2016年06月16日

肉匠「堀越」

日赤通りに焼肉のコースの店があると聞いて、行くことにした。
ホセとあきちゃんと、二人の友達のIさんと4人で予約した。

予約時に、初めてですか?どなたの紹介ですか?とかの質問の後、当日キャンセルは100%頂きますと、丁寧にではあるが、ストレートに言われた。

3人には、風邪引いても下痢ピーでも来るんだ!とメールして、雨の中到着。

5分前に入ったら、あきちゃんとIさんはすでに到着してビールを飲んでる。全て、個室のようだ。

間も無くホセも到着して。

@キムチと胡桃のサラダ
キムチがすっごく美味しい。サラダ菜と胡桃とトリッフオイルのサラダも美味しい!

Aハツの刺身
クセがなく食べやすい。それより何より、胡麻油と塩麹のタレが美味しくてキープ必須!

Bさがりと牛腹身
C山形牛のユッケ丼北海道産イクラ添え
ユッケ丼…これはもっと大盛りでいただきたい!

D順才と酢橘のおすましとニラのお漬物
E並タンと塩タン
Fシマチョウ、シビレ、ギアラと赤身
シビレが美味しかった!シビれたとか、親父ギャグは言わない。
ギアラは噛み切れなくて困った。
噛んでも噛んでも…すでに食べ終えた3人が見つめるので、焦ってごっくん(・・;)

私はいわゆる焼肉のホルモン関係が苦手。
食べず嫌いではない。何度もトライしたが、あのどこで飲み込んで良いかわからない感じがダメ。後味も苦手。

それでも、ポルトガル料理の内臓の煮込みや、イタリアやスペイン、フランス料理でのトリッパや、内臓の腸詰は大好きなんだけどなぁ。

G炊き込みご飯(内臓の切り落とし、桜海老、牛蒡、カラスミ添え)
桜海老はこのシーズンよく頂いた。今回で最後かも。切り落としのホルモンは、外したかったけど、それでもとっても美味しいです!

H豆乳プリン
サッパリ。

焼肉は、一切れづつだったり、ふた切れづつだったり、サイズも小さいので、最後まで難なく食べ終える。
いつも残してしまう私にちょうど良い量だった。たくさん食べる人や男性には物足りないかもしれないと思った。

店主に、「同業の方ですか?」と言われた。ばれたかぁ!
まぁ、料理の写真を撮る人は多いだろうが、写真は撮らず、材料も聞いてメモしてたし。ま、ブログに書くためだけど。
食べ物の話ばっかりしてるから、サービスの女性にわかってしまったのかも。

そこで、質問してみた。

「当日キャンセルは100%頂きますって言っても、例えば4人で予約して、一人が来れなくなったら、3人でも4人分取られるからって、ばっくれる人とかいるんじゃないですか?かえってリスキーじゃ?」と。

いろいろなシュチュエーションを挙げて質問してみた。要するに、初めて来た人にだけ言ってるらしい。その時(キャンセルとか、来店時とか)の、態度とか、感じ悪さとかで判断するらしい。

結局は、いただくことは無いと。
うちの近所の店は、30%とか書いてあったなぁ。

そういうのって、実際払いにくる人っていないんじゃ…。
事故にあってとか、急病でとか、そういう時でも、当日だと電話しにくくなるだけじゃ無いのかと思った。

リスキーな食材を扱ってると…気持ちは充分わかるのだけど…商売って難しい。



※スマホのブログを読んでいただいている方は、PC版にメニューをアップしましたから、上の《TOP》をタッチするか、下方にある《PC版を見る》をタッチして、《NEWS》《お知らせ》の中の本日のメニューを見てください!
posted by Yuko at 23:00| 食歩:中華料理〜焼肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする