2020年05月28日

本日のメニュー

≪お知らせ≫
◎当店、5月8日で36歳。37周年目に入りました。非日常にバタバタしてて、すっかり忘れてました。玉ねぎの皮むきから1人で作り続けて…40周年、50周年も目指すかなぁ…。
◎テイクアウト(16:0
0-20:00迄)対応で営業しています。が、今週から22時まで大丈夫だけど…。
※16時よりですが、早めの時間ご希望の方は、連絡ください。

〔インスタグラムに料理と陶器の写真を時々アップしています(Yuko.kitchen5)〕

≪今週後半のメニュー 29日(金)・30日(土)≫
◎南仏風のガスパチョ(フランス)
通常、ゴールデンウィークの休みが終わって、寒くても暑くても作り始めるスペイン料理で有名な野菜のスープ。私の専門である南仏料理でもあります。36年前から作っている人気の夏のスープです。
◎鴨のコンフィの細切とトリッフと黄色い野菜のソテー ブロッコリーとアスパラとインゲンのソテー添え(フランス)
◎もち豚の肩ロース 自家製ベーコンのペーストと野菜包み焼き(フランス)
リクエストにお応えして。蕗の薹のタプナード、エスペレット、野菜のモザイクのバスク風 ブロッコリーとアスパラとインゲンのソテー添え
◎レモンとサーモンのタルト仕立て(フランス)
アボガドと蟹を詰めて。この料理も人気ですぐ完売する。蕪とゴルゴンツォーラソース添え。
◎オニオングラタンと3種類チーズのタルト(フランス)
グリュエール、コンテ、フォンティーナチーズの3種類。
◎ケフタ(モロッコ)
ラムのミンチのケバヴにココナッツとトマトのスパイシーソース。ライス添えで。
◎スパイシーバックリブ(ブラジル)
マンゴとココナッツとコリアンダー、スパイス焼き。ライス添えで。
◎チキンのエンチラーダ(メキシコ)
トルティーリャの中はチレアンチョとトマトの赤いソース。上にはコリアンダーとグリーンチレの緑のソースとチーズの2色チレ焼き。
◎カジキマグロの野菜のペースト詰め 貝のフラン(イタリア)
カジキマグロに9種類の野菜を詰めて、ホンビノス貝と帆立貝のペーストのフラン乗せ焼き ブロッコリーとアスパラとインゲンのソテー添え
◎牛ミンチとポルチーニ茸のミートボールとトレビスとマッシュルームのオーブン焼き(イタリア)野菜のパスタ添えで。
◎野菜8種類の重ね焼きオムレツ(イタリア)
オープン当時からの人気メニューです。たまに作ります。
◎イワシのタルト仕立て(イタリア)
自家製ベーコンとラルドとほうれん草ペースト詰め。
◎フェンネルのパルマ風(イタリア)
フェンネルとパルミジャーノと生クリームのグラタン。
◎蛸のナポリ風(イタリア)
蛸とトマトとオリーヴ、ケッパー他の煮込み。セージ風味。
◎茄子の重ね焼き シチリア風(イタリア)
茄子とトマトソースとバジリコとパルミジャーノの重ね焼き
◎チェリーケバヴ(シリア)
アレッポの名物料理です。すラムミンチのスモークケバヴとチェリーで煮込みます。ライス添えで。
◎墨烏賊の墨煮 ライスとアリオリソース添え(スペイン)
カタルーニャ料理 フィデウアでも対応できます。テイクアウトはアリオリとライス添
◎渡り蟹のカリー ライス添え(インド)
フレンチスタイルで蟹のソースで仕上げています。根強いファンが毎回〆に注文されるので、このカリーは作り続けています。無いと文句言われるし…。

≪冷たい前菜≫
◎無花果のチーズとアーモンドムース詰め(フランス)
前菜ですが、デザートの代わりにも。
◎ネギのマリネ(フランス)
◎ザジキ(ギリシャ)
◎パレルモ風 カポナータ(イタリア)
◎茸のマリネ(イタリア)
◎蛸と焼き野菜のマリネ(スペイン)


≪デザート≫
◎ブルーベリーとマロンクリームの2段タルト(フランス)

メインディッシュ15種類以上〔950円〜2150円〕、ピンチョ13種類以上〔1個350円、冷たい前菜6種類。デザート数種類用意させていただきます。
予算1人平均7500円(税込)前後。

※ご予約・ご来店をお待ちしていますm(__)m
posted by Yuko at 18:33| 日記:西麻布事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする