spacer.gif

2010年07月04日

フランス料理「epi」

今週も忙しかった。

それでも、日曜日も寝坊せず、筋トレに行く。

寸胴いっぱいに入ったスープや料理も難なく持ち上げる為、27年以上やっているのだ。身体作りは欠かさない。

今日は、このサイトのトラベルガイドでも書いてもらっているマンジャーレとディナーに。場所は代官山の「epi」に。

先週だったか、ママタルトのえんさんが、この店のシェフ夫妻を連れて来店。

うちの料理のオーダーに個性があった。

「ん?!」と思った。

ここんとこ、初めていらっしゃるお客さんが多く、メニュー選びにも個性がない人が多かったせいで、思わず「やっぱり、メニュー選びが違うよねー」と言ってしまった。プロの料理人なら当然ではあるが、久々だったので・・・。

自分の舌で食べず、頭や情報で食べる人が多いように思う。

料理人に挑戦してくるお客さんが好きだ。燃えるのだよ。

皆んな、同じようなメニューを選ぶ。この料理が減っているのでこれにしようとか、あっちの人が食べているものを注文しようとか。自分の勘や、素材を良く見て、食べたい物を選ぶと言うことはしないのか。

だから、個性的な注文の仕方をする人に反応してしまう。思わず・・・。

「お店が火曜休みと言うことは、日曜はやっているんですね?じゃあ、今度の日曜の6時に2人予約できますか?」と、早速予約した。

マンジャーレの誕生日のディナーなのだ。

テラス席で遅れてくるマンジャーレを待っていると、「あ!ユーコさん!」と。

「えっちゃんの妹ですっ!」

「あー!」

先週、見習いからレギュラー魔女に昇格したえっちゃんが、妹さんとお母様を連れて来店。お母様は懐かしいを連発していた。訊くと、50年前、うちの店から歩いて30秒のすぐそこに住んでいたと。びっくりだった。

えっちゃんは、日本舞踊吾妻流の家元だが、女優の石田えりちゃんにすっごく似ている妹さんは、J航空のキャビンアテンダントを辞めたばかり。元上司と店に入ってきた。凄い偶然だ!

その上司と言う方は、「分とく山」の板長の野崎さんと中学時代の同級生とか。これまたびっくり!

マンジャーレも到着して、料理をいただくことに。

サーモンをスモークにしたばかりで、皮をカリカリに焼いたものとサラダにした一皿から始まった。

もちろんシャンパンで乾杯!

ムール貝の田舎風もいただいた。美味しい!スープも美味しい!

フォアグラとトリッフのオムレツをいただいていると・・・。

「あれ!?ユーコさん!」と・・・見ると・・・。

「あれー!?何してるのぅ?」

「この近くのイタリアンに行こうと思って・・・」

「ここ、美味しいよ。ここにすれば!」

「そうする!」

なんと、最近、代官山に引っ越してきたポエムM氏夫妻だった。

この店の半分のお客さんが知り合いで埋まってしまった。えんさんと殿夫妻も遅れて参加。

世界は狭い・・・。

食事を終えて、ポエムM氏の家にお邪魔した。

見晴らしがとってもいい。プールまである。エントランスから全て、落ち着いた配色で、いい感じだ。

私は、辞退したんだよ。タクシーで帰るからって。でも、送ってくれるって言うんだもん・・・。

ポエムM氏に家まで送ってもらったぁー。

また、言われちゃうよ〜。M氏を神のように尊敬するファンからねー。

「ユーコさん、また、Mさんをアッシー君(古っ!)に使ってー!」と・・・。