トルコのロカンタスをご存知ですか?食大国ならではの美味しい料理がずらり大皿で並んでいて、見るからに食欲がそそられます。キッチン5では、そんなスタイルを取り入れながら、各国で出会った伝統料理、郷土料理、そしてレストランのオリジナル料理を毎日35〜40種類、日替わりで皆様にお届けしています。たくさん食べに来てください!
≪お知らせ≫
シシリー島と北イタリアアオスタの旅から帰り、長い夏休みも終えて、通常営業しています。新メニュー満載です!

〔インスタグラムに料理と陶器の写真を時々アップしています(Yuko.kitchen5)〕

≪22日(火)・23日(水)・25日(金)・26日(土)のメニュー≫
◎牛肉の煮込み コーニュ風 カリフラワーのフリット添え(イタリア)
◎ポテトのティンバル型トリッフとラルドとオニオングラタンと野菜のラグー詰め エトナ風 ンドーイヤのムースと赤いソース添え(イタリア)
◎カジキマグロのシシリー産ドライトマトとアーモンド包み 茄子とパプリカとアーモンドのノルマソース
◎茄子の牛肉の赤ワイン煮と茄子のペースト詰め 牛肉のモチェッタとペコリーノチーズ焼き ブロッコリー添え(イタリア)
◎鴨のコンフィの細切とイタリア産オリーブ3種の煮込み 野菜のパスタ添え(イタリア)
◎イタリア産塩鱈のペーストとマッシュポテト&オニオングラタンとフォンティーナチーズの重ね焼き(イタリア)
◎渡り蟹の渡蟹ソースと貝スープとタラバ蟹のグラタン詰め(イタリア)
◎鱸と貝類と野菜のトリコローレ ペストトラパネーゼソース添え(イタリア)
◎鰯とフェンネルとエストラッドポモドールを使った 鰯のパスタ(イタリア)
◎牛肉と頬肉のラルドのミートボール コーニュ産チーズとポルチーニ茸と野菜のラグーソース 野菜ソースのパスタ添え(イタリア)
◎牛胃袋のトロトロ煮込みとポテトと人参のスープ煮(イタリア)
◎もち豚のファールソマーグロ もち豚のラグーとペコリーノチーズとほうれん草と生ハム包み エストラッドポモドーロとトマトのソース煮 野菜ソースのパスタ添え(イタリア)
◎トマトカップのフェンネルグラタン詰め カリフラワーのフリットとアスパラと野菜のラグー添え(イタリア)
◎バイヤ料理の海老のムケカ ライス添え…辛い料理もココナッツ料理の少ないので作りました(ブラジル
◎チキンとグリーンソースのチレのエンチラーダ プエブラ風モレソース …モレの材料が手に入ったので、モレソース作りました(メキシコ)
◎ラムのケバブとオクラとトマトの柘榴ソース煮 ライス添え…柘榴のソースをたくさん仕入れで来たのでフォンと合わせてソース作りしました(レバノン)
◎渡蟹のカリー ライス添え …これがないと怒られるので作りました(インド)

<冷たい前菜>
◎蛸と茄子の細切マリネとドライトマトのマリネ(イタリア)
◎シシリーのパスタサラダ(イタリア)
◎ 野菜の酢漬けと鰯のマリネグリーンオリーブとペコリーノソース(イタリア)
◎カポナータ パレルモ風(イタリア)
◎茸のマリネ(イタリア)
◎ガスパチョ(フランス

<デザート>
◎ルバーヴの赤ワイン煮とマスカルポーネチーズのタルト(フランス)
◎キャラメルバナナとマロンクリームとグランマルニエのタルト(フランス)
◎エスプレッソとラム酒のパルフェ(フランス)

メインディッシュ15種類以上〔1250(1350)円〜1950(2106)円〕、イタリア版の新作がいっぱいのピンチョ13種類以上〔1個350(378)円〕
冷たい前菜6種類。デザート数種類用意させていただきます。

※ご予約・ご来店をお待ちしていますm(__)m
OPEN :
TUESDAY, WEDNESDAY, FRIDAY, SATURDAY   6:00 pm - 11:00 pm (9:30 pm LO)
(Closed on Sun, Mon and Thu. 日・月・木 休)
TEL: 03-3409-8835
ACCESS:   東京都港区西麻布4-2-15   Nishiazabu 4-2-15, Minato-ku, Tokyo MAP
地下鉄日比谷線六本木駅 or 広尾駅、または千代田線乃木坂駅(青山墓地出口)から徒歩7〜8分。   都バス01系統「渋谷〜新橋」西麻布下車
7-8 min walk from Roppongi Station or Hiroo Station
► No credit card accepted.
spacer.gif
spacer.gif

2017年08月17日

明日から平常営業!

この数日は、ほとんど誰とも会わず…話す人は、仕入れ屋さんと市場の人と…くらいかなぁ。
メールでの会話のみだ。

食材や料理達とは、もう、しゃべりまくってる。
「やだ、あなた、美味しいじゃない!何この味、初めてのような前世でお会いしたような」
「きゃあー!うまーーーーい!」🎵🎶

この数日は料理のことしか考えない。

昔はもっとひどかった。
音楽もその土地の…例えばメキシコに行ったら、マリアッチを流しながら、今、私はマヤ人と、自分に催眠術かけて、ソンブレロこそ被らなかったが、帽子はメキシコの帽子を被って作る。どっぷり、その世界に浸りながら料理を作っていた。

明らかに、人には見せられない。

いまは、そこまで酷くない。

ティンバル型の詰め物は、エトナ山のイメージを描きながら作るけど、あくまでイメージするに留まってる普通の人になった。

でも、私は、当分、精神の半分はシシリーに住んでるかも。

昔住んでいたシシリーの家は、25年の歳月に、かなり汚れていた。
家を買った当時は、薄いグレーと赤い建物がとーっても可愛かったのに。

ペットボトルを持って行くと満タンで300円で売ってくれた、自家製ワイン屋のおじいさんもいないし、広場でいつも遊んでる小汚い子供達さえ居なかったなぁ。

お母さんのハイヒールをつっかけて、転びそうになりながら歩くクリクリ頭の可愛い少女も。

清掃車の三輪車によじ登って、毎回、清掃車のおじさんに箒で追いかけられては、よじ登るを繰り返すガキ達も。

カラフルな飾りをいっぱいつけてポカポカ歩く驢馬にも会わなかった。

歩いていると、「どこまで行くんだ?!乗ってけ!」と、いつも声を掛けてくる親切なミルク屋の三輪車にも会わなかった。

あれは、幻だったのかなぁ〜。
たった、25年前なのに。

さあさ、現実に戻って、明日から平常営業!新作満載でーす!


※スマホのブログを読んでいただいている方は、PC版にメニューをアップしましたから、上の《TOP》をタッチするか、下方にある《PC版を見る》をタッチして、《NEWS》《お知らせ》の中の本日のメニューを見てください!
spacer.gif

2017年08月15日

ただいま仕込み中!

日本ではなかなか良いエストラットディポモドーロが手に入らないし、中東料理に欠かせない柘榴のソースも。

これで、鰯のパスタを作る。カポナータを作る。
柘榴ソースも使う。

使いたくてしょうがない。
ソース作りしていた2日間は、朝6時半くらいに店に来て、気がついたら、夜10時半まで店にいた。
翌日は、朝こそ6時半に来たが、早目の夕方6時までにして、なんと、11時間眠ってしまった。

また、翌日は6時半から夜遅くまで仕込み。
食材が充実すると、もう、料理のことしか考えられなくなって、誰とも会うこともなく、食事にもほとんど出かけなくなってしまう。

チーズが全く違うのはしょうがないにしても、ドライトマト一つだって味が違う。
これを使って、ソースを作っては小躍りしては作り始める。それを繰り返してる。
ハタから見ると、頭おかしい奴に見えるだろうなぁ…。

今日から肉料理を仕上げて行く。
明日は、また、築地に行って、魚料理を仕上げて行く。

メニュー変わるかもしれないけど、決めたメニューをアップしています!

※スマホのブログを読んでいただいている方は、PC版にメニューをアップしましたから、上の《TOP》をタッチするか、下方にある《PC版を見る》をタッチして、《NEWS》《お知らせ》の中の本日のメニューを見てください!
spacer.gif

2017年08月12日

仕入れ事情

昨日までは、店の掃除や経理や、細々したやらねばいけないことが多すぎて、時差ボケなんてしてられない。
早朝から動き回る。

明日から築地は連休に入るので、始発メトロで築地に仕入れに。

肉類は業者専用の肉屋から運ばれてくる。
魚は当然築地で仕入れる。
特殊な洋野菜は築地のやっちゃ場(八百屋)で、仕入れする。

そのほかの野菜は、近所のスーパーでも買うが、業者専門の八百屋が朝、6時半〜7時の間に運んでくれる。
その業者が、8月いっぱいで廃業することになったと言う。

基本的に、仕入れは、自分の目で見て決めたい。見てからメニューが決まることも多いので、そんな時は、仕込み中に仕入れに走ることになる。

それでも、早朝に重い野菜類(玉葱1ケースとか茄子やトマト1ケースとか)運んでもらえるのは何かと有り難かった。

築地の洋野菜専門のやっちゃ場に電話して、普通の野菜も運んでくれるのか聞いて見た。
長年担当のKさんに、聞いて見た。
普通の野菜も運ぶことはできるが、そうすると、いつも見て買う洋野菜も配達になる。それは寂しいと言う。

Kさんとは、野菜の使い方を教えたり教わったりしているし、やはり現地の味と違うと言われることが多いから、どうすればいいかとか相談されたりする。

やはり、足を運ぶことにしよう。私らしい考え方だし。
ケースごと買う重いのは、近所の八百屋で頼むことにすればいいし。

小さな変化は絶えずやってくる。
1人で店をやると言うことは、決める自由もあるが、決めなければいけない悩みもある。

33年以上やってると、大抵のことでは驚かなくなってた。びっくりだ。

さぁ、仕込み開始!
フォンブラン、フォンドヴォー、ソース類…へと作っていく。

漬け込む料理も早めに仕込んで行く。
昨日は玉葱皮むき30個、ニンニク皮むき1キロと、下ごしらえ中心で。
今日からフォンとソース中心で。


※スマホのブログを読んでいただいている方は、PC版にメニューをアップしましたから、上の《TOP》をタッチするか、下方にある《PC版を見る》をタッチして、《NEWS》《お知らせ》の中の本日のメニューを見てください!