spacer.gif

2014年05月02日

九十九里近くに行く

昨日は、4時少し過ぎに起きて、築地に行く。
午前中は、ソース作りやマリネを仕込んで、午後には、京葉線で千葉に行く。

京葉線を使うのは2度目。たしか、ものすごい歩いた記憶があったので、早めに着くようにして正解だった。
記憶よりもっと遠い。

女優のIEちゃんが、千葉の九十九里近くに引っ越して2年半。
知り合いのオーストラリア人が住んでいた家を買ったのだ。庭から海を見下ろしたその景色が、昔から思い描いていた景色があったらしい。理想そのままだと、何かの本のインタビューで言っていたし、本人からも聞いていた。

何度も誘われていたのだが、なかなか時間が取れず2年以上経過してしまった。

マネージャーのSさんが最寄りの小さな駅まで迎えにきてくれた。

やはり、外国人が作った家は、花が咲き乱れる庭と共に、オシャレだ!
綺麗好きなIEちゃん。さすが、掃除がゆき届いて、海風が入るだろうに、埃すら無い。

IEちゃんが魅了されたと言う、庭から崖を見下ろした景色はスッゴイ!
「わぁ!すごーい!これはぁ…魅了されるわぁ!」と、思わずいうと。
「でしょう!」と。
プライベートビーチみたいでもあり、そして海が綺麗だ。

家は、隙間があったりして、手直しが必要だったとか。まだまだ、理想の住まいにするため、お風呂も直すんだと。
スペインで買ってきたタイルを真ん中に貼って、その周りは自分でタイルを貼るという。
お祝いに、四隅に貼る絵を施したタイルを作る約束をした。

夜は、シャンパンと私が持ってきたワインと、料理をみんなで作って、頂きました。
海の音を聞きながら、まるで外国にいるような不思議な時間を過ごした。

この家に招いたお客さんは、私で3人目だとか。

星が近かった。

一泊して、近所の朝市に行く。
野菜や、魚を買って、ランチは、オススメのお蕎麦屋さんに。
元豆腐屋さんがやってるお蕎麦屋さんとかで、湯葉や生麩や胡麻豆腐が付いて食べ応えもあり、とっても美味しい。
素っぴんでも、とーっても美しいIEちゃんに気付いて、お店から、サインを求められていた。

充実の一泊を終えて帰る。
「いつでも、また来てねー」と、ありがたいお誘い。
また、遊びに来るよ〜!!