2018年08月06日

イスタンブールへ

定時にイスタンブールに到着。
ネットで予約したタクシーは、指定時間前でも待っててくれた。

ランプのホテルで有名な、kybeleホテルに着いて、希望の通り側の部屋に入る。

インフォメーションで、地図をもらうついでに、レストランの場所も教えてもらう。
料理人だと言うと、ベテランっぽい女性が出て来て、じゃあ、私が一番好きな店を教えると言う。

知ってるところだった。giritliと言って、まだopenしたばかりの頃、このkybeleのオーナーから紹介された店だ。

食べ歩きの連載を持っていた頃で、この店の紹介記事を書いた事がある。たぶん、日本で最初に紹介したはずだ。

話はそれだが、それならばと、もうひとつと言って、新市街のレストランとお洒落なショコラティエのカフェも地図上に記してくれた。とっても親切。

うん!ネットが使えなくなっても、情報は入るのだ。

とりあえず、ホセがオススメのガラタ塔近くのYeni Lokanta-Barへ。

中心地の通りから入ってすぐだった。ランチ時間からかなり遅めの15時近く。空いていた。
お洒落な店だ。
@Avokado vo yogurtlu kuzukulagi salatasi
とにかく、野菜が食べたかった。スペインで、あまり野菜をたべていなかったような。マーシュたっぷりで、ミントがきいてて、野菜のカットが食べやすくとっても美味しい。

AOdun firinindan, isot vo kimyonlu "islama" dana kaburga
これが、ホセが絶賛していたやつだ。この肉料理にもハーブ系野菜がたくさんのってる。それをよけると、たっぷりのほぐしたローストした牛肉。ソースはクミン、シナモンの香りと、イソット(ウルファ地方でよく使う。唐辛子を天日干しし、細かくしたもので、香り豊か)と少し甘いソースが。めちゃめちゃ美味しい!

BKaymak,limon evyapimi dondurma
ミルクとレモンの、アイスクリームをチョイス。

この、店の本店を教えてくれたので、明日は、そちらにも行こうと思う。
料理人だと言うと、「この料理知ってるか?」と、伝授してくれたズッキーニの料理。作らねば!

それにしても、開け放たれた店には、海から吹き上がる風が心地よくて、眠気を誘う。なんて、気持ちいいんだ!

夜、ホテルの前で、軽いメゼ(前菜)とビールを飲んでると、やはり、ここも風がなんとも気持ちいい。
posted by Yuko at 23:02| 旅行:ギリシャ≈トルコ≈中近東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルセロナに再び

チマチマ、スマホでブログを書くのも疲れる。
旅も仕入れの時間があっという間に数時間。
築地ならかなり早く買い込んで店に戻って仕込みだが、ここでは、くまなく店を覗いたり、素材の使い方を聞いたり、味見したりするからだが。珍しいものが少しずつ増えてる。

バルセロナ最後の日はやはり、Paco Meralgoで、
@Navajas de Islas Cies a la plancha
マテ貝のグリル。やっぱり、これは、絶対食べます。美味しい〜。

ACalpaclio de ternera con vinagreta de mostazay fore
ま、カルパッチョだけど、フォアグラと。

BPepito de ternera
小さいステーキハンバーグかな。

CEsparragos verdes a la parri la con romesco
アスパラソテーにナッツとトマトのソースが少し。ピスタチオも。

ここも、安定の美味しさ。夜は、ピンチョバルのハシゴ。

そして、イスタンブールへ。
posted by Yuko at 12:59| 旅行:スペイン≈ポルトガル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする