spacer.gif

2015年01月04日

母と過ごす。

母と1週間過ごし、実家まで送って帰る。
流石に疲れた。ちと風邪気味。

90歳はたいへんだぁ。
頭ははっきりしているが、気力と体力と判断力が一年毎に大きく変わっていく。
それでも至れり尽くせりの一週間だったらしく、「もう、着いちゃったねぇ」と、新幹線の中で。

正月早々、「すき焼きが食べたい」と言う。
「げげ!すき焼きかぁ…休みだろうし、ホテルしか空いてないなぁ」
予約は、14時にやっと取れた。
「お肉が美味しかったねぇ」と満足そう。
明日は何がいい?
「美味しい寿司がいい」
「ギョギョ!築地が休みだし、開いている寿司屋はロクなとこないし…」
年末は、兼定さんに頼んで、巻物を詰めていただいた。後は、開いているデパートから買ってくるしかない。
中国飯店で、上海蟹を食べさせても、「肉の方が美味しかった」と言う。
「ええ!」せっかく…。ガッカリ…。

「髪を染める夢見た。髪を染めたい」と、実家に帰る朝に言う。
時間は少しあるから、髪を染めてあげる。
10分待つんだよと言ったのに、目を離したすきに流してしまった。3分も経ってないし。インスタントラーメンだってできないよ。

そんなこんなで、私は疲れて熱を出してしまった。母は、「ああ、貴方がいるから私は幸せだった」と何度も言う。
大変だったけど、報われたかな。

そして、勉強になる。
先を見せてくれてるんだね。