2017年11月19日

日本料理「とく山」

メニューを決めて、築地で買うものをチェックしたり、野菜や肉の仕入れを決めたりする。それでも、当日作りながらメニューが変わることは毎回だったりする。

まだ、夕食の予約19時半まで時間がある。
絵付けをする。

とにかく細かい絵を描くので、ちょっとした時間も見逃さず、ほんの少しでも前に進む。

Y君からメールが入った。
(今、西麻布の交差点です)と。
慌てて時計を見ると、19時25分。
時間が経つのが早い。

でも、ここから歩いて3分の「とく山」だから間に合う。

言い出しっぺはY君だった。
「ユーコさん!とく山に連れて行ってください!」と、ある日の帰りがけに。
「いいよー!じゃあ、ホセたちも誘うね」
ホセとY君は、うちの店で紹介して、知り合いでもある。

「とく山」は、河豚屋だ。夏の間は日本料理屋になっている。
ここ数年は、お客さんの要望もあって、河豚の季節でも、少なくはなるが、日本料理も出してくれる。

日曜日に開いている日本料理屋が、西麻布にはほとんどない。食事に来る常連さんは、17時前から入って来る。

私たちは、その近所の早めにいらっしゃる常連さんが帰る頃の狙い目19時半に予約した。
すると、元バイト一家も来たいと言うので、2班に別れて予約した。

元バイト一家はすでにテーブル席で呑んでる。
ホセとアキちゃんも来て、私達はカウンターに4人並ぶ。

@柿と巻き海老、蓬麩、春菊、栗の胡桃和え
A太刀魚の蕪蒸し
B殻牡蠣
C牛ロース九条葱巻きタレ焼き 卵とタレソース添え
コレは、毎回頼む。この卵のタレも残ったら取っておいて、ご飯にかけて食べると、うんまいのだ!
D秋刀魚焼き
今年最後の秋刀魚だね。結構大きい!1人一匹づつ頂く。

E帆立貝と茸炊き込みご飯と白飯
この組み合わせは初めてだ。美味しい!

Fイクラと雲丹 塩辛 鰹の漬けと薬味
このおかずで、白いご飯を頂く。美味しい!と言う言葉しか出ない!

Gお漬け物とお吸い物
H栗蒸し羊羹と蓮根餅

今日も満足!
美味しかったぁあ!

満腹のまま、速攻家路に。
明日は4時起きだから、食後という消化時間なしで、床につく。


※スマホのブログを読んでいただいている方は、PC版にメニューをアップしましたから、上の《TOP》をタッチするか、下方にある《PC版を見る》をタッチして、《NEWS》《お知らせ》の中の本日のメニューを見てください!
posted by Yuko at 23:00| 食歩:日本料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする