spacer.gif

2004年06月04日

ビザカード

今週もまた、20年ぶりや10数年ぶりのお客さんが。ふしぎだぁ・・・。

1日は超暇。翌日は超多忙。分けてきてほしいなぁ・・・。

シンキンビザカードから新しいカードがきたのだが、家にほとんどいない私は、書留を受け取ることができなかった。しかも、迷惑広告チラシ満載の郵便受けを開けない日が続いてた。一日違いでカード会社に送り返されたという。そういえば、休みの日、ピンポ〜ン!と鳴ったのだが、どうせ、セールスだろうと思って出なかったのだ。あれがどうも郵便局だったらしい。しまったぁ・・・。カード会社に電話して、店のほうに送っていただく手続きをした。

2週間待っても送られてこない。手続きにこんなに時間がかかるのかな・・・。週末だから、今日送られてこないということは来週か?電話してみた。

すると、先月30日に送ったが、戻ってきたと言う。住所を確かめると、番地が4丁目が1丁目になっていた。2回確かめたのに間違っていたのだ。

「そういう時は、電話番号もわかってるのですから、電話をしてはくださらないんですか?こちらから、電話するまで」

「はい。そういうことになります」

「だって、送る住所が違っていることはわかってるでしょ?じゃぁ、電話で確かめないの?」

「はい。ええ、こちらのミスですが、そちらから、電話がないと・・・」

不親切だなぁ・・・。以前も、ブラジルに1ヶ月ほど行って、そのときに使用したカードの明細をチェックしたのが半年過ぎた時だった。あるホテルの請求が2回きていた。

カード会社に電話して、クレームを入れたのだが、海外で使用したものは、半年過ぎるとたとえミスがあっても無効だと言う。じゃぁ、海外など、長期に旅行して、半年過ぎないと明細を見ることができない場合はどうなるのかと訊くと、規則だからと言う答えが返ってきた。明らかにミスとわかってるのにだ。

「じゃぁ、泣き寝入りと言うことですか?同じ請求が2回きていて、そんな簡単なチェックはしないのですか?」と訊くと、そうですということを、バカ丁寧に言われた。数日して、今回に限りは、上司と相談した結果、ミスの請求分を負担させていただきます。と、言われた。当たり前じゃないか。気の弱い人は馬鹿を見ると言うことか・・・。良かったぁ、ほんのちょっと気が強くてぇ・・・。