2023年01月23日

本日のメニュー

≪お知らせ≫
◎17:00-21:00(l.o)(最終入店)(日・月・木定休日)
◎ビニールカーテン、検温、消毒セット設置し、ソーシャルディスタンスをとっています。入店の際は、マスク着用で引き続きよろしくお願いします。
〔インスタグラムに料理と陶器の写真を時々アップしています(Yuko.kitchen5)〕

≪1/24(火)・25(水)・27(金)・28(土)のメニュー≫
◎墨烏賊の墨煮のフィデウア アリオリソース添え(スペイン)
寒くなったので、パスタのパエリアフィデウアを作ります。リクエストがとっても多いのですが…寒波の冬の料理です。
◎牛の胃袋のカタルーニャ風(スペイン)
トリッパと香味野菜、ベーコン、チョリソの煮込み。
◎ティンバル型のタルト ラルドのムース添えで(イタリア)
タルトは3段になっています。ポテトとトリッフソテー、ブラウンマッシュルームとポルチーニ茸、オニオングラタンと4種類のチーズ。
◎シシリー料理の鰯のパスタ 鰯の詰め物添え(イタリア)
フェンネルの葉と松の実、レーズン等を使ったブカティーニパスタの重ね焼き。さらに、鰯の詰め物香草焼きも添えて。
◎茄子の重ね焼き(イタリア)
バジリコとパルミジャーノ焼き
◎子牛のブランケット(フランス)
子牛正肉と肩肉のミートボールの2種類の子牛料理が楽しめます。根菜のフォンドヴォーとの煮込み。クリームと卵黄ソースとショートパスタの野菜ソテーとブロッコリーのローマ風添え。
◎冬のサルタニャード(フランス)
ワカサギをカリカリに丸く焼いて、ニンニクビネガーで仕上げる南仏料理。
◎2段のフラン 渡蟹のソースアメリケーヌ添え(フランス)
アボカドとズワイ蟹、ムール貝のグラタンの2段。
◎もち豚のポーピエット(フランス)
もち豚肩ロースの野菜包み。今週は野菜のピュレソースのディジョン風で。
ショートパスタの野菜ソテーとブロッコリーのローマ風添え。
◎鴨のコンフィのシューファルシー(フランス)
鴨のコンフィとマッシュルームとトリッフをキャベツで包んで、フォンドヴォーと塩豚のソース煮込み。
◎チレ・エン・ノガータ(メキシコ)
パプリカに牛ミンチ、ナッツ、フルーツ、チレ、チーズ包み。胡桃とクリームと柘榴で仕上げるメキシコ郷土料理です。この料理も瞬く間に売り切れたので、作ります!
◎プエブラ風モレのエンチラーダ(メキシコ)
トルテティーリャにチキンとチーズと緑のチレソース包み。モレソース仕上げで。今週はメキシコ料理詳しいお客さんが多く、瞬く間に売り切れ。チレが手に入ったのでモレソースをたくさん作って、今週も登場します。
◎ケーキ仕立てのムサカ(レバノン)
ズッキーニ、茄子、ラムミンチのケバヴのケーキ仕立て。トマトソースとヨーグルト添えで。
◎ワラアイナヴ(レバノン)
葡萄の葉にライス、松の実、レーズン等スパイスとともに包んで煮込む中東一帯で食べられる料理です。レバノン風で。
◎バイヤ料理 魚のバイヤーナ ライス添え(ブラジル)
カジキマグロと海老と干し海老、カシュナッツ、ココナッツ、ハラペーニョ煮込み。ライス添えで。
◎スパイシービーフ
38年前のオープン当時から作っている定番です。この料理のファンも多く、リクエストが多い料理の一つです。ライス添えで。
◎渡蟹のカリー ライス添え(インド)
フレンチスタイルで蟹のソースで仕上げています。根強いファンが毎回〆に注文されるので、このカリーは作り続けています。無いと文句言われるし…。

≪冷たい前菜≫
◎パレルモ風 カポナータ(イタリア)
◎蛸とイソットのマリネ(トルコ)
◎鰯のマリネ(フランス)
◎人参と塩豚のマリネ(イタリア)
◎ザジキ(ギリシャ)
◎茸のマリネ(イタリア)

≪デザート≫
◎ピスタッチオとヌガーとカラメルバナナのタルト(フランス)
◎ブルーベリーとマロンとグランマルニエのタルト(フランス)
◎洋梨の赤ワイン煮(フランス)
◎ラム酒とエスプレッソのパルフェ(フランス)

メインディッシュ15種類以上(1350円〜2350円〕
、ピンチョ13種類以上〔1個400円、冷たい前菜(1450-1950円)5種類。デザート数種類用意させていただきます。
※ご予約・ご来店をお待ちしていますm(__)m
posted by Yuko at 17:19| 日記:西麻布事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする