2017年05月17日

食材があちこちから

エジプトのカイロ在住のお客様から、Dukka(デュッカ)とZaatar(ザータル)とFreek(フリーカ)を頂いた。うれちい!

今や、日本でも手に入るこの手の食材。
しかし、フリーカなんざ、一箱400グラムが1400円する。カイロでは、500グラムのパックで100円だし。

デュッカは、初めて見たけど、食べたらわかると言うので、食べてみた。中身は、ヘーゼルナッツとセサミシード、コリアンダー、クミン、ペッパーなど。

ちょうど作っていた夏野菜の煮込みに、オリーヴオイルに漬け込んだデュッカをかけてみると、あら、止まらない。

ザータルは、タルト生地に混ぜて、生地を作ってエンパナーダにする。ピンチョにちょうどいい。

ホセもメキシコから帰ってきて、また違う香りのチョコレートを持ってきてくれた。ああ、これでモレソースを作ったら、香りの良い仕上りになりそうだ。

珍しい食材って、テンション上がるなぁ。



※スマホのブログを読んでいただいている方は、PC版にメニューをアップしましたから、上の《TOP》をタッチするか、下方にある《PC版を見る》をタッチして、《NEWS》《お知らせ》の中の本日のメニューを見てください!


posted by Yuko at 22:00| 日記:西麻布事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする