2020年11月23日

本日のメニュー

≪お知らせ≫
《第37回恒例クリスマスシーズン ベビーラム詰め物丸焼き》をやります。
今年は通常のように行くわけもなく、店はこのシーズンでも満席で通常の半分しか予約を受けないです。
ベビーラムを丸ごと買うわけですが、いつものように完売というわけにはいかないと考え、2週間ほど長くやります。通常は上半身と下半身に分けてましたが、4つに分けての詰め物で毎週変えて提供させて頂きます。
今年のテーマは、初心に戻って、修行して来た南仏のベビーラムの詰め物と添え物です。詰め物も添え物も毎週変えます。
もちろん、いつもの料理もたくさん並びます。
◎12月4日(金)〜25日(金)迄[年内は30日(水)迄〕

◎食事は通常営業再開していますが、テイクアウトも引き続きやっています!
カウンターはビニールカーテン、消毒をマメに、ソーシャルディスタンスをとり、席数は半分と少ないですが下記のように営業させていただきます。
※テイクアウト営業…16:30-21:00
※レストラン営業……17:00-22:30

〔インスタグラムに料理と陶器の写真を時々アップしています(Yuko.kitchen5)〕

≪今週のメニュー 24日(火)・25日(水)・27日(金)・28日(土)≫
◎牛リブロース肉の赤ワイン煮 ブルゴーニュ風 蛸のラグーのショートパスタ添え(フランス)
◎海の幸のカダイフ包み ビーツピュレと青胡椒のソース添え(フランス)
◎帆立貝のコキーユ(フランス)
南仏料理です。大きな帆立貝が手に入ったので久々に。
◎ポートベラの海の幸のグラタン詰め コンテチーズ焼き(フランス)
ポートベラも久々に作ります。自分に課した今週のテーマは「丸い」なので。
◎鰯のテリーヌ仕立て(フランス)
テリーヌ型に、鰯とハーブと野菜のモザイク焼きを詰めて。トマトソース添えで。
◎卵のムーレット(フランス)
これも丸い。ポーチドエッグに牛肉の赤ワイン煮とグリュエールチーズで焼いた前菜です。
◎カジキマグロとサーモンピュレと野菜のアコーディオン仕立て(フランス)
◎オニオンタルト リヨン風(フランス)
しばらく作らなかったら、リクエストされる。その繰り返しの一品です。
◎もち豚のポーピエット ルヴァーブとイタリア産の栗と自家製ベーコンのソース(フランス)
もち豚にシルキースィートのクリーム煮をくるくる巻いて焼いたものに、栗とマッシュルームとフォンドヴォーの煮込み。人気の料理です。今週も作ります。 ブロッコリーとスナップエンドウのニンニクソテー添え
◎キャベツの鴨のコンフィとトリッフ包み 3種類のベーコンとフォンドヴォーの煮込み(フランス)
◎エンチラーダ(メキシコ)
赤いチレとチキンのエンチラーダ 緑のチレとちーずのソース
◎ベラクルス風 もち豚肩ロースと野菜とチレアンチョの煮込み らいすそえ。ライス添えで(メキシコ)
◎スパイシービーフ ライス添え
37年前から作っているレギュラー料理ですが、かなり久々に作ります。無いと、「スパイシービーフは?」と、言われます。先週も久々にいらしたお客さんが、スパイシービーフを食べに来たと…。なので、作ります。
◎牛肉とポルチーニ茸ミートボール トレビスのソース &干し鱈のグラタンの2種添え(イタリア)
◎烏賊の墨煮 ライスとアリオリソース添え(スペイン)
墨烏賊料理はこの季節から登場します。
◎渡り蟹のカリー ライス添え(インド)
フレンチスタイルで蟹のソースで仕上げています。根強いファンが毎回〆に注文されるので、このカリーは作り続けています。無いと文句言われるし…。

≪冷たい前菜≫
◎殻牡蠣(フランス)
◎カポナータ(イタリア)
◎ボイルタラコと野菜のサラダ(スペイン)
◎インゲンとコリアンダーソテーと塩豚のマリネ(スペイン)
◎蛸のマリネ(トルコ)
◎ザジキ(ギリシャ)
◎茸のマリネ(イタリア)

≪デザート≫
◎洋梨の赤ワイン煮(フランス)
◎ブルーベリーとマロンクリームとグランマルニエのタルト(フランス)
◎100%カカオのチュコレートとカラメルバナナとラム酒のタルト(フランス)
メインディッシュ15種類以上〔950円〜2150円〕、ピンチョ13種類以上〔1個350円、冷たい前菜6種類。デザート数種類用意させていただきます。
予算1人平均7500円(税込)前後。

※ご予約・ご来店をお待ちしていますm(__)m
posted by Yuko at 16:36| 日記:西麻布事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする