spacer.gif

2017年08月28日

日本料理「花楽」

先週の事だ。
一つあったストレスから解放された。
もう、スッキリだッ!
ストレスを取り除くにはリスクも伴うし、嫌な思いもしなければならないが、少々荒療治だろうと終わっちまえばこっちのもんだ。

若い頃は、なんでもぶつかって行って、クリアしながら覚えて行ったり、成長して行ったりするが、ある程度の年齢になったら、無理はいけねぇ。

ある程度って?!
う〜ん、50歳をちょっと過ぎればいいんじゃないかな。

それまでに、殆どのことは培ってきたのじゃないかな。
向かって行くより、上手く躱してもいいんじゃないかな。

人生半分位を切ったと思ったら、先は気持ちいい日々を送ることにフォーカスした方がいい。無駄な時間を使わない。

美味しく食べられる時期は意外と短い。
自分も友人も健康でいられるかどうかだって未定だし、
楽しく働いたり、動ける時間だって意外と短いのだから。

今日も毒づきながらも長〜い食事友達の経済I氏(生まれ故郷が近い)とITーO氏と3人で花楽に行く。
3人で時間を合わせるのはなかなか難しいが、食事が終わると次の予定を組むことが多い。

昔は、この3人とその時々に加わって、10人近くで食事することも多かったが、亡くなった人、引越しした人、離婚した人、病気で食事制限がある人までいて、今は、元の3人に落ち着いた。

ただ、食事の約3時間過ごすだけだが、なんとも居心地がいいのだ。美味しく食べられる時期は意外と短い。一緒に美味しく食べられる仲間もだ。

@新銀杏とミニトマト、百合根、トウモロコシ(北海道産ゴールドラッシュ)の葛煉り
トウモロコシの甘さだけだというが、あま〜い!

A花咲蟹の蟹味噌和え 生姜酢のカキ氷掛け
生姜のカキ氷で蟹が隠れてて、見たときは、あ!カキ氷!と。中に宝が隠されていたとは!

B枝豆のすり流し 枝豆と浅蜊の出し汁で。白芋茎とふり酢橘
枝豆の椀はいいねーと、両横の2人が。汁物好きな男性は多い。美味し〜い。

C鮪の炙り 射込み瓜(塩漬け大根と茗荷)、山葵と新井海苔と手作りの荏胡麻と黒酢で作ったマスタード
皮の部分に切れ込みが深く細ーく入っていて、カリカリで中は生で。もう、何度も頂いているが、いつ見てもキレイだ!I氏が、誰が切ったの?と、変なこと訊いてる。板さんに決まってるのに…。

Dマナ鰹を皮切りした焼き魚と山桃
E生湯葉ソーメン 三杯分
ふふふ、鯛茶漬けと一緒に夏最後の生湯葉ソーメン頼んだのだ。3倍出しますねーと、言われてはいたが、三杯分より多い。でも、完食!美味いッ!
炭水化物ばかりになるじゃないかとか、言ってた2人も美味しい美味しいを連発!

F岩牡蠣の低温調理 モズク 酢橘のジュレ
I氏とO氏が、「ここ、美味いなぁあ」と、今更の感想。ま、3回か4回位しか連れてきてないし。やっとわかったか!
料理する人ならわかる。どれだけ手間がかかってるか。料理作らなくてもわかるよーという人もいるが、違う!本当のところが分かってないと思う。

G長芋、蛸の柔らか煮、南瓜の煮物
どれも美味しい!

H鯛茶漬け 香の物 薬味
かなりお腹いっぱい!ま、当然だね。それでも、鯛茶漬けは3人の好物。美味しい!

I花楽餅と胡桃山椒 完熟梅のアイス 天神様添え
I氏、花楽餅をツンツン突いてる。子供かぁ!
最後まで美味しかったあ!楽しかったぁあ!


※スマホのブログを読んでいただいている方は、PC版にメニューをアップしましたから、上の《TOP》をタッチするか、下方にある《PC版を見る》をタッチして、《NEWS》《お知らせ》の中の本日のメニューを見てください!