2005年01月07日

コルシカ島・Bastia

レートが悪い。1ユーロが160円って!何でも高く感じる。

旧市街から上のほうの要塞まで歩いていく。

中はレストランがたくさんある。一軒一軒歩いて入り口にあるメニューを読む。

そのうちの一軒のメニューが面白いので、便利な電子辞書で調べていると、店の人が出てきた。中を見せてくれると言うので、遠慮なく・・・。

スッゴク素敵だぁ。旧式のオリーブオイルを絞る道具が店の中心にあって、いい雰囲気だ。店は建築家が作るので、内装で料理を期待するわけにはいかない。テーブルセッティングを見る。なかなかセンスがいい。きっとここは期待できる。

まだ、時間が早いので、予約だけして散歩を続ける。

絵になる場所が多い。

街が一望できるところまで来た。鶏小屋が外にある。いろんな鶏がいる。あれっ?!鳩までいる。

小さな花が咲いている。ぽかぽか・・・。今日もいい天気だ。

12時の教会の鐘が鳴った。

迷わず、Restaurant La Citadelle(6rue du Dragon−20200Bastia 電話0495314470)に向かって歩く。

シャンパンの後で、Corse Figari 2002の赤ワインをいただく。

パンがスッゴク美味しい。アミューズはリッパな一皿だ。

蛸のサラダにほうれん草の新芽と海老のサラダだ。

前菜は烏賊のココット。ピエモンテ産の辛い唐辛子が入って、アクセントが効いて食欲がわいてくる。

メインは子牛のステーキの栗と茸のソース。栗はコルシカの名物。よく使われる。添え物は、ズッキーニのオムレツとポテトのドーフィネ風、シュー皮も飾りに。

やはり、ここは美味しい!しかし、スッゴイ量だ。そろそろ慣れたけど、ここは特別多い。

デザートをパスして、コーヒーを頼んだ。普通は、チョコレートが一つ付く。しかしここは、チョコレートムースが付いてきた。デザートを頼んだらどうなってることやら・・・。

食後酒は、Liquer du maquisを。強いけどおいし〜い!

この店は、パンを常に6種類焼いているとか。栗のパンや大麦のパンもあった。

メインの肉を、そっと包んでバックに入れた。ホテルの前にいる猫にあげよう。

いたいた・・・。

肉片を小さく切って、三毛猫にあげた。どんどんやってくる。8匹いた。

今夜は新月なのか、雲のせいか、月はなかった。
posted by Yuko at 00:00| 旅行:フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする