トルコのロカンタスをご存知ですか?食大国ならではの美味しい料理がずらり大皿で並んでいて、見るからに食欲がそそられます。キッチン5では、そんなスタイルを取り入れながら、各国で出会った伝統料理、郷土料理、そしてレストランのオリジナル料理を毎日35〜40種類、日替わりで皆様にお届けしています。たくさん食べに来てください!
≪お知らせ≫
◎スペイン北部地方とフランスバイヨンヌの旅から帰ってからの営業が1ヶ月になる。そろそろ、北スペインやフランスバスク料理を作り続けるのに飽きたので、他の国の料理をいろいろ並べていきます。

◎チャコリ始めました!
主にスペインバスク地方中心に飲まれる微発泡の辛口ワインです。
〔インスタグラムに料理と陶器の写真を時々アップしています(Yuko.kitchen5)〕

≪9月30日(金)・1日(土)のメニュー≫

◎ビーツとフォンティーナチーズのカネロニパルミジャーノ焼き(イタリア)
◎ポルチーニ茸と牛肉とパルミジャーノのミートボール 栗と野菜のソース煮 野菜のパスタ添え(イタリア)
◎久々の鰯のパスタ パレルモ風(イタリア)
◎茄子の重ね焼き シシリースタイルで(イタリア)
◎ビッグマッシュルームのポートベラの干し鱈のグラタンとコンテチーズ焼き(フランス)
◎茸と塩豚とコンテチーズのキッシュ(フランス)
◎オニオンタルト グルエールチーズ入り(フランス)
◎鴨のコンフィと洋梨とマッシュルームのディジョン風 野菜のパスタ添え(フランス)
◎スペアリヴのマンゴとココナッツソースのスパイシーソース煮(コスタリカ)
◎葡萄の葉のご飯とスパイス包みのワラアイナブの柘榴とトマトのソース煮(レバノン)
◎パプリカの干し鱈のグラタン詰め ココチャスと貝のスープとトマトソース煮(スペイン)
◎墨烏賊の墨煮 アリオリソースとライス添え(スペイン)
◎牛胃袋とハモンのトロトロ煮込み(スペイン)
◎ラムとスペイン産オリーヴとハモンを使ったチリンドロンソース煮込み ライス添え(スペイン)
◎ラムのミートボールのコフタと茄子とトマトソースのスパイス煮 スパイスライス添え(レバノン)
◎チキンと辛いチョコレートのモレソースのエンチラーダ 赤いチレソース(メキシコ)
◎海老と干し海老とカシュナッツとココナッツを煮込んだバイヤ料理のムケカ ライス添え(ブラジル)
◎蟹のカレー(インド)
フレンチを勉強してきたのでその作り方で、カニたっぷりソースのカレーです。トマトライス添えで。これを最後に必ず食べる方が多いです。無いと怒られる料理なので、毎日登場。

●冷たい前菜
◎サジキ(ギリシャ)
◎フムス(レバノン)
◎蛸と野菜の酢漬けのサラダ(スペイン)
◎ワカモレ(メキシコ)
◎カポナータ(イタリア)
◎茸のマリネ(イタリア)

●デザート
◎フルーツサラダとジャージーミルクアイス添え(フランス)
◎洋梨とグランマルニエとマロンクリームの2段タルト(フランス)
◎無花果の赤ワイン煮と2種チーズケーキ(フランス)
◎エスプレッソとラム酒のパルフェ(フランス)

メインディッシュ15種類以上〔1250(1350)円〜1950(2106)円〕、ピンチョ13種類以上〔1個350(378)円〕
冷たい前菜6種類。デザート数種類用意させていただきます。

※ご予約・ご来店をお待ちしていますm(__)m
OPEN :
TUESDAY, WEDNESDAY, FRIDAY, SATURDAY   6:00 pm - 11:00 pm (9:30 pm LO)
(Closed on Sun, Mon and Thu. 日・月・木 休)
TEL: 03-3409-8835
ACCESS:   東京都港区西麻布4-2-15   Nishiazabu 4-2-15, Minato-ku, Tokyo MAP
地下鉄日比谷線六本木駅 or 広尾駅、または千代田線乃木坂駅(青山墓地出口)から徒歩7〜8分。   都バス01系統「渋谷〜新橋」西麻布下車
7-8 min walk from Roppongi Station or Hiroo Station
► No credit card accepted.
spacer.gif
spacer.gif

2016年09月19日

小さな出来事

カットの天才のムタイさんの所から自宅に帰るべくしてチャリを走らせて、表参道の交差点に来た。

私の前で、若い女性が歩いていてぺったんこの靴が脱げてしまい、一歩歩いて、片方の靴が歩道に残されていた。
(あ!脱げた!)と思っていたら、すぐ気がついて(当たり前だけど)振り返ったところに、違う方角から歩いてきた男性が、その靴をしっかり踏みつけて、何も気がつかず歩いて行ってしまった。
「あ!踏んだぁあ!」とおもわず言ってしまった。

踏まれた靴の持ち主は、私を見て、手刀を切って、私にお辞儀をした。
2人で大笑いをして、個々の行く手に分かれた。

あの交差点の喧騒でも、私の声は聞こえてしまったのか。
それにしても、手刀を切ったその可愛らしい女性の仕草にいつまでも笑ってしまった。

そういえば、表参道はお祭りだった。
そして、日赤通りもお祭りだった。
近所の子供がいる人に買い物をすると貰える祭りのチケットをセッセと渡していたのだが、私は、覗く余裕もなかった。

チケットを差し上げた家の子供が、私に話しかけてきた。
ドジョウを祭りでゲットしたらしい。
「6匹いたのに5匹しか無い!」
どうやら、野良猫の、あいちゃんか、ダミちゃんか、ヤサグレが犯人らしい。
「キジ猫が狙ってた」と言う。
ってことは、「ヤサグレかぁ。アレは、やりそうだな」
「入れ物が小さいから食べられちゃうんだよ。これに入れ変えれば大丈夫!」と言って、深い入れ物を寄付した。

それにしても、ドジョウをそだてるのかぁ?
「ねぇ、美味しいらしいから食べない?」と言われた。
「やめてよー!育ててよ〜」
なんだか、都会で、こんなのどかな会話、久しぶりだなぁ…。

陶芸教室の日曜クラスに行っているのだが、そのK先生が11月で辞める。3人目のお子さんを妊娠中で、通えなくなるからだが、私がこの教室に決めた理由が、自宅に近いということと、このK先生ならいいね!と、その時同行した友人共々一致した意見だったからだ。

K先生が辞めるなら、いつでも辞める準備をしなくては。
前から、陶芸の窯が欲しいなとは思っていたが、なかなか実行できなかったのだが、準備を始めることにした。

自宅を改装することに。
棟梁に相談する。
管理人さんにも、陶芸の先生にも相談して、徐々に、計画が現実化してきたぞ!
spacer.gif

2016年09月15日

フランス料理「コントワール・ミサゴ」

9月14日の914食いしん坊の日は私の誕生日。
J-WaveのSちゃんが突然お客さんに、「みなさん!お食事中に…」と、話し出したので一緒に来ていた、シンガソングライターのWMちゃんが、新曲発売したばかりで、そのCDを持っていたこともあり、コマーシャルかなと思ったら、私の誕生日だと言い出した。
アセアセ(;゜0゜)で。ほんと焦った。
「ちょうど、歌い手もいることだし…」
ええ!
歌が始まってしまいました。
常連さんばかりで良かったよー。
ハジュカシイジャナイ。それに、プライベートな事だし。
ま、そんな翌日の今日は、ホセとアキちゃん共々9月生まれの乙女座食事会。

3人だから、いつも4人にすべく誰かを1人誘うことにしている。テーブルは大抵4人席だし、たくさんの種類食べられるしがその理由だが。
今回は、数日前に花楽に一緒した豊乳姉妹の姉のCちゃんを誘った。

プリフィックスコースを選んだ。

アミューズは、秋刀魚のマリネ。
シェフからの一品は、ボルシチだった。

◎ホセは…
前菜に、ズワイガニのクラブケーキ 白海老フリット添え
主菜に、仔羊と野菜のクスクス
デザートは、アフォガート
◎アキちゃんは…
前菜に、ポルチーニ茸のオムレツ
主菜に、和牛とフォアグラのハンバーグ
デザートは、モンブラン
◎Cちゃんは…
前菜に、穴子とトウモロコシのミルフィーユ
主菜に、豚ヒレ肉のカダイフ包み焼きアンチョビクリームソース&自家製ウスターソース
デザートは、レモンソルベ
◎私は…
前菜に、和牛のタルタルステーキ
主菜に、仔羊ろーすとのグリーンカレーソース
デザートは、桃のコンポート

今回はカウンターのコーナーに4人だった。
少しづつ分け合いながら頂いた。身悶えするほど美味しい一品があったわけでは無いが、どれもとっても美味しかった。

所謂、フレンチやイタリアンのメインディッシュにありがちな、どこどこ産のこだわり部位肉のローストとか、産地にこだわってシンプルに素材を活かしましてローストしただけみたいなメニューはほとんど無い。

一手間かけたここしか無いメニューが多くて嬉しい。
逃げに入らず、プロなんだから手間を惜しまない姿勢がいいね。
spacer.gif

2016年09月12日

日本料理「花楽」

従姉妹の希望もあって、2人の誕生月に赤坂の「花楽」に行く計画を立てた。
近所の旦那様が単身赴任中のK子ちゃんにも、花楽に行きたいと前から要望もあって、従姉妹とは初対面だが誘った。
予約を入れたら、テーブル席をゲットできたので、じゃあ、折角だし4人にしようと。

土曜日に、豊乳豊食姉妹と何故か豊乳ではないお母様が来店。
その時に、いつも予定が合わず、食事会に参加できないでいる姉のCちゃんを誘って、4人でおさまる。

あれ?
今日は空いてるぅ。
最近、月曜はいつも混んでいるんだけど…。

@枝豆の葛きり 無花果酢、トマトすり流しと豆腐のすり流し
スプーンを入れるたびに味が変わって、混ぜてもめちゃめちゃ美味しくって楽しい!
これは、初めてだっ!

A鱧のとも和え 焼き霜と鱧の卵の塩辛 もって菊
B銀杏のすり流し椀(銀杏、カボチャ)
C戻り鰹の藁炙りとヅケ 塩山葵とチリ酢
初秋満喫メニューだね〜。
魚をたくさんいただきながら、話は築地移転の話題になる。

「小池百合子さんやるねー。個人的には嫌いだけど、仕事はできる。彼女が知事でよかった」とは、全員同感。うちの店にもいらしたことがあるだけに、同感です。

築地の区画は決まっている。小さな店は一区画だけ。二つ以上の店は、冷蔵庫もそのまま入るけど、一区画の小さな店は冷蔵庫を買わなければならない。家庭用と違ってとにかく高価だ。しかも、業者は2つのどちらかでしか購入できないとか。もう、裏工作が見え見え。

それと、魚売り場とやっちゃ場がかなり離れていて、大変だとも聞いている。洋野菜ゲットに、やっちゃ場に必ず足を運ぶ身としては、辛いなぁ。

「築地の引越しは、場所の引越しと同時に文化もなくなっちゃうんだね」と。
ほんとだね〜。

D落鮎のから蒸し 餡かけ 蓼酢
鮎の子持ち。卵が大きくてびっくり。この店のおからは絶品。それが一緒に入っていて堪能しました。
E葡萄とイシガキ貝とドンコの霙酢 キャベツのスプラウト添え
キャベツのスプラウトは初めてだ!

F鯛のしゃぶしゃぶ(花びら茸、蕪)鯛と鯛のつみれ
「ん!鯛しゃぶってことは、鯛茶漬けが出てくるんだね!やったー!」大好物なんだ。鯛は一切れだけ食べて、後は、CちゃんとK子ちゃんに。ここらで調整せねば、鯛茶漬けをおかわりできなくなるしね。

G胡瓜と茄子の糠漬けと薩摩芋、茗荷、里芋 金山寺味噌添え
この金山寺味噌めちゃめちゃ美味しい。瓶詰めで売ってるかいなと思って、見本が置いてある場所に行くと、う〜ん。これは、瓶詰め商品化してないんだ。惜しいなぁ。

Hエリンギの生姜と醤油で炊いたんと浅蜊と長芋の佃煮
I鯛茶(鯛の利久和えと団子焼き)
利久和えの団子焼きが、すっごく美味しい!板長がちょうど顔を出されたので、「これ!美味しい!」と、思わず言ったら、「小林さんは、何度も食べてるんで、ちょっと変えてみました」と、えら〜い!
まずは、お漬物や、佃煮で少し頂いて、残ったご飯に鯛をのっけて、団子を半分崩していただく。う、美味い!悶絶!
ご飯は少しだけお代わりして、今度は茶漬けで頂く。う、うまーい!

従姉妹は一杯でギブアップ。
cちゃんは、2杯。
ん…ん!K子ちゃん!3杯目を卵かけ御飯で食べてるシィ。やるなっ!
単身赴任中の旦那さんに、メールでチクってやった。
「ま、Mちゃん、Kこちゃん、3杯目のご飯たべてるよ〜」

デザート…花楽餅と煮小豆 桃のコンポート、桃ゼリー、酢橘のソルベ、葡萄

すいていたからかなぁ、デザートオマケがいっぱい!
こんな時、「ユー子クーポンだ!」と言われちゃいます。

「苦しい〜」と食べ過ぎて悶えながら歩いてる私に、
「え〜!そーですかぁ!?」ってね…K子ちゃん。
まだ余裕って顔している。
肥らせては、旦那さんに恨まれるし、西麻布まで歩かせて帰りました。