2019年04月18日

日本料理「とく山」

月に一回は必ず行く日本料理屋が2軒ある。
今月も律儀に一回づつ。

そうだ!
そのうちの一軒、花楽に4日だったっけ、行ったのに…ブログを書くの忘れてる。
でも、何を食べたか、ほとんど思い出せる。
しかし、食べ物だと、一回聞けば名前さえ覚えるし、メニューだって、思い出せる。どうして、人の顔が覚えられないのだろう。
店をやってて、致命傷だ。
その点、うちのスタッフは、お客さんの顔をよく覚えている。

「ユーコさん、先週いらした近所に住んでるご夫婦ですよ!」
「へぇ、私は初めて見る」
「な、わけないでしょ!」
ってな具合だ。

話は逸れたが、花楽でいただいた料理は、岩中豚の鍋がメインだった。一切れづつ、柑橘類を絞っていただくのだが、その柑橘類は5種類だったか。
文旦、柚子、酢橘、八朔、清見オレンジとか。

その他にも、柑橘類がテーマで、いろいろな柑橘類を絞っていただく料理のコースだった。
うすい豆のすり流しが美味しかったなぁ。春野菜の煮浸しも。
鰆と鯛の握り寿司も、どっちだったか桜の葉っぱが巻かれていて…鯛だった!
これも好きな料理だった。そうそう、煮蛤鮨も好物。

黒酢味噌の煮蛸も柑橘類を絞っていただいた。

宮内菜の炙りの下には、白扇揚げ。白海老と行者ニンニクとあともう一つの揚げ物が。
デザートまで、どれもこれも美味しかったなぁ。


そして、もう一軒の今日は「とく山」
「春の山菜天ぷら祭り」だ。
そんなのあるわけない。私が勝手に恒例化したのだが…。

ホセとアキちゃんと近所のK子ちゃんと4人で。
陶器の似顔の人型箸置きが出来たので、ホセとアキちゃんに渡す。
写真を撮って、インスタにあげる。

@ホタテ真丈と菜の花
A蛸ブツ、若布、春キャベツの酢の物
Bお造り(鰯、細魚、蛍烏賊、鰹)
C天ぷら(コゴミ、たらの芽、行者ニンニク、アイコ、蕗の薹、しどけ、桜海老の掻き揚げ、そら豆 新生姜 エビの掻き揚げ)
D牛サーロインの九条ネギ巻き タレの付焼き 黄身醤油添え
Eいり味噌(田舎味噌、大葉、ネギ)、雲丹、塩辛
F桜海老と筍の炊き込みご飯
G味噌汁と香の物
Hほうじ茶アイス、蓮根餅

K子ちゃんは肉が食べられなく、蛤の潮醤油焼きを食べていた。
それにしても、いつもより品数は少ないけど、はちきれそう!揚げ物が多いからだね。特に、掻き揚げは美味しいけど腹にドンと来る。

今月も美味しく楽しくいただきましたm(_ _)m
posted by Yuko at 23:58| 日記:西麻布事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする