2012年08月23日

ザグレブの美味しいレストランA

Zagrebに戻る。
Ilicaイリツァ通りをケーブルカー乗り場方面に行き、さらに越えた最初の通りを入ったところに、スタリー・フィヤケル900と言うクロアチア料理店がある。

Res.Stari Fijaker 900(mesnicka 6 tel.01-4833829)

@Spek Fileki
AKobasica
2週間近く毎日肉ばかり食べてる。魚料理はどこも炭焼きかニンニクとオリーヴオイル焼きと単純だし、だから、肉ばかり食べることになる。

お勧めが、コートレットかグリルと、肉も煮込み以外同じようなものばかり。
サルマは冬料理だから、夏版のパプリカの肉詰めやムサカを頼んでも、どこも今日はないという。じゃあ、明日来るというと、明日もないと言う。
夏は作らないと。ええー!

肉は飽きた!と言うと、じゃあ、僕の好物のトリッパを食べなさいと言う。

私の胃は小さいから、トリッパばかりだと飽きると言うと、じゃあ、小さいサイズで出しましょうと。
そこに、コバシッツァ(チョリソに似たソーセージ)を入れてほしいというと、じゃあ、コバシッツアと半分づつにしましょうと。

いやぁー交渉してみるもんだね。私にぴったりサイズのコバシッツァ2本とトリッパの煮込み。このトリッパがものすっごく美味しい!
イタリアでもフランスでもスペインでもたいていの国で食べたけど、ここが一番美味しい!臭みがなく、トロトロで。スープはたっぷりあったけど、完食!

自家製というコバシッツァも美味しかったよー。
「これ、コバシッツァっていうんだよね。私の名前はコバヤシ。似てるね!」と言うと。
「同じじゃないけど」だって。

これだったらデザートまでいける。
チェリーパイをいただきました。


Res.Korcula(teslina 17 tel.01-4872159 日休)

朝からメルカドを巡った。
山羊のチーズ専門店で、丸ごと味見させてくれた。「うまーい!」程良くスモークしたSir(山羊)のチーズ。
コバシッツァも買う。あれもこれも買う。

ホテルの向かいがメルカドで助かる。重い荷物をすぐに置きにいくことができる。

他の買い物も終えて、ランチにいく。

もう、肉は飽きた。
魚料理専門店のコルチェラに行く。

ここは歩いていて見つけたのだ。佇まいが美味しそうだった。後でわかったのだが、ガイドブックにも載っていた。

@Riblja Juha
魚のスープを前菜に。
ブロードスープでさっぱり。魚とご飯が少し入っている。とっても食べやすく、やさしい味。

APecena Hobotnica Sa Krumpirom
 ニンニクとオリーヴオイルでしっかり焼いた蛸とベークドポテト添え

蛸が柔らかくてものすっごく美味しい!肉ばかり食べていたせいか、なんか単純な料理なのに感動してしまう。ポテトも美味しい!

マグロのソテーのチーズ焼きっつうのにも惹かれたけど、これって正解だったわ。

デザートのライムのシャーベットとアイスクリームも美味しかった!
posted by Yuko at 22:26| 旅行:その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする