spacer.gif

2010年05月01日

奥湯河原温泉「山翆楼」

そういえば今週の月曜日に熱を出した。

風邪をひいたらしい。それでも食事に行ったくらいだから微熱だった。

翌日の火曜日の朝も熱があったし、結構しんどいので近所の医院に行き、薬を頂いて仕事をしていた。

営業中に知人の霊感鍼師のMさんがいらしたので「風邪ひいたぁ」と言ったら・・・。

「ユーコさんはここ。それとここ」と言いながら、なんの迷いもなくピンポイントで首の付け根と、左胸のうえを押した。そして、足の指の付け根も。

押されたところは、悲鳴を上げるくらい痛い。風呂に入った時にでも、自分の指で体を押していくと痛いところがある。そこを重点的に指圧すると良いという。

症状が軽い時は、体の左側を押すと良いと。症状が重い時は右側が痛いらしい。

早速、夜湯船につかりながら身体の左半分を押していくと、いくつかのいたい部分がある。そこを1分づつ押していって、いただいた漢方薬を飲んで寝たのだった。

医院でいただいた薬は結局昼間に一度飲んだだけで、翌朝には・・・あ〜ら不思議。完治してるではないか。びっくりしたぁ・・・。

おかげで、母との旅も元気に行くことができたのだった。

今日こそは、露天風呂付き部屋は温泉よねーと、何度も言いながら「山翆楼」に到着。

部屋を案内されて、テラス部分にある露天風呂を差して、「温泉ですよねー」と確認してしまった。

「もちろんです!」と笑われた。

昨夜の宿の事を話すと、やはりびっくりされた。そーよねー。

しかし、ここは、昨日の4分の一位の部屋の大きさだけど・・・。

食事も洗練されているが、まぁ、普通かな。

「食事は昨日の方が、好きだったわ」と母。

やはり、母と私のランキングは一致する。

1、妙見温泉「雅叙苑」

2、鷹ノ巣温泉「鷹ノ巣館」特別室

3、飛騨一の宮「倭乃里」

4、飛騨福地温泉「かつら木の里」

5、由布院「山荘 無量塔」

6、草津温泉「つつじ亭」

居心地のよさとか、風景からとかのランキングだとまた違う旅館が並ぶ。
タグ: