spacer.gif

2017年08月12日

仕入れ事情

昨日までは、店の掃除や経理や、細々したやらねばいけないことが多すぎて、時差ボケなんてしてられない。
早朝から動き回る。

明日から築地は連休に入るので、始発メトロで築地に仕入れに。

肉類は業者専用の肉屋から運ばれてくる。
魚は当然築地で仕入れる。
特殊な洋野菜は築地のやっちゃ場(八百屋)で、仕入れする。

そのほかの野菜は、近所のスーパーでも買うが、業者専門の八百屋が朝、6時半〜7時の間に運んでくれる。
その業者が、8月いっぱいで廃業することになったと言う。

基本的に、仕入れは、自分の目で見て決めたい。見てからメニューが決まることも多いので、そんな時は、仕込み中に仕入れに走ることになる。

それでも、早朝に重い野菜類(玉葱1ケースとか茄子やトマト1ケースとか)運んでもらえるのは何かと有り難かった。

築地の洋野菜専門のやっちゃ場に電話して、普通の野菜も運んでくれるのか聞いて見た。
長年担当のKさんに、聞いて見た。
普通の野菜も運ぶことはできるが、そうすると、いつも見て買う洋野菜も配達になる。それは寂しいと言う。

Kさんとは、野菜の使い方を教えたり教わったりしているし、やはり現地の味と違うと言われることが多いから、どうすればいいかとか相談されたりする。

やはり、足を運ぶことにしよう。私らしい考え方だし。
ケースごと買う重いのは、近所の八百屋で頼むことにすればいいし。

小さな変化は絶えずやってくる。
1人で店をやると言うことは、決める自由もあるが、決めなければいけない悩みもある。

33年以上やってると、大抵のことでは驚かなくなってた。びっくりだ。

さぁ、仕込み開始!
フォンブラン、フォンドヴォー、ソース類…へと作っていく。

漬け込む料理も早めに仕込んで行く。
昨日は玉葱皮むき30個、ニンニク皮むき1キロと、下ごしらえ中心で。
今日からフォンとソース中心で。


※スマホのブログを読んでいただいている方は、PC版にメニューをアップしましたから、上の《TOP》をタッチするか、下方にある《PC版を見る》をタッチして、《NEWS》《お知らせ》の中の本日のメニューを見てください!