2015年06月14日

日本料理「とく山」

今日は蒸し暑いという天気予報だったが、それほどでもない。
暑くなると、「とく山」に足を運ぶ回数が増える。

河豚はそれほど食べたいと思わない。

普通の美味しい日本料理がいい。

日曜日に美味しい日本料理を食べられる店は少ない。そして居心地がいいというのはなかなか無い。

先週、従姉妹とイタリアンに行って。
美味しくないわけじゃないけど、店の「気」みたいなものに消化不良というか、美味しいはずなのに、お尻がムズムズして、居心地が悪いというか、長居したくない…なんだろう。昔(老舗なのだ)は、そんなことなかったのに。シェフが変わったせいなのか…。

ま、そんなわけで、確実な「とく山」で今日も従姉妹とリベンジ!

店に入っただけで、ホッとする。

@冷、帆立真丈と胡麻よごし(生麩、インゲン、海老)
A赤崎産牡蠣
B蒸しアワビとオクラ
C牛ロースの九条葱巻き タレ焼き
D鱧ザク
Eお造り(鰹、白烏賊、メジマグロ、イサキ)
Fトウモロコシの掻き揚げ
G穴子と牛蒡の炊き込み御飯
Hなめこと豆腐の味噌汁、香の物
デザート…蓮根餅、焙じ茶アイス、水羊羹

大満足!
店というのは不思議だ。人も店も相性なのだろう。そうでなければ、こんなにたくさんの店がやっていけるわけがない。

相性のいい店を見つけるのは、ネットではなく、自分の舌と勘と足で見つけるのが確実だと思うのだが。ー
posted by Yuko at 23:00| 食歩:日本料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする