2020年10月20日

本日のメニュー

≪お知らせ≫
◎食事は通常営業再開していますが、テイクアウトも引き続きやっています!
カウンターはビニールカーテン、消毒をマメに、ソーシャルディスタンスをとり、席数は半分と少ないですが下記のように営業させていただきます。
※テイクアウト営業…16:30-21:00
※レストラン営業……17:00-22:30

〔インスタグラムに料理と陶器の写真を時々アップしています(Yuko.kitchen5)〕

≪今週のメニュー 20日(火)・21日(水)・23日(金)・24日(土)≫
◎シシリー名物 鰯のパスタ パレルモ風(イタリア)
フェンネルの葉と鰯、松の実、レーズン、サフラン、アンチョビ、エストラッドポモドーロを使った具とブカティーニと言う穴が空いたパスタと重ねてオーブンで仕上げるパスタ料理です。
◎コルティナ風ビーツのピュレとフォンティーナチーズのカネロニ(イタリア)
先週はラザニアでしたが、今週はカネロニにしました。
◎野菜7種類の重ね焼きオムレツ(イタリア)
久々のレギュラー料理です。無いと怒られる料理の一つです。
◎もち豚のポーピエット イタリア産栗のソース(フランス)
もち豚にスパイシー持ち豚をくるくる巻いて二重にして焼いたものに、栗とマッシュルームとフォンドヴォーの煮込み ブロッコリーとモロッコインゲンのニンニクソテー添え
◎卵のムーレット(フランス)
ブルゴーニュ料理です。ポーチドエッグと牛肉の赤ワイン煮を入れて、メインにもできる料理に。
◎海の幸のフラン 青胡椒のクリームソース添え(フランス)
貝2種類、ズワイ蟹、海老、フェンネル、アボカド、渡蟹ソースを使って、三段のフランに今週は赤と黄色のソースで。
◎秋のタルト(フランス)
秋の野菜をたっぷり使ったタルトです。シルキースィート、フェンネル、栗…他7種類以上の野菜とグリュエールチーズ、コンテチーズで。
◎蛸のブーリッド アリオリソース添え(フランス)
南フランス料理です。トマト、香草、オリーヴ、ケッパーでさっぱり。
◎鴨のコンフィの米ナス巻き焼き トリッフソース(フランス)
ペルピニャン風で、茄子薄切り焼きに鴨のコンフィを細かく刻んでマッシュルームと巻き焼き。
◎カジキマグロのポーピエット 南仏風(フランス)
ブロッコリーとインゲンのニンニクソテー添え
◎牛胃袋の香草とトマトソース煮込み(クロアチア)
臭みを抜いた食べやすくて柔らかい料理です。
◎烏賊の墨煮 ライスとアリオリソース添え(スペイン)
墨烏賊料理はこの季節から登場します。
◎スティファド(ギリシャ)
牛肉とたっぷりのオニオンを使って赤ワインと肉から作ったソースで煮込んだギリシャ料理のシチューです。赤いライス添え。
◎干し鱈とポテトと卵のソテー(ポルトガル)
ポルトガルの郷土料理です。たっぷりにオニオンと卵で仕上げました。
◎ラムのミートボールのケバヴと野菜のギュベッチ(トルコ)
ケバヴをキャセロール風に煮込んだ料理です。ひき割り小麦ブルグルのプラオ添えで。
◎渡り蟹のカリー ライス添え(インド)
フレンチスタイルで蟹のソースで仕上げています。根強いファンが毎回〆に注文されるので、このカリーは作り続けています。無いと文句言われるし…。

≪冷たい前菜≫
◎殻牡蠣(フランス)
◎鰯のマリネ 南仏風(フランス)
◎カポナータ(イタリア)
◎タコとイソットのマリネ(トルコ)
◎塩豚のサラダ(フランス)
◎ザジキ(ギリシャ)
◎茸のマリネ(イタリア)

≪デザート≫
◎洋梨の赤ワイン煮(フランス)
◎ルバーヴとリンゴの赤ワイン煮のチーズタルト(フランス)
◎100%カカオとカラメルバナナとラム酒のタルト(フランス)
メインディッシュ15種類以上〔950円〜2150円〕、ピンチョ13種類以上〔1個350円、冷たい前菜6種類。デザート数種類用意させていただきます。
予算1人平均7500円(税込)前後。

※ご予約・ご来店をお待ちしていますm(__)m
posted by Yuko at 17:45| 日記:西麻布事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする