2020年05月25日

豊洲市場

昨日、愛車ダホンの点検とカゴをつけてもらいに白金高輪の自転車屋さんに行った。
カゴといっても深さが浅くて、カッコいいやつだ。

ネジが邪魔になるところとかあちこちにあって、そこを改造してもらうため、預けて一旦店に戻って、仕込みをする。

予定より早めに仕上がって、電話がかかって来たので、行くと、やはり、あちこち、工夫してくれて、うまく仕上がっていた。

ここだけではなく、自転車屋さんって、どこでもすごく親切で、丁寧に色々教えてくれるし、よその店の案内までしてくれる。みんな、自転車が大好きな人ばかりだからだと思う。
修理も休みなく働いているので、差し入れも持って行く。

支払いを済ませて、帰ろうとしたら、店の中に自転車を入れようとしている小学生がいた。
「ここに置いちゃあ、みんなが通れないからこっちに置こうね」と、自転車屋のお兄さんが優しく言う。
さっきまでいたお父さんがいない。
「これ買ってもらったの?」と、私が聞くと。
「まだだよね」と、お兄さん。
「そうか…ガンバレ!」と私が言う。

赤い線が入ったなかなかカッコいいチャリだ。きっと、気に入ったんだね。

子供の時を思い出した。
私が幼稚園くらいの時だ。
三輪車を買ってあげると言われて、父と自転車屋に行った。
「好きなのを選んでいいぞ」と言われ、まっすぐに赤い三輪車に突進したのは、今でも覚えている。
テコでも動かない私に負けた父は、店の方に、縄をいただいて三輪車に乗ったままの私を引っ張って帰路に。途中で、三輪車に乗ったまま私は眠ってしまったらしい。

あの時から、私は、自転車が好き。
DAHONは、確か三代目だ。その前は、ビーチサイクルに乗っていた。その前は、ロードバイクを数台。

今朝も、ダフォンカゴに、河岸籠をはめ込んで、走る!
籠の方がちと大きすぎだから斜めになったが、ま、いいか。

豊洲まで31分。
卸売市場まで、長い信号に引っかかるので、時間がかかるが、今朝は、タイミングが良かったので、35分で到着!
posted by Yuko at 09:36| 日記:築地事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする