ごすだけだが、なんとも居心地がいいのだ。美味しく食べられる時期は意外と短い。一緒に美味しく食べられる仲間もだ。

@新銀杏とミニトマト、百合根、トウモロコシ(北海道産ゴールドラッシュ)の葛煉り
トウモロコシの甘さだけだというが、あま〜い!

A花咲蟹の蟹味噌和え 生姜酢のカキ氷掛け
生姜のカキ氷で蟹が隠れてて、見たときは、あ!カキ氷!と。中に宝が隠されていたとは!

B枝豆のすり流し 枝豆と浅蜊の出し汁で。白芋茎とふり酢橘
枝豆の椀はいいねーと、両横の2人が。汁物好きな男性は多い。美味し〜い。

C鮪の炙り 射込み瓜(塩漬け大根と茗荷)、山葵と新井海苔と手作りの荏胡麻と黒酢で作ったマスタード
皮の部分に切れ込みが深く細ーく入っていて、カリカリで中は生で。もう、何度も頂いているが、いつ見てもキレイだ!I氏が、誰が切ったの?と、変なこと訊いてる。板さんに決まってるのに…。

Dマナ鰹を皮切りした焼き魚と山桃
E生湯葉ソーメン 三杯分
ふふふ、鯛茶漬けと一緒に夏最後の生湯葉ソーメン頼んだのだ。3倍出しますねーと、言われてはいたが、三杯分より多い。でも、完食!美味いッ!
炭水化物ばかりになるじゃないかとか、言ってた2人も美味しい美味しいを連発!

F岩牡蠣の低温調理 モズク 酢橘のジュレ
I氏とO氏が、「ここ、美味いなぁあ」と、今更の感想。ま、3回か4回位しか連れてきてないし。やっとわかったか!
料理する人ならわかる。どれだけ手間がかかってるか。料理作らなくてもわかるよーという人もいるが、違う!本当のところが分かってないと思う。

G長芋、蛸の柔らか煮、南瓜の煮物
どれも美味しい!

H鯛茶漬け 香の物 薬味
かなりお腹いっぱい!ま、当然だね。それでも、鯛茶漬けは3人の好物。美味しい!

I花楽餅と胡桃山椒 完熟梅のアイス 天神様添え
I氏、花楽餅をツンツン突いてる。子供かぁ!
最後まで美味しかったあ!楽しかったぁあ!


※スマホのブログを読んでいただいている方は、PC版にメニューをアップしましたから、上の《TOP》をタッチするか、下方にある《PC版を見る》をタッチして、《NEWS》《お知らせ》の中の本日のメニューを見てください!