2003年06月15日

イタリア料理「ACCA」

美人豊乳豊食姉妹からメールが。「〈Acca〉でランチしない?」と。

そういえば、まだ〈Acca〉には一度も行っていない。行こうと思うと予約が取れないことが2、3回。イタリアへは一年に1、2回は行っているので、その時に毎日毎日食べている。だから、あえて東京で行く機会が少ないせいもある。

カメリエーレの顔に見覚えが・・・。聞いてみた。「この店の前にどこかで会っていません?」

「僕もそう思っていたんです。この近くのイタリア料理屋で働いていました。先月からここにいます」

「イピセリ?ですか?」

「やっぱりそうでしたか。どこかでお会いしたと・・・。4月であの店は終わったんです」

〈イピセリ〉は、ランチに度々行っていた。たぶん25年くらい営業していたと思う。イピセリの並びに、〈マリーエ〉というイタリア料理屋も数年前に店を閉めた。確か、25年間営業していた。その数件先の〈日陰茶屋〉もそうだ。数年前に15年間ほど営業して、閉めた。私のお昼の楽しみがまたひとつ減った。そして、どんどん新しい店が増えているが、大企業が営業しているところばかりで、心が通った料理が楽しめるところがない。

〈マリーエ〉はとうとう一度も行かなかった。経営者でカンツォーネの歌手の五十嵐清さんは、10年以上前に、イタリアからオランダ経由で日本に帰る機内で知り合った。乗り換え便が先に行ってしまって、私も五十嵐夫妻もアムステルダムで1泊するはめになったのだ。どうせならと、一緒に夕食をした。それから時々、うちの店に来ていただいたこともあった。

美人豊乳豊食姉妹と赤ワインを溢したら塩をすり込む話をしたら、油を溢したらセモリナ粉をすり込むといいと言う。セモリナ粉が油を吸うらしい。乾いたら叩くと目立たなくなるそうだ。うちの店には、「VIABA」という、ジョンソンから出しているスプレーを置いている。これはイタリアのスーパーで普通に売っている。オレンジの缶に入っているスプレータイプのものだ。方法としては似ている。

イタリアでトマトソースのパスタを食べると、気をつけていても服に飛び散る。どの店でもこのスプレーを置いていて、シューッと服にかける。しばらくそのままにして、完全に乾いたら、叩くときれいに落ちている。メーカーはジョンソンなのに、アメリカでは売っていない。イタリアに旅行されたときに一缶買って帰ると便利ですよ。


posted by Yuko at 00:00| 食歩:イタリア料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする