spacer.gif

2002年10月11日

AMRTA

営業が終わって、スタッフとよく飲みに行く店の一つ、[AMRTA]というのが近くにある。オープン以来時々行っている。ここのオーナーのサンペイさんは、うちの店のやはりオープン以来のお客さんだ。「元気を貰いに来る」と言っては、うちの店に来るお客さんがいるが、私もサンペイさんと話をしてると元気になる。

この店は、壁がギャラリーとして使われていて、いつも才能豊かなアーティストの絵や写真などが展示されている。一昨日行った時にあった絵は素晴らしく、スッゴイ!を連発していた。店長が作者を紹介してくれた。下田昌克さん。50色の色鉛筆を使って3倍速で描く絵は度肝を抜く。そう、描いてもらちゃったッ!山と渓谷社から本を出したので、買った。サインしてと言うと、いつのまにかカウンターに出された色鉛筆で10分くらいで描いてくれたのだ。

昨日その本と絵を店にきた作詞家のMさんに見せると、一目で気に入った様子。「紹介して、描いてもらいたい」と。仕事に使うらしい。アーティストが好きなMさんらしく、いい感性を持った人をサポートしてくれる。

またまた、AMRTAへ。今度はうちのスタッフのMちゃんとこのHPをボランティアで作ってくれたI君と3人で行った。MちゃんもI君も描いてもらった。私の絵はすぐにHPに載りますよ〜。