トルコのロカンタスをご存知ですか?食大国ならではの美味しい料理がずらり大皿で並んでいて、見るからに食欲がそそられます。キッチン5では、そんなスタイルを取り入れながら、各国で出会った伝統料理、郷土料理、そしてレストランのオリジナル料理を毎日35〜40種類、日替わりで皆様にお届けしています。たくさん食べに来てください!
≪お知らせ≫
◎チャコリ始めました!
主にスペインバスク地方中心に飲まれる微発泡の辛口ワインです。
〔インスタグラムに料理と陶器の写真を時々アップしています(Yuko.kitchen5)〕

≪夏休みのお知らせ≫ ◎7月28日(木)〜8月22日(月)迄、夏休みさせていただきます。
今回は、ローマでの仕入れ〜スペイン・アストゥリアス地方とカスティーリャ・イ・レオン地方〜フランスのバスク地方に行くつもりです。
新メニューと食材をたくさん仕入れて、
☆8月23日(火)〜平常営業させて頂きますm(__)m

≪7月22日(金)・23日(土)のメニュー≫

◎渡り蟹の詰め物(フランス)
相変わらず、よく売れる料理。蟹と別に作った蟹ソースとダブルで詰めるので、コクある仕上がりになります。今週も作ります。
◎兵庫産ポートベラマッシュルームの詰め物(フランス)
かなり肉厚で食べ甲斐ある大きなマッシュルームに鴨のコンフィを火曜日は詰めて完売。水曜は魚編で完売。今日は貝のグラタンと4種チーズ詰めにしました。
◎大アサリのコキーユ(フランス)
見た目より奥深く大きな貝。帆立貝並みの貝柱で食べ応えあります。
◎ブランダードのオニオングラタン焼き(フランス
干し鱈のペーストとマッシュポテトのブランダードグラタンにオニオングラタンとグリュエールチーズで2段で楽しめる一品です。
◎牛頰肉の赤ワイン煮(フランス)
ブルゴーニュ料理です。ラディッキオのショートパスタ添えで。
◎ラムのナバラ風(フランス) カジキのトロのソテーにカジキマグロと貝のみじん切りをのせて焼いて、プロバンス風野菜のソテーをさらにのせて。赤いライスに墨烏賊の墨煮を添えて豪華編で!
◎トリッパの白いんげん豆と野菜の煮込み(イタリア)
牛胃袋をトロトロに柔らかくいんげん豆と煮込みました。クセがなく、たべやすいです。ブロッコリーのニンニクと唐辛子ソテーと。
◎蛸のナポリ風(イタリア)
蛸のトマト煮はサルビア風味で。ブロッコリーのニンニクと唐辛子のソテー添えで。
◎ズッキーニの牛ミンチとオリーブのミートボール詰め(スペイン)
ズッキーニの中に、ミートボール他、ポルチーニ茸ゴルゴンツォーラなどを詰めて。ソースは夏野菜を小さくカットして煮込んだピストーソース。
◎エンチラーダ(メキシコ)
トルティーリャにチキンをモレソース(チョコレートと4種チレなどで作る辛いチョコレートソース)で和えたものを包んで、赤いチレソースとチーズ焼きで。
◎蟹のカレー(インド)
フレンチを勉強してきたのでその作り方で、カニたっぷりソースのカレーです。トマトライス添えで。これを最後に必ず食べる方が多いです。無いと怒られる料理なので、毎日登場。

●冷たい前菜
◎無花果のアーモンドとチーズのムース添え(フランス)
◎タブーリ(レバノン)
◎レンズ豆のフムス(レバノン)
◎ヨーグルトとキュウリのサジキ(ギリシャ)
◎茄子のアンチョビソースのマリネ(イタリア)
◎茸のマリネ(イタリア)


●デザート
◎桃の赤ワイン煮(フランス)
◎パイナップルとヌガーのタルト(イタリア)
◎ナッツ、オレンジ、キャラメルバナナのチョコレートタルト(フランス)
◎エスプレッソとラム酒のパルフェ(フランス)

メインディッシュ15種類以上〔1250(1350)円〜1950(2106)円〕、ピンチョ12種類以上〔1個350(378)円
冷たい前菜6種類。デザート数種類用意させていただきます。

※ご予約・ご来店をお待ちしていますm(__)m
OPEN :
TUESDAY, WEDNESDAY, FRIDAY, SATURDAY   6:00 pm - 11:00 pm (9:30 pm LO)
(Closed on Sun, Mon and Thu. 日・月・木 休)
TEL: 03-3409-8835
ACCESS:   東京都港区西麻布4-2-15   Nishiazabu 4-2-15, Minato-ku, Tokyo MAP
地下鉄日比谷線六本木駅 or 広尾駅、または千代田線乃木坂駅(青山墓地出口)から徒歩7〜8分。   都バス01系統「渋谷〜新橋」西麻布下車
7-8 min walk from Roppongi Station or Hiroo Station
► No credit card accepted.
spacer.gif
spacer.gif

2016年07月19日

久々に…。

ほぼ1年ぶりにポエムM氏が仕事関係の方たちと来店。
入ってくるなり、「怒ってる?ねぇ、怒ってる?」と変な質問をしてくる。

どうやら、さっきの予約電話での私の対応が冷たかったようだ。
私としては普通の対応だったのだが、普通だといけないようだ。例えば…。

「もう!Mさん!ひさびっさーだねぇ!」とかのテンションを予定していたのかも。

私は、(ああ、ここも4人かぁ。3人が二組で、テーブルの方がいいだろうから…)と、同時に割り振りを考えていたので、「はい!お待ちしています」と言っただけなのだが…。それがお好みでは無かったようで、ものすっごく気にしている。

お連れのひとりは初めていらした方で、(M氏が気を使うこの人とは、いったいどんな力関係だろ?!)という驚きがいっぱいの目で私を見る。

M氏は、開店当時の30年を超える常連さんである。十数年間は、あの有名なM氏とは全く気がつかず、気がついた時は、(ま、今さらしょうがないか)で、以来、旅まで一緒だったり、お宅訪問したりで、すっかりお友達に。

「えー!怒ってるわけないですよー」と何度も言ってるのに、まだ、繰り返す。
「おこってないってばぁあ!」と、つい、強く言ってしまった^^;

帰りがけにも、「すごく気にしてたんだよ。東京に来ても一泊だけだったりで、時間が無かったんだ…」と。

現在は、拠点を神戸に。京都にも拠点があったりで、日本中を動き回ってる様子。

あああ、また、次回来た時言うんだろなぁ。
「この人、久しぶりだったから、電話で冷たいんだよー」って。
みんなに責められるのは、私なんだからぁあ。

だいたい、久しぶりに来たからってで怒るのは、お妾さんとバーのママくらいだろう。最近オミカギリねぇとかなんとか。(古いか)

天下のM氏だよ。 「Mさんは、僕にとって神です!」という人だって、私の周りにも数人いるくらいだ。
ファンにとっては、平等なんてことは通用しない。

「ユー子さん!Mさんに何てこと言うんですかぁ!」と、また、M氏のファンに怒られるんだわ私が。そうやってみんなに誤解されるんだわ。ヤンなちゃうよー。
spacer.gif

2016年07月11日

今週のメニュー

暑さも本番になってきた。

築地に来る早朝は少しは涼しかったのに、今日は既にあじい…^^;

だからというわけじゃないけど、リクエストもあって、モロヘイヤ作ります!

エジプトで頂いた時。すごく暑かったし、モロヘイヤで体力ついて元気に旅ができた。

ローストチキンとトマトソースも添えるのだが、ローストチキンを手で裂いて、トマトソースで煮て食べやすくした。

ニンニクフライも細かくして、玉ねぎの酢漬けはアクセントにいい。

干し鱈の料理のリクエストもいつもある。
干し鱈とポテトのクリーム煮のブランダードを作ることにしたのだが、オニオンのタルトのリクエストもあった。

濃い料理をたくさん作りたくない。暑い時期に合わないし。
どうして、思いつかなかったんだろ…いつもブランダードにグリュエールチーズを上に載せて焼くのだけど、そこに、オニオングラタンとグリュエールチーズを載せて焼く。こっちの方が二つの料理を一度にいただけて、楽しいじゃない。

そこで、そんな料理を幾つか作ってみた。

牛タンのエンパナーダと牛タンの温マリネ

蛸のナポリ風とブロッコリーの唐辛子とニンニクソテー

牛頰肉の赤ワイン煮とラディッキオのクリームパスタ

※スマホのブログを読んでいただいている方は、PC版にメニューをアップしましたから、上の《TOP》をタッチするか、下方にある《PC版を見る》をタッチして、《NEWS》《お知らせ》の中の本日のメニューを見てください!
spacer.gif

2016年07月10日

フランス料理「ラ・リューン」

今日1日の私のスケジュールはすごくハードだった。

朝、7時に選挙に行く。
8時半のメトロで鎌倉に向かう。
鎌倉にちと野暮用。
出来れば、寄りたい友人の店もあるけれど、昼までに都内に戻りたいのでそうもいかない。後ろ髪引かれながら、鎌倉を後にした。

渋谷に12時半着。
東急ハンズで店の浄水器のカートリッジと、画材を買う。

店に戻って、作品を持って陶芸教室に。
3時間の教室が終わって、店に戻って、着替えて、新一の橋の「ラ・リューン」に行く前に、スーパー日進に寄って買い物。
店内ですれ違いざまに、私の腕を掴む人が!
「あっ!わからなかったよ〜」
「ごめんね!子供がいるからなかなか行けない。近いうち行く!」と。

近所の女優のTSちゃんだった。数ヶ月ぶりだ。
帽子にメガネだと全く気づかない。
最近、テレビをほとんど見ない私でも、見るくらいだから、かなり売れっ子のはず。休日に料理も作るんだぁ。

買い物も終わって、ラ・リューンに10分前に着いたら、もう、美人豊乳豊食姉妹の妹Yちゃんがいる。

「早いねぇ」と言うと、指差す。
見ると、植木に黒猫が座ってる。いやぁ〜可愛い!
店の前に植木が幾つかある。そのスペースに近所の野良猫が集まってくるらしい。

Yちゃんは、金沢からの帰りとかで、スーツケースが。
姉のCちゃんが来る前だけど、シャンパンを。Yちゃんは白ワインを。

メニューも見せてもらう。
Cちゃんが来た!
3人揃ったから、注文する。

アミューズはいつも同じ。土に見立てた牛蒡のバジル マイクロトマト

これは毎回必ずいただく前菜。
@うにとトマトのソルベ 茄子の煮浸しコンソメジュレ掛け
相変わらず美味しい!
この店初めての姉妹は、かなり感動してる。

Aトウモロコシの冷製スープ レッドバジルとアプリコットのジュレ添え
これも、3人とも同じ。超〜美味しい!
「どんぶりで頂きたい!」と、訴えると、おかわりしてくださいと。メインを頂いて余裕あったら絶対食べる!
トウモロコシの甘さだけというが、こんなにも甘いんだぁ。

メインに入る前に、小さな器が。(瀬戸内の釜揚げシラスのホールラディッシュシャーベットとヨーグルトソース)
バランスよくて、とっても美味しい!

Bドーセットラムのロースト エスペレット風味
添え物の野菜は、モロヘイヤ、半白胡瓜(静岡産)、赤大根、スペイン産唐辛子添え

ラム好きだからメインは、いつもコレ。
添え物は季節によって変わる。

C無花果のポワレ 牛乳ソルベ オレンジソース コーヒー風味

Cちゃんはスープのお代わりを貰ってる。
「次回は、スープは丼でください!」