spacer.gif

2017年08月01日

シシリー旅日記F

シシリーに残るか、北に行くか迷ったが、やはりまゆちゃんとミラノに戻ってから、ひとりで、涼しいであろうアオスタに行くことにした。

まゆちゃんは、ミラノで留学時代の友人と会う。
飛行機のチケットやら列車とバスの乗り換えチケットもゲットして、パレルモで一泊。

今までは、わりと過ごしやすい気候の町ばかり旅していたが、さすがにパレルモは暑い。

パレルモのレストランの候補がたくさんあって、迷いに迷ったが、家庭的なレストランにまだ行っていないので、沖縄の仲村さんオススメの、
Trattoria Alti Tempi(via sammar tino 65)
に行くことにする。

1.Antipasuto misto
2.pasta ragu di salsicca funghi
3.Polpetti di salsicca al sugo
4.書くの忘れたあ!牛肉とポテトとグリンピースの煮込み料理だった。

1,オレンジと玉葱と鰊のオイル漬け、そら豆 Ciliと言う野菜の煮込み料理、蛸とイカとムール貝とボンゴレ煮、カポナータ、ポモドーリセッキとペコリーノチーズ、仔牛の顏と人参とオリーヴのマリネ、ブリオッシュのリコッタチーズ詰、パネッレ、カリフラワーのフリット

もう、これだけでおなかいっぱいになっちゃうよー。どれも美味しい!特にカポナータとパネッレは今までで一番美味しかった。

2.ホウトウのような自家製の分厚いパスタにソーセージのラグーと茸。美味しけど、完食はムリ。

3.これが、一番オススメだと言う。ミートボール。安心の味。
4.これも、食べやすいし、日本の家庭にも出てくるような味だった。

やっぱり、デザートまで行けない。

シシリー最後の夜だ!

旅の日程やレストランとかは、ほとんど私が決めたのだが、機転のきくまゆちゃんの活躍のおかげで、ハプニングも楽しめた最高に楽しい旅だった。

仕入れもまゆちゃんに助けてもらって、本当に感謝!