2005年01月22日

元気の無いミーちゃん

昨日は暇だったのに、今日は滅茶苦茶忙しかった。

愛猫のミーちゃんは元気が無い。

夏休みと冬休みにミーちゃんを預けるので、「うちが実家よ」と言う、美人豊乳豊食姉妹が医者に連れて行ってくれた。助かるうぅ・・・。

なんと、猫は昔々、スカンクのように、お尻の両脇に臭い袋があったそうな。

野生動物にあっては、猫は弱い存在。襲撃にあったら、その臭い袋で、ブーっとやるらしい。知らなかったぁあ・・・。その、今は退化したところに炎症をおこしていたのだ。スッゴク痛そう。コレは年をとった証拠だそうだ。

私達は、嫌がるミーちゃんをひっくり返して、お尻を見て、「や、コレは、痔だぁ」と思っていた。そうじゃなかったんだ・・・。
posted by Yuko at 00:00| 日記:ミケランジェラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする