2003年08月13日

西洋懐石「シェ・スギタ」〈白金〉

絵を描き終えた。完成!!!パンパカパ〜ん!

能登の、縁側に使っていた(100年経っている)格子戸にはまっているガラス部分に描いたのだ。

昨日も書いたのだが、絵を描き終えるというのは難しい。自分で終えたと宣言しても、少し時間が経つとつい、書き足したくなるからだ。潔さが必要だ。何事も・・・。店を改装する。そう決心しても、実際行動に移す瞬間は自分で決意するしかない。現状維持が楽だからだ。

絵も改装も恋も終わる時期の潔さがねっ!まぁ、最後のは心配する必要もないけど・・・。

今日は殿夫妻と3人で白金の「シェ・スギタ」に行った。本やサイトの評判はそこそこというところだ。期待していなかった。でも、とっても美味しかった。ここは、和食党の人でも無理なく食べられる。最近、和食やイタリアンやフレンチに和の素材・洋の素材に互いの歩み寄りがあって、ジャンル分けがないように思う。私個人としては、逃げてるようで好きではない。真正面から勝負するっつうのが性に合ってるからだ。

でも、この店は作り手の気合が感じられる。生意気を言わせていただけるなら、こういうスタイルで、満足したことがない私としては、初めて○を出しま〜す!

殿夫妻がうちに寄って、仕上がった絵を見ていってくれた。褒めてくれたけど、前に描いたガラスの絵も持っていかれた。まぁ、いいかぁ。なんせ、椅子を作ってくれたうえ、今日も奢ってくれた。老後面倒見ろといわれたら断れないよぅ。・・・あっ、私も老後だった・・・。
posted by Yuko at 00:00| 食歩:その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする