2024年02月19日

本日のメニュー

≪お知らせ≫
◎17:00-21:00(l.o)(最終入店)22:30閉店(日・月・木定休日)
ご予約等々は電話のみで。早朝〜。
〔インスタグラムに料理と陶器の写真を時々アップしています(Yuko.kitchen5)〕

≪2/20(火)・21(水)・23(金)・24(土)のメニュー
◎チレ・エン・ノガータ(メキシコ)
パプリカの牛肉とふるつとナッツスパイスの詰め物 胡桃とチーズとクリームソース。
◎海老のムケカ(ブラジル)
海老と干し海老とカシュナッツ、ココナッツの煮込み。ライス添えで。
◎オルマンケバヴ(トルコ)
ラムレッグとポテトとトマトと茄子の煮込み。ウルファ風にイソットを使って。
◎牛肉のポーピエット(フランス)
牛肉に牛肉と野菜を包んで、赤ワインとソースエスパニョールと野菜で煮込んで。青野菜のニンニクソテー添えで。
◎鴨のコンフィとトリッフとブラウンマッシュルームのソテー(フランス)
ブロッコリーとプチベールのニンニクソテー添えで。
◎特大ホンビノス貝のエスカルゴバター焼き(フランス)
これも温かい前菜です
◎リヨン風 オニオンのタルト(フランス)
コンテ、グリュエール、フォンティーナチーズ入り。リクエストが多いのでやめられない。
◎墨烏賊の墨煮 ライス添えで(スペイン)
アリオリソース添えで。
◎豚肩ロースのピカディーリョ(スペイン)
ハモンセラーノと香味野菜の煮込み グリュエールチーズ仕上げ。ショートパスタ添えで。
◎マドリッド風牛胃袋の煮込み(スペイン)
チョリソ、ベーコン、白インゲン豆、香味野菜でやわらかく、臭みがなく煮込みます。
◎野菜10種類の重ね焼きオムレツ(イタリア)
根強い人気の定番です。更に種類が増えて10種類野菜。
◎イワシの詰め物 ほうれん草とニンニクと香草焼き(イタリア)
三枚に卸した鰯にイワシと野菜の団子を包んで、香草焼き。
◎バカラオ・ア・ゴメサ・デ・サ(ポルトガル)
干し鱈とポテトと卵のソテー 前菜で。
◎パステーラ(モロッコ)
「モロッコ料理はパステーラに始まりクスクスに終わる…」と言われるパステーラです。フィロペストリーの中は、チキン、5種類のナッツやドライフルーツ、卵など宝箱のように入ります。仕上げは幾何学模様で飾って。
◎ラムのミンチのコフタケバヴとラムのスネ肉とナツメヤシ、レモン、シナモンのタジン(モロッコ)
今週は骨つきラム肉を軟らかく煮たものとラムミンチのスパイスミートボール骨を使って、ラムのスープストックで煮込んで。クスクス添え。
◎スパイシービーフ ライス添えで
40年近く作っている定番です。リクエストも多いので、今週も登場します。
◎渡蟹のカリー ライス添え(インド)
フレンチスタイルで蟹のソースで仕上げています。根強いファンが毎回〆に注文されるので、このカリーは作り続けています。無いと文句言われるし…。

≪冷たい前菜≫
◎茄子のアンチョビマリネ(イタリア)
◎茸のマリネ(イタリア)
◎塩豚のマリネ(フランス)
◎人参のマリネとフェタチーズのサラダ(ギリシャ)
◎蛸とイソットのマリネ(トルコ)
◎ザジキ(ギリシャ)

≪デザート≫
◎くるみのバクラワ(レバノン)
◎100%カカオのチョコレートとカラメルバナナとグランマルニエのタルト(フランス)
◎マロンクリームと紅玉の2段タルト(フランス)
◎エスプレッソとラム酒のパルフェ(フランス)
◎マチェドーニア(イタリア)

メインディッシュ15種類以上(1350円〜2350えん〕
、ピンチョ12種類以上〔1個400円、冷たい前菜(1450-1950円)5種類。デザート数種類用意させていただきます。
※ご予約・ご来店をお待ちしていますm(__)m


posted by Yuko at 14:21| 日記:西麻布事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする