2015年06月30日

今週の料理

あれはポルトガルのどこを旅していた時だろう。
多分、20年以上前の夏だと思う。
ポルトガルだったことははっきりしている。

そのレストランは緩い坂道の途中にあった。
静かな町だったなぁ。
角にあったその店だけ、人がいっぱい、声がいっぱいだった。
その雰囲気に引き込まれて迷わず入った。

店の間口も、色の感じも覚えている。
斜めに配置されたテーブルも。
隣の人たちの感じも。
その多くの人達が食べている料理が、とってもソソル。
「あれはなんですか?」
「ジャルディネイラです」
「ジャルディネイラ下さい」
その時の、シニョーラの髪型もフレアーのスカートの柄の感じも覚えているのに、どの街に行く途中だったかも覚えていない。

はっきり覚えているのは、そのテーブルに置かれたジャルディネイラのとても食べきれない量の皿を見て笑ってしまったことだ。

ゴロゴロにカットした牛肉と、たっぷりの野菜と煮込んだ料理だった。
ジャルディネイラとは、女性の農婦の意味だ。だから、野菜がいっぱいなんだね。
笑ってしまったくせに、美味しくて、ペロリと完食した。

週末に、来週は何を作ろう…と、スタッフに話しかけることが多い。
その時に、浮かんだ、あの角の店と坂道。
「ジャルディネイラか…」
「何ですか?それ?」
「じゃあ、作るよ」
「烏賊の詰め物も。ウニソースの!」
「あれは…冬の料理だしなぁ」

そこにいる、他のお客さんも作ってという。最近、度々、常連のお客さんからのリクエストにのぼる事が多い。

しょうがない。作るか…で、作ります。
蛸のプロバンス風も、リクエストが多いので、久々に作ります。

※スマホのブログを読んでいただいている方は、PC版にメニューをアップしましたから、上の《TOP》をタッチするか、下方にある《PC版を見る》をタッチして、《NEWS》《お知らせ》の中の「本日のメニュー」を見てください!
posted by Yuko at 14:00| 日記:西麻布事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする