2018年12月02日

日本料理 河豚「とく山」

兼定で隣同士になって話したのが最初だった。

近所のK子ちゃんが一番乗りで店に着いていた。
私が入った時は、隣の方(Yちゃん)と話していた。
そのノリで、後から着いた私も一緒に話し出したのだった。
夏休み前だったと思う。

今や、すっかりお友達になってる兼定のお客さんのYちゃん。静岡から今日のために新幹線で駆けつけて来た。

K子ちゃんがきっかけだったのに、兼定で会った以来二度目の2人。
忘年女子会は「とく山」で。

Y子ちゃんの新幹線到着時間に合わせて17時20分に予約した。

少し早めに着いたので、3人揃って、とく山に行くと、伊藤くんが慌てている。

どうやら、私が予約した時は、17時20分にと書いたのだが、1人増えて3人に変更した時に19時20分と書いてしまったらしい。私のミスだ!

1時間なら大丈夫ですと言うので、1時間で食べる!

ご飯とデザートは、うちの店に自分で運ぶと言う案を提案して、早速乾杯して食べ始める。

18時半予約のお客さんが早めに来てしまった。慌てて席を立つ。

お釜と茶碗たちが後から追いつく。

蓋をあけると、すっごーい!
ものすごい量のご飯と河豚の唐揚げとエゴマの炊き込みご飯だ!
イクラとウニと塩辛もある。当然、香の物も。

箸がない。
ま、店にあったから良かったぁあ!

お代わりしても、たくさん残る。
小さくおにぎりにすると、13個もできた。

茶碗たちをみんなで洗って、風呂敷に包んでとく山に持って行く。

デザートをK子ちゃんと取りに行く。
Yちゃんが、私も行くと言うので、止めて、お留守番させた。

デザートも4種類もある。

ほとんど平らげて、無理なぶんは明日の朝ごはんに。
コーヒーを飲んで、ワイワイやってると、Yちゃんの新幹線の時間に。

鍵をかけて、Yちゃんを見送ることにした。

走ってばかりいたけど、メチャメチャ楽しく、笑ってばかりいた。

新幹線の中から、Yちゃんが、「ユーコさんが握ってくれたおにぎりとウニとイクラとで食べてます」とメールが来た。

「まだ、食べるんかーい!」

Gから下は、出前でした!

@海老と生麩と春菊、柿の白和え
A牡蠣の茶碗蒸し
Bお造り(鮪、鰹、河豚、墨烏賊、鮟肝)
C蛤のいしる醤油
D牛ロースの九条ネギ巻き焼き
E河豚の唐揚げ
F河豚の皮しゃぶ

G河豚の唐揚げの炊き込みご飯と香の物
Hイクラと雲丹とイカの塩辛
I栗の渋皮煮、栗蒸し羊羮、無花果のババロア、蓮根餅の黒蜜掛け


posted by Yuko at 23:26| 食歩:日本料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする