2016年05月03日

日本料理「花楽」

日本料理が続いている。
日曜のとく山、木曜の兼定、そして今日は花楽と。

いつも、このローテーションで行くことになってしまった。
誰かが、「連れて行って!」になるわけだが、私の体は一つだし、休みがそんなにあるわけじゃないし…。

どの店も美味しいけど。多分、元気なうちは通うと思うけど、立て続けてと言うのは勘弁願いたい。

しかし、ここ花楽は、頻繁でも飽きないと思う。毎回、同じものが出てこないし、私好みの塩梅なのだ。

今日は、女子会。
エンさん、金沢出身のHさん、同じく金沢出身の美人豊乳豊食姉妹の姉のCちゃんだ。
金沢の福光屋の日本酒が多いので、この店は初めてのHさんは、早速日本酒からはじまった。

@ウド、マコモ茸、大根、蕗の春菜尽くし煮浸し
一品目だというのに、皆んな身悶えするくらい唸ってる。関西圏の人には堪らないのだろう。いや、食べ慣れている人にはたまらんと思う。スープまで一滴も残したくない。

A穴子の酢味噌和え 柑橘ジュレ 蛍烏賊、白魚、菜の花添え
柑橘のジュレが良いアクセントになってる。

Bえんどう豆のすり流し アスパラの卵寄せ 柚子の花添え
すり流しは好物。
えんどう豆はあま〜い。

C鰹の藁炙り 柑橘系の塩で。
スモークしたまま、素焼きの器で提供。鰹…山盛り食べたい。

D桜海老の掻き揚げと宮内菜の炙り
う〜!桜エビが香ばしくって、カシュカシュでたまらん!

E蛤と筍の鍋 花山椒、若芽、ウルイ添え
蛤が大きい!スープが美味い!残しておいて、ご飯にシャバシャバ。

F春菜のチラシ鮨と赤出汁
初めてのこの店に来た時、頂いたチラシ。驚いた一品です。

G白米と卵 牛肉の一品
牛肉は、おまけ。卵かけ御飯に、残しておいたスープシャバシャバにと、たくさんいただきました!

H利休餅の胡麻ソース 和三盆と柑橘のジュース(南極の氷入り)
うわ!濃厚な胡麻ソースが良いね!
南極の氷をお土産に持ってきたら、ジュースにして出していただきました。

このクオリティーは早々ない。
ホント、大満足でした!

posted by Yuko at 22:00| 食歩:日本料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする