2018年11月15日

代官山 Bar「On The Hill」

月曜にホセとあきちゃんと3人で「とく山」に行って、いつものように美味しい料理を堪能した。その時に…。

「エンさんの息子さんの店に、まだ一回も行ってない」と、ホセ達が言う。
じゃあ、12月は忙しくなるから、今月行こうと言うことになって、3日後の今日になった。

代官山の「On The Hill」に20時に行く。
家元えっちゃんとお友達も偶然予約していた時間が20時。

ピンチョス、サラダや牡蠣のアヒージョ等を食べながらカヴァを飲んでると、えっちゃんが入ってきた。

店が落ち着く頃、エンさんにお線香をあげさせてもらいに行く。

「この部屋に何度来たことか」と、えっちゃんが言う。私は数えるくらいしかきていないが、えっちゃんは、よくこの部屋で呑んでいたようだ。

えんさんは、ジャズバーに1人で行く。
京都の俵屋に1人で泊まる。
1人で行動するし、友達も多い人だった。

ママタルトをやっていた頃は、私と同じで、朝6時から仕込みを始める。
コーヒーを淹れることからはじまる。

同じ1日のルーティンから始まる人はもう近くにいない。

「ママタルト」があった時は、たまの日曜日の午後に行った。
おかずのタルトやパイを食べながら、あの、独特の空間を楽しんだ。

「こんな、天気のいい、日曜の午後に仕事してるやつってバカよ〜ねー」と、憎まれ口を言いながら。
「頭くる」と、私を睨んで、
「刺青とユウコはお断りの張り紙する」と、返されたなぁ。

思い出は、仕込みしている時、同じ店に仕入れに行くった時、突然、その場面や言葉を思い出す。


posted by Yuko at 23:48| 食歩:その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする