2016年12月30日

麻布十番「レトロ」

休みに入ると毎日、誰かと食事をしている。
今日は、「K林優子被害者の会」会長O氏と副会長の経済I氏と3人で忘年会。

前から行きたいと言われていて、数年。やっと麻布十番のフレンチ「レトロ」へ。

この2人とは、20年以上前から定期的に食事をしているが、ここ数年は、2人が忙しく、なかなかスケジュールが合わなかった。

この2年前くらいから、少しづつ復活食事会をしている。

O氏がインスタグラムの自己紹介に「K林優子被害者の会」会長と書きやがって、不満だけどそんな会になってしまった。

一軒家のレトロは、1人で料理を作っているシェフとソムリエの女性の2人で切り盛りしている。
忙しい日は当然、料理が出てくるのが遅くなる。時間に余裕がある時でしか来られない。それでも定期的に足を運ぶようにしているのは、1人で頑張ってるから、応援したいのだ。

1人で作ることに拘るのは、それぞれ理由があるだろうが、「気」が入るのは間違いない。全ての料理の評価は1人で受けることになる。

体調にも気を使わなければならない。病気をするわけにはいかない。

それでも1人で作るのは、経営の利点より料理を作るということが好きだからだ。心意気の問題だ。

「あなたも1人で作ってるから、応援したいんだね」と、I氏。
「ここ、気に入ったなぁ。また来ますね」と、早くもO氏。

飲み物が来る前に、I氏が、昔の100円札と1000円札を一枚づつプレゼントしてくれた。店の方にまで。懐かしい!家宝にしよっと!

インスタグラムに動画をアップして…っと。

それぞれに好みの飲み物を注文して、乾杯!

@牡蠣と焼き葱のマリネ
牡蠣は大好物。焼きネギととっても合う。

Aマリネ野菜の盛り合わせ
小松菜と椎茸、長ネギのナムル風、人参マリネ、もやしとパクチー、トマト、キノコのマリネ柚子風味、マカロニサラダ、キャベツと八朔、カボチャのシナモン風味
この盛り合わせは、いつも頂く。毎回新しい盛り合わせが多い。

B桜海老と玉葱のキッシュ
桜海老と玉葱の2段になったキッシュ。これも3人とも美味しい!と、一斉に!

B小肌とフランボワーズとビーツのマリネ
アレルギーがある私は、小肌をパス。美味しそうだった!

Cあん肝とフォアグラ
あん肝に五香粉の香り。フォアグラは、甘いソースで美味しい!

D蝦夷鹿のタタキ(I氏は岩中豚のロースのロースト)
タタキにロールキャベツの添え物があって、添え物も凝ってる。このロールキャベツ、優しい味で美味しい!

デザートは、3人違うものを注文して分けて頂く。
林檎のタルト、チョコレートケーキ、ヌガーキャラメル
デザートまで全て美味しかったよー!

2人とも、超気に入ったようで、喜んでる。
「いい年の締めだったね〜」と。

posted by Yuko at 23:00| 食歩:フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする