2017年05月03日

日本料理「花楽」

昨日、「とく山」でばったり会ったKさんと、今日は、花楽に急に行くことになった。

Kさんとは、この店は2度目だろうか。

陶芸教室6時間半、みっちりやって、作品を店に運んで、歩いて赤坂まで25分弱。

@順才、山芋すり流し 生姜と酢橘のジュレ
昨日も順才を頂いたが、料理法や店によって違うから楽しめる。

A煮蛤の飯蒸し
うるち米だね。一口大だけど、食べ応えあり。すっごく美味しい!

Bアオリイカの黒作り
塩をしたアオリイカの造りにイカ墨の塩辛のような濃厚ソース。めちゃめちゃ美味しい!

C蓮根餅豆椀 蓮の実入り
ここの椀物は、私好み。いつも美味しい。

D初鰹の炭火炙り スモークヅケ
鰹は好物。めちゃめちゃ美味しい!

E宮内菜の炙り、鯛のちまき鮨、茗荷鮨、白芋茎、タタミイワシ、タタミ帆立
うん!この盛り合わせは5月らしく楽しく、美味しすぎ!

F花山椒鍋(近江牛肉のイチボ、蕨、筍)長芋のモズク酢
甘めのスープは、牛肉だから、すき焼きのイメージなんだね。これで、かなりお腹いっぱいになる。

G鍋のスープ卵を落として、ご飯にかけた丼もの 赤出汁 香の物
鍋のスープに卵を落として、半熟状態のまま、ご飯に盛り付け。もう、かなり苦しくなってきた!

H琵琶のコンポート(枇杷の種から作った杏仁豆腐風)
I柏餅(花楽餅)

デザートまでしっかりいただきました。本当に美味しかったぁあ!
Kさんも、大満足の様子。
美味しいを連発していた。

明後日も来るけど…。


posted by Yuko at 23:00| 食歩:日本料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする