spacer.gif

2015年11月03日

日本料理「花楽」

今週は祭日が火曜日。
バイトのシフトの関係もあって、祭日の火曜をやすみ、木曜は営業することにした。

休みでも仕込みは朝からする。
「今日は営業してますか?」と、予約電話が数件。
今日営業すれば良かったのかなぁ…。

ま、仕方ない。
夜は、真面目に祭日でも営業している「花楽」に行くことにした。

店というものは、混む日は曜日関係なしに混む。断っても断っても、なぜか混むその日ばかりの予約電話が入る。
水商売とはよく言ったものだと思う。

暇な日に来てくださるお客さんは、ことの他有難く感じるものだ。
赤坂という場所柄、祭日は暇と見た。やはり読みは当たっていた。

美人豊乳飽食姉妹と韓国から再び日本に戻ってきた美人のKMちゃんと4人で。

KMちゃんは大学生からずーっと日本で生活をしている。
2年くらい前だったか、韓国に戻って、レストランを経営していたが、いろいろあって、再び日本に戻ってきたのだ。

うちの店には、5年くらい前だったか、よく来ていた。最近顔を見ないなぁと思っていたら、数ヶ月前に久々に顔を出し、また、頻繁に来店。

「3日、何してますか?」と言うので、
「じゃあ、一緒に来ない?美味しい日本料理が食べられるよ」と、合流したのだ。姉妹とも面識があるし、美味しいものはみんなで楽しくだしね。

店にはいると、オーナーで有名人のスタイリストでもあるTさんと久々にお会いした。

@菱の実の飯蒸し
A鰆秋果合え 柿、巨峰、マスカットの胡麻白和え 林檎のジュレ
B飛竜頭椀 柚子、京人参、ほうれん草、白子
Cアオリイカお造りと塩辛 塩、酢橘
D江戸稲荷と蟹の温かいお鮨 叩き牛蒡
江戸稲荷とは、おからが稲荷に仕込んであるのだ。江戸時代は、ご飯ではなく、おからだったとか。大豆も入ってて、とっても美味しい。

E吹き寄せ(菊菜、さつまいもチップ、蓮根、春菊おしたし松の実入り、ホウズキ、石川芋、茗荷の蘇(古代チーズ)包み、米の掻き揚げ)
これは、いつも美しく美味しいと思う。一つ一つ手抜きなく、ただただ美味しいと。

F穴子の八幡巻 栗の裏ごしと蓮根
G三輪漬け(紅芯大根と柚子)
私の大好物。やっと、この季節になったか!

H新米とおかずいろいろ(江戸甘味噌、ジャコの唐辛子と酒炒り、いくらの醤油漬け、イワシの時雨煮、香の物)赤出汁

胡桃の葛餅、グリーンレモンソルベと蜂蜜のメレンゲ

どの料理も素晴らしく、堪能しました。
花楽は初めてのKMちゃんは、感動して、まだ食べてるのに「また、連れてきてくださいね」と何度も言う。

「デザートまだ食べられますか?」と、板長の言葉が終わらないうちに「食べます!」と快諾。干し柿の松風(味噌とブランデーとバター仕上げ)が出てきたぁ!
デザート3種類も食べて、大満足!

※スマホのブログを読んでいただいている方は、PC版にメニューをアップしましたから、上の《TOP》をタッチするか、下方にある《PC版を見る》をタッチして、《NEWS》《お知らせ》の中の「本日のメニュー」を見てください!