spacer.gif

2012年09月01日

日本料理「花楽」

今日は朝から、スタッフのさやかちゃんが、一日料理修行。
グーラーシュに添えるポテトのダンプリングを作る。馬鈴薯をたくさん摺り卸すことから始める。
ホワイトアスパラのクロアチアのチーズを使ったオーブン焼きのグラタンのようなものと、米茄子の詰め物は、ベジタリアン用に。
牛肉とプラムとチェリーの煮込みは、オシェイクOsjekなどのスラヴォニア地方の料理だ。
ここから始まって、細かい仕込みなど夕方まで続く。

作りながら、なにを考えてこの料理を作っているかを話す。今の工程は、私がクロアチア人だったら・・・と、いうこと。この料理をどのようにイメージして、レモンを加えると考えたとか。スパイスをこれにしたとか。食べる側になって、こうするとか。
いちいち、作りながら考えている事を口にする。普段無意識にやっていることを口にする事は、結構新鮮だったりする。

レシピなんてものより、そういうことが大切なのだ。

8月の夏休み中に誕生日を迎えて、うちの店と同じ歳になったさやかちゃんを連れて、リクエストの「花楽」に行く。少し遅い誕生日のお祝いだ。

常連のKさんがセンスのいい花束を持って、参加。

3人でシャンパンで乾杯!から始まる。

@冷製煮浸し 大根、カボチャ、茄子、万願寺
A岩牡蠣の土佐酢ジュレ 花びら茸、オクラ
B冬瓜、順才のお椀
C旬菜の盛り合わせ(湯葉そうめん、鴨ロース、馬鈴薯、  トウモロコシ揚げ、衣かつぎ、鱧の骨煎餅)
D蓮芋と岩牡蠣の梅ソース
 牡蠣が美味しかったので、違う料理で追加した。これも 美味しい!
E子持鮎のから蒸し(おから蒸し)蓼酢
  今日の献立は知っていた。数日前に友人がきて、「鍋だったよー」と言ったのだ。鍋はあまり好きではないと言う人ばかりだったので、交渉してこの料理にしていただいたのだが、これが、最高に美味しかった。真、どれも美味しいのだけどね。
F水茄子の辛子醤油
Gかき揚げ(鱧)の天茶
Hずんだワラビ餅

超満足ぅ!
ただ、甘いものが足りなかったので、乃木坂の「ラぺ」に行って、デザートを。この空間と甘いケーキとお茶は、やはりいいねー。