2019年06月06日

フランス料理「北島亭」

ここんとこ、ブログをアップするのをサボってる。
ゴールデンウィーク後には、兼定にも行ったし、うちのバイトのマユちゃんと「とく山」板長の伊藤くんの誕生日に、経済I氏とITーO氏も参加して5人で代官山の「エピ」経由「On the hill」とハシゴ誕生日食事会もした。
書く時間が無かったのだ。

仕込み、陶芸、頼まれ事等、やらねばならないことを優先してやってると、どうしてもね。最近、ブログ書かないんですかと、言われることも多くなってきた。

今日は、久々の「北島亭」でお食事。
早朝から夕方まで仕込みをして、1時間だけ筋トレにスポーツジムに行って、遅めの予約の四谷に行く。

先週、店で絵付けをしていると、美人豊乳豊食姉妹の妹Yちゃんからメールが。
「10分遅れます。先に始めててください…」とか何とか。
はあん???

「驚かさないでよ〜来週だよぅ」と返信したものの、前科のある私。
ひょっとして日にちを伝え間違えてるかと心配になり、ホセに電話。
「6日、来週だよ」と、クールな返事。
「だよね〜」

どうやら、最初に予約しようとした30日が貸切で、6日に変更したのを、消し忘れていたらしい。

前科があると書いたが…。
以前、やはり、Yちゃん達とフレンチに予約していたのを忘れて、店で、ノンビリ絵を描いていたら、「少し遅れます」と、メールが来た。
(し、しまったぁあ!忘れてたぁあ!)
Tシャツにジーンズのまま、タクって、オシャレなフレンチレストランに。
その日、二度目の夕食をした過去がある。

また、Tシャツにジーンズのまま、北島亭に行かなきゃ行けないのかと、一瞬思って焦ったよー。

今日は、私より早く席についているYちゃんと、珍しく早めに来ているアキちゃん。間も無くホセも到着して、料理と飲み物を選んで。ワクワク。

それにしても、ツッコミどころ満載の北島亭店内。
BGMは小鳥の囀りが流れてる。
入口近くのテーブルの上に縫ぐるみ。

テーブルの小さな花瓶の花は、ブルー、ピンク、イエローの着色された霞草に南天の葉っぱとカーネーション。地方の喫茶店でももう少しセンスいいと思う。
あ、料理が美味しければ文句ないです。はい。

ホセとあきちゃんは、ガッツリコース。
私とYちゃんはハーフポーションが色々コース。

アミューズは、新玉ねぎのピザと海老のビスク
サクサクッとピザは美味しい!ビスクも絶品!

前菜@ここは、雲丹とコンソメスープがスペシャリタだから、他の2人がチョイス。私は前回いただいたので佐賀産 有明海の殻牡蠣マリネ フランボワーズのサラダ添え。ホセは、ホロホロ鳥のテリーヌ。

コンソメスープがめちゃめちゃ美味しい!

修行時代、コンソメスープはよく作った。その店では、スッポンを入れるので、コクがあって、本当に美味しかった。
ただし、スッポンをサバクのは、最後まで平気というわけにはいかなかった。シェフは、「オレ、モドシソウ」と言って、調理場から離れて、私1人にやらせるのだ。
「スッポンさん、成仏してください!」と、いつも手を合わせてから、包丁を入れてたっけ。

前菜Aこれは4人で同じチョイスにと言うことで、フォアグラのポアレ トウモロコシのガレット添え エシャロットクリームソース アスパラグリル添え

魚料理…これも4人一緒の選択で、ブイヤベース。
車海老、帆立貝、鯛、太刀魚、槍烏賊

肉料理…これも4人同じチョイスと言うことで、オススメの三重牛のイチボ肉のロースト
私とYちゃんは80gで。ホセとあきちゃんは120g

80gでも多すぎて、苦しくなって来たので、あきちゃんに少し食べてもらう。

デザートの前に、フランボワーズのソルベが出て来た。

そして、デザートは、マンゴプリンとパッションフルーツのソルベ タピオカとマンゴ、ベリー添え

カフェと焼き菓子ドッサリ。
焼き菓子は包んでお持ち帰り。

今時流行りのインスタ映えする料理でもなく、小さなポーションだったり、スプーマも使ってないけど、オーソドックスで、しっかり手の込んだ料理ばかり。
どれもこれも、本当に美味しくて、だーい満足ぅ!

何で、こんなに間を置いたのかなぁ。定期的に来たい店だ。


posted by Yuko at 23:42| 食歩:フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする