トルコのロカンタスをご存知ですか?食大国ならではの美味しい料理がずらり大皿で並んでいて、見るからに食欲がそそられます。キッチン5では、そんなスタイルを取り入れながら、各国で出会った伝統料理、郷土料理、そしてレストランのオリジナル料理を毎日35〜40種類、日替わりで皆様にお届けしています。たくさん食べに来てください!
≪お知らせ≫
今週は、リクエストがある料理中心に。

〔インスタグラムに料理と陶器の写真を時々アップしています(Yuko.kitchen5)〕

≪28日(日)・1日(水)・3日(金)・4日(土)のメニュー≫

◎もち豚の肩ロース野菜包み ルタバガ(西洋蕪)とトリッフとマッシュルームソース 野菜のパスタ添え(フランス)
◎ブランダード(干し鱈と塩鱈)のグラタン(フランス)
◎カッスーレ(鴨のコンフィ、豚肉、ソーセージ、白いんげん豆他)(フランス)
◎蓮根のクネルとトマトのラムケバブとオクラと茄子のグラタン詰め(フランス・レバノン)
◎カジキマグロの野菜サンド ゴルゴンツォーラのフラン焼き トマトと貝のスープソース添え(イタリア)
◎鰯のタルト仕立て サーモンとフェンネル詰め(イタリア)
◎ティンバル型の2段タルト ラルドムース添え(イタリア)
◎蛸のトマト煮 ナポリ風(イタリア)
◎ポルチーニ茸と牛肉のミートボール トレビスとゴルゴンツォーラソース煮 野菜のパスタ添え(イタリア)
◎墨烏賊の墨煮 ライスとアリオリソース添え(スペイン)
◎ホンビノス貝のバターガーリック焼き(スペイン)
◎ラムのミンチのケバブと茄子とトマトの柘榴ソース煮 フリーカのプラオ添え(レバノン)
◎牛肉とプラムとオレンジのタジン クスクス添え(モロッコ)
◎バイヤ風 海老とカシュナッツとココナッツのムケカ ライス添え(ブラジル)
◎ジャークチキン(ジャマイカ)
ライス添えで。この料理も久々です。
◎蟹のカレー(インド)
フレンチを勉強してきたのでその作り方で、カニたっぷりソースのカレーです。トマトライス添えで。これを最後に必ず食べる方が多いです。無いと怒られる料理なので、毎日登場。

●冷たい前菜
◎サジキ(ギリシャ)
◎人参のマリネ(イタリア)
◎塩豚のマリネ(フランス)
◎鰯のマリネ(フランス)
◎タコと野菜の酢漬けのマリネ(スペイン)
◎茄子のマリネ(スペイン)

●デザート
◎100%ココアのチョコレートとキャラメルバナナとオレンジのタルト(フランス)
◎パイナップルとレモンのチーズタルト(フランス)
◎苺のメルバ マロンクリーム添え(イタリア)
◎エスプレッソとグラッパのパルフェ(フランス)

メインディッシュ15種類以上〔1250(1350)円〜1950(2106)円〕、ピンチョ13種類以上〔1個350(378)円〕
冷たい前菜6種類。デザート数種類用意させていただきます。

※ご予約・ご来店をお待ちしていますm(__)m
OPEN :
TUESDAY, WEDNESDAY, FRIDAY, SATURDAY   6:00 pm - 11:00 pm (9:30 pm LO)
(Closed on Sun, Mon and Thu. 日・月・木 休)
TEL: 03-3409-8835
ACCESS:   東京都港区西麻布4-2-15   Nishiazabu 4-2-15, Minato-ku, Tokyo MAP
地下鉄日比谷線六本木駅 or 広尾駅、または千代田線乃木坂駅(青山墓地出口)から徒歩7〜8分。   都バス01系統「渋谷〜新橋」西麻布下車
7-8 min walk from Roppongi Station or Hiroo Station
► No credit card accepted.
spacer.gif
spacer.gif

2017年02月20日

日本料理「花楽」

1ヶ月に最低一回は訪れたい店の一つだ。
一月は、お正月の名残がいっぱいのメニューだった。御節が好きでない私には、う〜んだった。う〜んだったけども、美味しいには変わりない。
この感想は、私にはって言うだけで、クオリティの高さにはこれまた変わりないのだ。

二月は期待しちゃう!

ここのスタッフで、今は、女将的な存在のCちゃんとは、昨日、下町の居酒屋で食事会をした。
Cちゃんは、陶芸家で、工房も持っているのに、忙しくて、ほとんど活用していない。

それを知って、貸し工房の提案をした。

私が通っている工房の仲間たちが、思いっきり土と遊べるこの工房を使いたいと。その、打ち合わせ会だった。

どちらも負担がないいい方法を見つける作業に協力して、楽しい未来を作る。

私も、工房のみんなも、陶芸が好きでたまらないのだ。

今日のメンバーはホセとあきちゃんと美人豊乳豊食姉妹の妹Yちゃん。

@飛竜頭椀
A穴子のヌタ和え のれそれと菜の花添え
B雪割れ椀 えんどう豆、豆腐、蕨 長芋のすり流し
出汁が美味しい!
C平目のお造り 肝ポン酢
肝ポン酢がでるやけに美味い!
D五色揚げ(海老芋、金柑の皮、堀川牛蒡、蕗の薹、金時人参) 七味醤油パウダー
どの野菜も味わい深く、しみじみ味わった。特に牛蒡ときた日にゃあ!
E蛤の旨煮(一寸豆と蕾菜)木の芽味噌
Fノドグロの鍋(車麩、かぶ、ネギ)生姜汁添え
この鍋をいただいた途端身体がポカポカしてあったまってきた。ノドグロの脂のせいだね。
G三輪漬け
好物です!
Hノドグロのぞうすい
雑炊の中にもノドグロがたくさん入ってて、お腹いっぱいになる。白いご飯は無理だぁ。
I花楽餅と苺汁粉

みんな、食べながら、仕事の話とか 恋話とかしてるんだろうなぁ。
私たちは、これ、美味しい!とか、この野菜は何だとか、食べ物の話で終始する。

もう、最後の最後まで堪能しました!
美味しかったぁあ!!!



※スマホのブログを読んでいただいている方は、PC版にメニューをアップしましたから、上の《TOP》をタッチするか、下方にある《PC版を見る》をタッチして、《NEWS》《お知らせ》の中の本日のメニューを見てください!

spacer.gif

2017年02月06日

今週のメニューの一部

(今週は、9日(木)営業いたします。11日(土)は休みます

先週の事だ。20年ぶりのお客さんから電話が…。

「ペールです。わかりますか?」
「スウェーデン人の?」本当に久しぶりだ!
20歳の美しい娘さんと来店。

「フール エル レイゲットゥ!」(ご機嫌いかがですかと、自然に口から出る。
「ボラヴロウ!」(元気です)とペールが答えた。
唯一、ペールから教えられたスウェーデン語が、顔を見た途端自然に出たのだ。

言霊?!言葉って、不思議だ。
一度覚えると、何年経とうが、その国の人と会ったり、その国に行ったりすると自然と出てくるものだ。
すっかり忘れたと思っていても、土を踏んで、現地に触れた途端自然と出ることがある。

そんな事を思い出していたら、突然(トリペイロ)という言葉が出た。
あれ?!料理の名前だったっけ?違うな。そうだ!ポルト(ポルトガル)のレストランの名前だ!

そこで頂いたポルトの名物料理の一つを作ることにした。

トリッパ(牛の胃袋)を、トロトロに柔らかく煮て、茹でた豚足は骨を外して細かく切る。
チョリソ、ソーセージも。
香味野菜とスパイスと白いんげん豆もそれぞれ、フォンで煮込んで、合わせて、オーブンでさらに煮込む。

時間はかかる。見た目はボリューミーだけど、野菜が多くて、さっぱり食べられるのだ。

築地で、先週よりかなり大きいマテ貝もゲットしたので、スペイン風に。

やっちゃ場でアーティチョークをゲットできなかったので、フェンネルを買う。久々に、パルミジャーノとコンテチーズでグラタンにする。

フィデウアも好評につき今週も続けて。

気がつくと、仕込みを終えたのが18時過ぎてる。


※スマホのブログを読んでいただいている方は、PC版にメニューをアップしましたから、上の《TOP》をタッチするか、下方にある《PC版を見る》をタッチして、《NEWS》《お知らせ》の中の本日のメニューを見てください!
spacer.gif

2017年02月02日

フランス料理「La Lune」

気がつくとかなり、ブログをサボってた。

食べ歩いて無いわけじゃない。

少々冒険して、アラブ系とか、紹介されたフレンチとか行ってはいたが、また行きたいと思う店ではないから、書くわけにいかないしなぁ。

今日は、冒険するのをやめて、久々に東麻布の「ラ・リューン」に行く。
近所のK子ちゃんは、この店に来るのは初めて。

アミューズは紅はるかのベニエ

@雲丹とカボチャのソルベと茄子の煮浸し コンソメジュレ掛け
これは、毎回外せない。
夏は、カボチャでなく、トマトのソルベ。それも美味しいけど、カボチャもとっても美味しい。結構沢山入っているのに、無くなっちゃうよーと、思いながらすくって、ゆっくり味わう。

A紅芯大根のスープ
温かいスープ。優しい味で美味しい!
メインに行く前に、山芋のフリットが出てきた。
大きな山芋の上に白い小さなまあるいものが乗ってる。
小さな白いのを食べるんだぁ。だよねー。
荒々しいこの塊はどう見たって、山芋の原型。
カットしたら、軽い料理が出てくるのかと思ったよー。

B岩手産 高原ポークのポワレ 蕗の薹とピーナッツのペーストソース添え
K子ちゃんは根性なしだから、肉が食べられない。魚を食べている。いつもなら分けて食べるのだが、鼻っからそんな事も考えず、思いっきり自分のペースで食べる。
あれ!これっていいかも。
外国人がシェアしないのがわかった気がする。
付け合わせの野菜も沢山で、しっかり頂ける。ポークの焼き具合も味もドンピシャ!

C金柑のコンポート焼きカスタード みかんの温かいソース ヨーグルトソルベ添え
ボリュームあるメインだったから、サッパリのこのデザートのチョイスはいいね。

この店に来る時は、自宅から歩いて来た。早足で、近道を使って、30分ちょうど!
帰りも歩いて帰る。
食べて、歩いて帰ると、翌日、体重が安定しているのだ。

重い食事をしたら、ちょっと頑張って、歩いて帰る事をお勧めしま〜す!

今日の話題は、昔話だった。32年も店をやってると、面白い話はあり過ぎるほどだ。
(笑いすぎたので、パックして寝ます)と、K子ちゃんからメールが来た。


※スマホのブログを読んでいただいている方は、PC版にメニューをアップしましたから、上の《TOP》をタッチするか、下方にある《PC版を見る》をタッチして、《NEWS》《お知らせ》の中の本日のメニューを見てください!