2016年07月07日

日本料理「とく山」

七夕の今日はご近所の会。
近所に住むお客さんと、近所の店に食べに行く会だ。

木曜日に隣の店にご一緒したKさんと食いしん坊のMさんと3人で久々の「とく山」へ。

二人はこの日が初対面。
二人ともひとりで食べに来ることが多い近所の食いしん坊同士。気があうはずだ。

二人の仕事終わりの20時という遅めの予約。
そのせいか、ほとんどのお客さんが食事も後半のようだ。少ししてお客さんがグッと引き始めた。
伊藤くんとも話しながら、ゆっくり食事。

@白和え 隠元、海老、薄揚げ
A蟹の冷やし茶碗蒸し 生海苔
B冷やし冬瓜と茄子 鮑、干し貝柱と海老のジュレ
Cとろろ、雲丹、オクラの小鉢
Dトウモロコシ豆腐、蛤の利久焼き
E牡蠣フライと鱧のフライ
F鰹のタタキ
G子持ち数の子、トウモロコシの掻き揚げ
H牛ロース九条葱巻き焼き 卵とタレ添えで
Iうに、トロ、イクラ、鰯の甘辛煮

穴子と牛蒡の炊き込みごはんと香の物

デザート…青梅蜜煮、水羊羹、杏仁豆腐と桃とマンゴ、ほうじ茶アイス

かなりお腹いっぱいになった。
どれも美味しくて、初めていらしたKさんはかなり満足の様子。

伊藤くんから、大塚の江戸料理「なべ家」が店を閉めたとか閉めるとか、聞いてる?と。
つい先日も、なべ家に行こうかなんて話が出ていたところだけど、誰も知らなかった。

ネットで調べてみると…6月で閉店した。
築地から豊洲に移る仲買いの何店かが辞めるとかで、江戸前の食材の入荷が難しくなったからだとか。

仲買いさんも、店自体もこの11月で閉めるところが多くなった。豊洲は遠いけど、行くしかない。移転の影響がどんどん出始めている…。
posted by Yuko at 23:00| 食歩:日本料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする