spacer.gif

2013年11月03日

お見舞いに。

「まゆちゃん、私もう、◯◯さんの愚痴言わない。みんな、生きててくれるだけで有難い。」

ここ一年で、身近な大事な人が亡くなったり、入院したりする。おもわず、バイトのまゆちゃんに、言った言葉だ。

今は、〜ちょっと嫌いなあの人も、すべてが嫌いなわけではない。いまは、嫌いなとこが目立つだけ。
だから、みんな生きてて欲しい。
時間が経てば、小さな出来事になるから。
いきててくれれば、いつか会う事もあるかもしれない。
そう思って、つくづく出た言葉だった。

大事な友人が入院し、手術は成功した。
手術して3日目の今日、築地の国立癌センターに行く。
家族しか入れないと言う。家族と嘘をいえば大丈夫。

部屋にはいるとシャワーの音がする。
えっ!もう、シャワー浴びてるってこと!
普通にスタスタ歩いてるしぃ。

昨日までは、痛み止めのせいで吐き気がしていたけど、今日は大丈夫とか。
「本当に、肺の一部をとったのかなぁ?呼吸も苦しくないし」と。
座ってる私に、いろいろもてなしてくれる。
お宅に遊びに行ったお客さんみたい。ダメじゃん私!

持って行ったサンドイッチを美味しそうに食べてるし。
そこに、病院食が運ばれてきた。
私がいただく。
けっこういける。

看護師さんやお医者さんが時々顔を出し、
「お食事中失礼しまーす」と突然ドアを開ける。
箸を持ってる私と目が合う。ちと、気不味い。
ほぼ完食ぅ!

窓の眺めはいいし、ジャグジーまであるし、私も、癌になったら、ここにするか。築地も目の前だし。