spacer.gif

2014年08月03日

フランス料理 東麻布「ラ・リューン」

予約なしで、しかも一人でいらっしゃる方は、以外と多い。
昨夜も、二人ほど。
その中の一人の男性が食事を終えて、お帰りになる様子。

お見送りのためにカウンターから出た私に、
「いつも、ブログ読んでます!」と。

検索していたら、たまたまうちのHPを見つけてから、ずーっと読んでいただいてるとか。
「ブログ、面白いです!」とも
あら!頑張らねば!

昔、連載していた、小説現代のコラムも読んでいただいてる様子。ますます、頑張らねば。
どうも最近、陶芸の方にはまってしまい、ブログの更新がグンと減ってきているのだ。

「書いてあるレシピもすべて作りました。また、レシピも載せてください」

そうか!
だば、赤いシャツを着たあなた!
あなたの為にレシピも載せますだ!
近日中!
乞うご期待!


今日は、同時通訳のHさんとオペラTさんと3人で、東麻布の「ラ・リューン」に。

ここは、二度目。
Hさん達は初めてだ。

スペシャリタのトマトと雲丹のソルベが忘れられないので、ここにした。

ここは、オープンが6時半。
私は、5分前に来たのに、私たち以外に3組の方がすでに席に。
10分前に来たのだとか。

いつも、Hさん達は早めの到着。
シャンパンを飲んでるし。

私もシャンパンから。

@ウニとトマトのソルベ 茄子の煮浸し コンソメジュレ掛けてライム風味
二度目だと、感動が薄くなるのが残念だけど、美味しい。

A畑の野菜サラダ
野菜不足だしね。
フリットしたものや、グリルしたものも入っていて、サラダが飽きない。

メインが出るのが遅いのは、フレンチではいつものことだし。話も弾んでるし。
席が奥まったところで、目立たないことをいいことに、写真撮ったりしていたら…。

「お待たせしてて…シェフからです」と言って、小皿の一品がサービスで出された。うれちい!

◎ゴーヤのフリットとスイカの炙り焼き
スイカを焼くと美味しいんだあ!ゴーヤの輪切りのフリットもいいね。

「すいません、お待たせして。もう一品どうぞ」

◎サマートリッフとパイ
サマートリッフのワンスライスが小さなパイの上に。一口だが、お腹がいっぱいになってしまう。
「あれー、私、もう、お腹いっぱい!半分食べてねー」

時間を置いた上に、小皿の一品たちを食べると、そりゃあ、お腹が膨れる。
あっちのテーブル、こっちのテーブルを見ても、ほとんど私たちとスタートが一緒なのに、小皿が出てきたのは私達だけだ。変だなぁ。

こんな料理作ってないで、さっさとメイン料理作ればぁと、ちらっと思いつつ。
「変だねぇ」と私。
「おめーのせいだ!」とHさん。
ええー!
また、正体ばれてるぅ??そんなはずないし。やっぱ変だなぁ。他の席だって、スピードは変わらないのにぃ。

Bドーセットラムのロースト エペレット(バスク唐辛子)風味のソースで

やっと出てきたけど。すでにお腹いっぱいになってる。半分以上、Tさんに手伝ってもらった。
ラムの焼き具合は私好みだ。

Cマスクメロンのスープ仕立て ヨーグルトソルベ 酢橘風味

デザートは別腹だね。

30周年のお祝いで、Hさんの奢り!ラッキー!
じゃない!こえーよー!