2018年04月19日

日本料理「花楽」

昨日だったか、常連のY君が来店。
「ユーコさん、この間、食事していたら、隣に大学生が二人いて、話が聞こえてきたんですよ。『1人でいると孤独感を感じ、2人でいると劣等感を感じ、3人でいると疎外感を感じるんですよ』と言ってたんです。最近の学生って凄いです」
と言う。
なるほどぅ。面白いねぇー。

ガラッと変わって、今日は美人豊乳豊食姉妹と近所のK子ちゃんと4人で花楽。4月のメニューが楽しみ!

@大根、独活、マコモダケ、蕗の白い出汁浸し
これ、好きなやつ。

A飯蛸のイカ墨の酢味噌和え 一寸豆 八朔 菜種 花紫蘇添え
いやあ、美味しい!

Bエンドウ豆のすり流し椀(ホワイトアスパラ、米娘の卵寄せ、柚子の花)
塩梅いい!

C桜鯛の昆布〆 鯛子と肝 花山椒 鯛のアラ醤油 鯛の身塩
鯛子と肝がいい仕事してる。昆布〆もいい!

Dアオリイカと塩辛と酢橘
うう、美味い!

E宮内菜の炙り 海苔で巻いた雲丹 蛍烏賊白扇揚げ 桜海老と牛蒡の掻き揚げ
いやあ、やられた!いつも美味しいけど、今日は私たち好みで感動!

F蛤と筍の鍋 若芽、カタクリ、木の芽、花山椒添え
G叩きごぼう(白胡麻には柚子風味、黒胡麻には山椒風味
H春菜チラシ鮨(荏胡麻、蓮根、牛蒡のすし飯) 赤出汁 香の物
このチラシは、初めてきた時に頂いたもの。いつも滋味深い。

I利休餅胡麻ソース 黄金かんのゼリー

堪能しました!
今月、このメニューもう一回食べたーい!


posted by Yuko at 23:15| 食歩:日本料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする