2021年09月13日

イタリア料理「JOJO」

コロナ禍のここ2年近く、外食することは極端に減った。
行くとしても、知ってる店にしか行かない。それもランチに行くことが多い。

それでも、ここのところ、週末しか営業しないからとかで、都内割と近所のオーナーシェフがいらっしゃる機会が増えた。お返しにと、そのレストランに行く事もある。

オーソドックスなフレンチが好き。
コートドール、北島亭、サラマンジェ…のような。
それでも、たまには違うタイプの店にも足が向く事もあるが。

イタリアンしかりだ。最近は、日曜ランチにサバティーニへ行く。

時々うちの店にもいらっしゃる、近所のイタリア料理「JOJO」に予約した。
ホセとアキちゃんと3人で。乙女座の9月生まれ会だ。

JOJOは2回目。
ソロシェフの店。
メニューは無く、その人のイメージで料理のコースを決めると言う。
初めていらした人はどうするのかと思いながら、1度目は春に行った。

魚料理をパスして、その代わりパスタ料理を2種類出してもらうリクエストをした。パスタを2種類食べたいのは、一致したからだ。

@黒無花果とブッラータチーズと生ハムの前菜
最近、ブッラータが流通してる。昔、プーリア地方に行った時、午前中にサラミ屋さんで購入しようとしたら、昼にしか荷が来ないと言う。朝作って、昼に配達するのだと。そして、その日のブッラータはその日のうちに売ってしまう。翌日はもう、味が変わると言うのだ。流通とか、製造方法とか変わったのかなぁ。

A白イカのサラダ
この時点で、サラダをたくさん食べられるのは嬉しい。

B松茸と九条ネギのパスタ
松茸のパスタって初めて食べた。美味しい!

C3種類のトマトのパスタ

Dラムローストと付け合わせ野菜
最近結婚されたシェフの奥様が作られた添え物も美味しかったよー。

E巨峰のシャンパンジェリー

シンプルな料理だけど、丁寧に作られてる。作っている時、何に気を使って作っているかが伝わる。とっても美味しかった。
皆んな、満足!

そして、この空間。
めちゃめちゃセンスがいい。
3人とも、建物の内装とか、拘りがある。好きなタイプだし、落ち着く。
ここで、ゆっくりお茶を飲みながら、ぼーっとしたくなる。

が、いつもジッとしていない私が、ボーッとすることは無いかなぁ…。


posted by Yuko at 22:49| 食歩:イタリア料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする