2003年02月17日

戦場のピアニスト

朝6時に起きて築地へ。ボーッツとしてたら、乗り越して二重橋まで行ってしまった。久々にやってしまったぁ。なんだか新鮮だぁ。築地は週のはじめに必ず行く。前は一日おきに行っていたが、今は週1、2回だ。あとは電話で注文配達していただく。

いつも行く店が何件かある。あとはその日で見て廻ったところで買う。いつも必ず行く店のOさんが「バレンタインにチョコをけっこう貰ったよ」と嬉しそう。「62歳の管理人さんからとねぇ、45歳の・・・」「年増ばっか!」「32歳のスポーツジムの娘にも貰ったよ人妻で綺麗な娘なんだ」と嬉しそう。

いつもバレンタイン近くに築地に行くのでチョコレートを配る。今回は日がずれていて配ってない。築地らしいホワイトデーのお返しは、烏賊一ぱいとか、穴子一本とかけっこう和む。

仕込みを17時過ぎに終え、友人Mちゃんと映画〈戦場のピアニスト〉を見に行った。感動した。

私は14、5年前ワルシャワに行ったことがある。美しい街だった。料理も美味しかった。レバーをペーストにして団子状にしたものをスープに入れたものや、ピエロギという、餃子みたいなものを食べた記憶がある。。

見終わった後、なかなか現実に戻れなかった。やりきれない思いを引きずった。是非見て!

★映画の中で、ピクルスの缶詰めを開けようとするシーンが出てくる。ポーランドのピクルスをうちの店でも使っているが、酸味や甘味が薄く使いやすい。麻布十番の日進ハムがやっているスーパー、ミートラッシュで売ってるよ。
posted by Yuko at 00:00| 日記:ART, BOOKS etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする