トルコのロカンタスをご存知ですか?食大国ならではの美味しい料理がずらり大皿で並んでいて、見るからに食欲がそそられます。キッチン5では、そんなスタイルを取り入れながら、各国で出会った伝統料理、郷土料理、そしてレストランのオリジナル料理を毎日35〜40種類、日替わりで皆様にお届けしています。たくさん食べに来てください!
≪お知らせ≫
久々にファルスドューを作ります。塩豚とソーセージと茹でパンとで頂く、フランス南西部の郷土料理です。人気のカポコッロも引き続き作っていきます!

≪陶展と夏休みのお知らせ≫
◎夏休み…7月23日(日)〜8月17日(木)迄
この間に、イタリアのシシリー島に行ってきます。北イタリアまで足を延ばすかもしれません。料理と食材をたくさん仕入れて、18日(金)より平常営業いたします。

◎陶器展…7月23日(日)・24日(月) 15時〜20時位迄。
当店にて二日間ですがやります。お気軽にのぞいてみて下さい!

〔インスタグラムに料理と陶器の写真を時々アップしています(Yuko.kitchen5)〕

≪27日(火)・28日(水)・30日(金)・1日(土)のメニュー≫

◎ファルスドュー(フランス)
◎キャベツの鴨のコンフィと鴨のペースト包み フォンとパプリカのピュレソース ほうれん草とツルムラサキのカタルーニャ風ソテー添え(フランス)
◎オニオンタルト3種チーズ(フランス)
◎アーティチョークのチーズフォンデュソース詰め 今週も作りました(フランス)
◎チュニジアの宮廷料理マルカへルゥ 赤いライス添え(チュニジア)
牛肉とドライフルーツとナッツの煮込みです。
◎セモリナ粉のニョッキローマ風 牛肉のラグーのソース添え(イタリア)
◎鰯のボッコンチーニ ほうれん草とアンチョビとムール貝のソテー添え 野菜のパスタ添え(イタリア)
◎カジキマグロのカンノーリ仕立て 干し鱈とポテトのグラタン包み(イタリア)
◎ポルチーニ茸と牛肉のミートボールとトレビス、マッシュルーム、ゴルゴンツォーラソース 野菜のパスタ添え(イタリア)
◎ウンブリア料理 カポコッロとほうれん草とツルムラサキのカタルーニャ風ソテーとトマトとアーモンドとルッコラの冷たいソース添え(イタリア)
カポコッロはもち豚の肩ロースの薄切りとチョリソとペコリーノチーズ、ベーコンなどペーストにしたものと10段くらいミルフィーユのように重ねて丸めて蒸し焼き。ソースはサッパりした冷たい野菜とアーモンドとルッコラのソース添え。大好評なので続けます。
◎墨烏賊と烏賊の墨煮ソース アリオリソースとライス添え(スペイン)
◎ケフタと人参マリネのタジン(モロッコ)
◎チュニジアの宮廷料理マルカへルゥ 赤いライス添え(チュニジア)
牛肉とドライフルーツとナッツの煮込みです。
◎ラムローストのスモークケバヴとオクラのバーミヤ 赤いライス添え(レバノン)
◎海老とココナッツとカシュナッツと干し海老のムケカ バイヤ料理 ライス添え(ブラジル)
◎蟹のカレー ライス添え(インド)
フレンチを勉強してきたのでその作り方で、カニたっぷりソースのカレーです。これを最後に必ず食べる方が多いです。無いと怒られる料理なので、毎日登場。

●冷たい前菜
◎ガスパチョ(フランス)
◎無花果のチーズとアーモンドムース添え(フランス)
◎鰯のマリネ(フランス)
◎サジキ(ギリシャ)
◎茸のマリネ(イタリア)
◎ババガヌーシュ(シリア)
◎タコと野菜の酢漬けのマリネ(スペイン)


●デザート
◎100%カカオのチョコレートと焼きバナナとグランマルニエのタルト(フランス)
◎ブルーベリーとマロンクリームの2段タルト(フランス)
◎桃の赤ワイン煮(フランス)
◎エスプレッソとラム酒のパルフェ(フランス)


メインディッシュ15種類以上〔1250(1350)円〜1950(2106)円〕、ピンチョ13種類以上〔1個350(378)円〕
冷たい前菜6種類。デザート数種類用意させていただきます。

※ご予約・ご来店をお待ちしていますm(__)m
OPEN :
TUESDAY, WEDNESDAY, FRIDAY, SATURDAY   6:00 pm - 11:00 pm (9:30 pm LO)
(Closed on Sun, Mon and Thu. 日・月・木 休)
TEL: 03-3409-8835
ACCESS:   東京都港区西麻布4-2-15   Nishiazabu 4-2-15, Minato-ku, Tokyo MAP
地下鉄日比谷線六本木駅 or 広尾駅、または千代田線乃木坂駅(青山墓地出口)から徒歩7〜8分。   都バス01系統「渋谷〜新橋」西麻布下車
7-8 min walk from Roppongi Station or Hiroo Station
► No credit card accepted.
spacer.gif
spacer.gif

2017年06月08日

フランス料理 「ラ・リューン」

ああ、ショックだなぁ。
青山通りと表参道の交差点にある、パン屋「アンデルセン」が、この7月いっぱいで閉じるという。
メトロ表参道駅のバリアフリー化に賛成した手前、このビルが犠牲になったとか。ちょうど、地下鉄の上だもんね。
移転の予定も無いとか。朝、7時半からやってるパン屋さんなんて無いから、寂しい!
以前は、7時からやっていた。
ピンチョに使うバケットは、ここで買っていたし、早朝からやってるから仕込みも早い時間にできて助かった。

ブルーだぁ。
それでもお腹は空く。

数週間前、ホセが「ラ・リューンに久々に行かない」と。まとめるのは私。
4人までなら、各自、メニューを選べるが、5人以上だと、メニューを事前に決めて、同じ料理で統一しなければならないとか。

ま、助手の方が1人いるけど、ほぼ1人で作ってるからしょうがないよね。

久々にあのスペシャリタが食べたくなってきたぞ。

美人豊乳豊食姉妹の妹Yちゃんには我慢していただいて、姉のCちゃんが参加。ホセとアキちゃんと私と4人で行く。

多分、もう、私のことバレてるんだろなぁ〜と思いつつ。

シャンパンから始まる。

アミューズは、淡路産の玉葱スープ 下にヨーグルト セージ風味

@雲丹とトマトのソルベ 茄子の煮浸し コンソメジュレ掛け ライム風味

これですよ!スペシャリタ。前菜にしては、たっぷりあるけど、ゆっくりゆっくりを心がけて食べる。いつだって(ああ、無くなっちゃうよ〜)と、心の中で呟きながら食べる。
つい声に出してしまったら、cちゃんが、反応した。
この店のこれが食べたいと思って、足を運ぶ一品があるのは強いと思う。夏でも冬でも食べたい!

◎牛乳 レモン 山芋のベニエ
これは、次の料理を待ってる間に出されるオマケ。アツアツ!

Aオマール海老の温製オマールソース カカオとシェリービネガー風味
二つ目の前菜。
美味しい!

◎桜海老のビスケット
アレ?!オマケが二つ目!サクサクで美味しい!

B岩手産高原豚のポワレ ビーツのソース
私のメインは豚に。シンプルな料理だけど、豚が美味しい!

Cアメリカンチェリーのコンポート タイムソルベ

アキちゃんが、デザートメニューを悩んでる。日本料理の料理長だから、メニューは、すべて考えなければいけない。悩むよね。
私たち料理人は、料理を考えたり作ったりが好き。クリエイティブだし。
計る作業の多いデザートは不得意な料理人が多い。パティシエじゃ無いし。違う回路なんだよ。

ここまでは、自宅から歩いて来た。帰りは、タクる。本当は歩いて帰ると、翌日、体重は全く変わらないんだけど…。


※スマホのブログを読んでいただいている方は、PC版にメニューをアップしましたから、上の《TOP》をタッチするか、下方にある《PC版を見る》をタッチして、《NEWS》《お知らせ》の中の本日のメニューを見てください!
spacer.gif

2017年05月28日

白金のフレンチレストランへ

久々に同時通訳のHさんとオペラTさんと食事に。

コートドールに久々に行こうとしたのだが、満席だった。

白金の焼肉ジャンボは時間が合わなくて、ジャンボに行くたび、佇まいが気になっていたその近所のフレンチに予約した。

Hさんの仕事が終わるのが17時半。お台場からタクっても、きっちり終わるかどうかだし、18時半の予約にした。
多分遅れるから、待っててねとメールが。

10分前に着いて、近所のパン屋さんを覗こうと思っていたら、早めに着くとメールが。

8分前に着いたにもかかわらず、2人はすでに席について飲んでるしぃ。

日曜だから早く食事をする人が多いんだね。二組のお客さんが食事中だった。
私たちは、窓際の素敵な席。

「シャンパンの種類が多すぎて、どれにしていいかわからなかったから、お勧めはどれですか?と聞いたら、全部ですって、言われちゃったので、一番安いスパークリングにした」と、???らしくない発言のH氏。何かあったなっ!

スパークリングを注がれて…メニューがなかなか来ない。中年のギャルソンはどうやら、1人でホール担当ようだ。
店内は結構広い。30坪近くあるだろうか。

H氏が、「今日は楽しみにしていました。よろしくお願いします」と、ギャルソンに挨拶したとか。私に鼻くそをつけようとするH氏ではあるが、A級の同時通訳で、米大統領から指名されるほどだ。挨拶は感じよく、ちゃんとできる人だし。

なのに、
「今日は忙しいから、何も期待するなみたいな返事が返ってきたんだよ」と不満気。
ああ、それで、一番安いスパークリングをなんて言ったんだな。オススメされると、少々高くても、それで。というタイプだもん。ヒネクレちゃったんだぁ。無理ないかも。

その、慇懃なギャルソンが私たちのテーブルにやっときたので、メニューをくださいと言うと。
「メニューの前に、牡蠣があるんですが、牡蠣をお出ししてメニューをお持ちします」とキッパリ言う。
Tさんは、牡蠣好きだから食いついて、「あ!僕牡蠣食べる!」
「じゃあ、牡蠣は、1人おいくつづつ持ってきましょう」と言う。
Hさんは、牡蠣はいつも食べないことが多いので、「メニューをください」と言うと。
「牡蠣をお持ちしてから、メニューをお持ちします」と、譲らない。
仕方ないので。

「先に、メニューをください。牡蠣は食べないかもだし」と、言うと、やっと、じゃあ、メニューをお持ちしますと言う。

はぁあん!?
「ねっ?!なんか、変でしょ?」と、H氏。
確かに。
これじゃあ、牡蠣をどうしても食べろと強制しているみたいじゃない。ははん。牡蠣が悪くなっちゃうのかなぁ。明日は休みなのかなぁ。

それでも、食事は美味しかった。牛テールの赤ワイン煮なんか、コートドールに負けないくらいだった。
鮟鱇も美味しかった。

「シェフにとっても美味しいと伝えてください」と、Hさんは、憮然としてても、あくまで感じ良い。

ギャルソンに、Tさんの失敗談なんか聞かせて、和ませる事さえもしている。それでも、なーんか慇懃な態度で終始する。今日は機嫌悪いのかな?。
きっと、悪気は無く、性格なんだよーと、言ったりもしてみた。

しかし、今日は忙しいはずなのに、お客さんは、私たちだけになった。
先にきていた二組のお客さんは早めに帰ったし。

21時頃やっと1組入ってきた。そのテーブルだけのセッティングがあったってことは、もう、誰も来ないはず。
何で、分かってしまう嘘をつくのだろう。

4組はこの店では満員なのかい?!

「僕たちは、デザートでなく、チーズをください」
「私は、デザートをください」
すると、
「手は二つしかありませんから、まず、チーズをおだしして、それからデザートをお持ちします」と、慇懃にお辞儀。

ものすごい厄介なやっちゃなぁ。

あいつクビにしたら、この店、料理美味しんだから流行るよねぇ、と、思った。ま、余計なお世話か。

明日は4時起きの私はタクる。
Hさん達は、店を出て、焼肉屋に入って行ったようだ。気分直しと食べ直しかなぁ。


※スマホのブログを読んでいただいている方は、PC版にメニューをアップしましたから、上の《TOP》をタッチするか、下方にある《PC版を見る》をタッチして、《NEWS》《お知らせ》の中の本日のメニューを見てください!

spacer.gif

2017年05月22日

コントワール・ミサゴ

今日は、スタッフのマユちゃんの誕生日祝いにフレンチを計画した。
「とく山」のI君も四日ほど違いの双子座。いつもお世話になってるのでご招待。

計画したのは2ヶ月前だったか。
「近所のフレンチに行くんだ」と言うと。
「フレンチかぁ」と、経済I氏。
「フレンチといっても、ハンバーグがあったり、タイカレー風とかあったりするし、重くない料理が多くて楽しいよ」と言うと。ま、誘ってもいないけど…。
「あ、その日空いてるわ」とニンマリ。

な訳で、食いしん坊の経済I氏も加わって4人で日赤通りへ。

たくさんあるメニューから選ぶのは楽しいけど、メチャメチャ迷う。ワイワイ言いながら注文する。

この後、エンさんの息子さんがやってる代官山のワインバー「On the Hill」にも行くし、そこでは、軽いつまみとシャンパンやらワインやら呑むになるから、ここでは食べるに徹することにする。

とりあえず、シャンパンはやめて、白ワインはブルゴーニュで。
あれ?!
シャンパンを注がれた。
「白ワインを頼んだんですけど…」と。しかし開けちゃったし、
「あ、でもこれでいいです」と言うと。
「これは呑んでください。残った分は、私が呑んじゃうし」と、マダム。
「本当に、これでいいですいいです!」
何度かの押し問答の末、サービスされちゃったぁ。申し訳ない(汗)

結局サービスされたシャンパンで、「誕生日おめでとう!」

みんなそれぞれ違うものを注文して、分け合うことにする。

アミューズはローストビーフ

前菜
@鰹と蕨とアボカドの生春巻き
A萬幻豚のパテ カンパーニュと鶏のヴァロティーヌサラダしたて
B仔羊と野菜のクスクス
C雲丹とボタン海老、フルーツトマトの冷製カッペリーニ

魚料理は全員同じで、ハタとアサリとアスパラのアオサ海苔ソース

主菜
@イベリコ豚ベジョータのロースト
Aズワイ蟹のスパゲッティ
B和牛頰肉 トロトロ赤ワイン煮
Cフランス ロゼール産仔羊と山菜のパイ包み

デザート
@マンゴとライムのガトー
Aジャスミンティーのブランマンジェとブラッドオレンジのグラニテ
Bフルーツのミルフィーユ
C特製モンブランと紅茶アイス

食材が豊富で、メニューも多くて、楽しい。
料理は総じてどれも食べやすい塩梅。

ズワイ蟹のパスタなんて、イタリア料理屋さんより美味しかったよー。

コーヒーを頼もうとするI氏を止めて、代官山へと移動する。

歩いて行く。
道は私の方が詳しいのに、信用しないI氏は、ナビを作動していちいち確かめる。ほんと、性格悪いし。

コケた。
段差でコケた。
半年前に雨で滑って足がしこたま腫れたから、今日は、上手に転んだみたい。かすり傷さえない。

「On The Hill」に到着すると、家元えっちゃんが先客でカウンターに。
しばし話し込んで、魔女会の計画をする。

サラダと前菜を頼んで、カヴァも頂いて、マッタリ。

マユちゃんも伊藤君もI氏が出てるニュース番組を見ているらしく、1人だけ、そっぽ向いててやる気なさそうとからかってる。
そういえば、連休中だったか偶然私も見たぞ!

みんな、MCの方の方を向いて話しているのに、一番端っこの席で、1人だけ違う方をボーッと見てたなぁ。
池や川をボーッと見てると、泳いでる魚でも1匹だけ違う方向に泳いでるやつっているよなぁ。そんな感じだった。

「違うんだよ!みんなは、あっちのモニターを見てるんだよ。オレは、こっちの方が近いから、こっちのモニター見てるんだよ!」と反論。

なるほどぅとは思うものの、やる気無さそうに見えたんだけどなぁ…。

なんだか今日は、笑ってばかりいた。取り立てて記憶に残ることもないけど、笑ってばかりで、疲れも飛んだ。