2018年04月26日

日本料理「とく山」

元バイトの一家と食事会を度々する。
前回は、母が亡くなった翌日だったので、私は参加できなかった。

そのリベンジというわけじゃないけど、お食事会。
今回は、春の山菜天ぷらも丁度、時期だし、とく山にした。

@帆立真丈
A海老と蓬麩、蕗、独活の木の芽味噌
B子持ち昆布と蛍烏賊と山菜和物
C稚鮎
Dお造り(鰹 イサキ 白烏賊 とり貝)
E春の山菜天ぷら(コシ油、行者大蒜、タラの芽、蕗の薹、桜海老の掻き揚げ)
F牛肉と花山椒の鍋
G筍と桜海老の炊き込みご飯
H蓮根餅 焙じ茶アイスと餡子

もう、ここは、私の生涯の行きつけ料理屋だもん。何を食べても安定の美味しさ。今日も、みんな堪能しました!
posted by Yuko at 23:36| 食歩:日本料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする