2019年02月21日

本日のメニュー

≪お知らせ≫
「久々の料理を作る」を、テーマにして見ました。パエラはじめ、数年ぶりの料理が並びます。

〔インスタグラムに料理と陶器の写真を時々アップしています(Yuko.kitchen5)〕

≪22日(金)・23日(土)のメニュー≫

◎パエラ(フランス)
スペインのパエリアです。南仏でも作ります。修行したフランス料理屋でよく作りました。蟹とチキンとシーフードのパエラです。
◎アーティチョークの3種チーズ詰め(フランス)
コンテ、グリュエール、ペコリーノチーズで。
◎塩漬け牛舌とレンズ豆のランドック風(フランス)
◎チリメンキャベツの鴨のコンフィとソーセージ包み ベビーラムと塩豚のスープ煮(フランス)
◎ズッキーニのシャルロット 詰め物は魚尽くし グリーンペッパーソース添え(フランス)
このソース、かなり久々です。
◎兵庫産特大マッシュルームのポートベラ 蓮根のグラタン詰め(フランス)
◎牛肉のブルゴーニュ産赤ワイン煮 ドーフィネ風ポテトのクリーム煮添え(フランス)
ブルゴーニュワインをたくさん使って、煮込みました。
◎ブランダードのグラタンとオニオングラタン3種チーズの2段(フランス)
◎牛レバーのフィレンツェ風ソテー(イタリア)
薄く薄〜く切ったレバーをソテーして、ベーコンとオニオンたっぷりソースで。
この料理には、スペインのカタルーニャ料理の「ほうれん草と松の実と生ハムのソテー」と一緒にお出しします。2つの料理が楽しめます!
◎もち豚肩ロースの野菜のペースト包み パースニップと人参のマリネのソース 野菜のパスタ添え(イタリア)
◎ポルチーニ茸と牛ミンチのミートボールとルタバガ他赤い野菜とゴルゴンツォーラのオーブン焼き 野菜のパスタ添え(イタリア)
◎鰯タルト仕立て(イタリア)
野菜も鰯もたっぷり。トマトとケッパーとアンチョビソース添え
◎チキンとモレソースのプエブラ風 エンチラーダ(メキシコ)
トルティーリャに割いたチキンとチーズと赤いチレのトマトソースを包んで、チョコレートとチレ4種から作ったモレソースで仕上げました。
◎ケフタとクスクス(モロッコ)
ラムのミンチのケバブです。ココナッツとトマトのソースで。
◎ラムのケバブとオクラと柘榴のソースのバーミヤ ライス添え(シリア)
◎マグロの頬肉ソテーとナッツ4種とスパイスのセマック ライス添え(レバノン)
◎渡蟹のカリー ライス添え …これがないと怒られるので作り続けています(インド)

<冷たい前菜>
◎茄子とビベールペーストの冷菜(トルコ)
◎蛸とイソットのマリネ(トルコ)
◎冬ネギのマリネ(フランス)
◎鰯のマリネ(フランス)
◎サジキ(ギリシャ)
◎茸のマリネ(イタリア)



<デザート>
◎カラメルバナナとマロンクリームのタルト(フランス)
◎フルーツ10種の赤ワイン煮のチーズタルト(フランス)
◎フルーツいっぱいのリキュール漬けマチェドニア マロンクリーム添え(イタリア)
◎ラム酒漬けクッキー入りエスプレッソのパルフェ(フランス)

メインディッシュ15種類以上〔1250(1350)円〜1950(2106)円〕、ピンチョ13種類以上〔1個350(378)円、冷たい前菜6種類。デザート数種類用意させていただきます。

※ご予約・ご来店をお待ちしていますm(__)m
posted by Yuko at 18:02| Comment(0) | 日記:西麻布事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月10日

島先生の縁

私達プロは、肉は業者専門の肉屋からの仕入れるし、魚類は豊洲市場。
野菜も業者専門を使うが、配達時間が遅いので(仕込みを開始するのが6時半だから仕方ないけど)、特殊な洋野菜以外は八百屋を使う。

な、訳で、普通のスーパーに行くことがまず無い。たまに行ったとしても、注文し忘れた野菜を買い足すくらいだ。
スーパーに行く場合は、広尾「ナショナル麻布」か、東麻布「日進」の特殊なものが手に入るスーパーだ。

そんな訳で、ある日、マンジャーレと一緒にいらした旅行雑誌の編集長が絶賛する南麻布のスーパー「ナニワヤ」に行ってみた。
なるほどすごい!
元肉屋さんというだけあって、肉のクオリティーが高いし、個人経営で社長がマニアックだと言うことも聞いて、なるほどと。
ローストビーフが有名とか。
こんなに近いのに知らなかった。待てよ!一回行ったことがあるけど、確か、野菜を買っただけだ。

卵の種類も多いし、一個づつ買える。ミルク類も知らないメーカーのものが多い。棚に並んでる品々も面白い。
和菓子でさえ、品数多く、珍しいものがある。

魚も新鮮だし、少しづつ買うことができる。お惣菜も作る人の名前入りだ。と言うことは、作り手自慢の惣菜に違いない。

近くに天然黒湯温泉の「竹の湯」もあるし、美味しそうなパン屋さんもある。

私が、今、大腸ポリープや胃潰瘍の治療に通ってる病院も近い。この病院に通うついでにナニワヤを覗くようになったのだ。
今や、すっかりファンになった。

「社長オススメ」と言う商品は必ず買うと言う、その編集長に習って、私も買う事にした。

この近くに引っ越したいなぁ〜。
今住んでる南青山は、近くにブティックしかないしなぁ〜。

そんな事を思いながら、2年後に控えた立ち退きのため、引越し先の方向を見てもらいに行く。

昨年12月5日に来店のB・Sさん夫妻のお宅にお邪魔する事に。
ベルギー人のご主人が、料理を作ってくださると言うので、とっておきワインを2本ぶら下げて行く。

私の住む表参道から、30分メトロに乗れば到着。
王子という駅は初めてだけど、なんか、いい気を出してる場所だ。
都電が走ってて、川もあって、長崎あたりの温泉街に来たみたい。少し、外国も混じっているような…。

そういえば、先週もこの近く(3駅前)に食事に来たなぁ。

日本家屋の一軒家に入ると、ワンちゃんがお出迎え。

ワインで乾杯して、ベルギーで、冬によく作るという郷土料理のスープをいただく。

肉と野菜の出汁で、ポタージュ状になったスープは温まるし、優しい味で、すっごく美味しい!

メインは、海老とチキンのカレー2種類と日本ではベルギーチコリと呼ばれる、アンディーヴのサラダ。

どっちも美味しく、おかわりしちゃったぁ。

方位と良き日なども見ていただく。
やっぱり、私が行きたい方向は私にとってもいい方向みたいだ。

亡き島先生が「あなたは、自分でわかってて来るのね」と、また言ってる気がする。

あっという間に時間が経っていた。おいとましてから、マンジャーレに電話した。
やはりマンジャーレも同じ事を言う。

「島先生が導いてくださってるんだね」と。
4人で、島先生のお墓参りに行く日程は、すぐに決まった。
posted by Yuko at 23:04| 日記:西麻布事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月27日

ブルーノート「夏木マリさんライヴ」

ポエムM氏は、34年くらい前からのお客様だ。
その後、ポエムM氏や経済I氏やシンガソングライターのWMちゃん、殿とエンさん達と大勢だったり、その中の数人だったりで、食べ歩いていた。
ちょくちょく遠出や旅もした。

そんな長〜い友人だし、もう、いい加減に定休日くらい把握してほしいものだ。
ここ3回くらい続けて日曜や木曜に予約してくる(*_*)

いつになったら、本人そっくりの人形型陶器の箸置きを渡せるだろう。その前に、落として割っちゃいそうだしなぁ。

「明日、東京(神戸在住)だよね。品川駅何時着?ホームまで持っていくよ」とメールすると。
「品川まで来なくても、渋谷の…」
って返信が来て、泊まってるホテルのカフェで待ち合わせた。

箸置きを渡すと。
笑ってる(^O^)
我ながらいい出来だったし、そっくりだし!
「また、へんな特技見つけたね」と笑ってるし。

ポエムM氏の事を「神」と尊敬するファンが多いことは百も承知だが、不動産回り(私の物件探し)をポエムM氏運転で連れ回したりは何度かやった。ファンからものすごく怒られた。

今度は、ポエムM氏が、私を神戸に移住させようと熱心にオススメされた。
とりあえず、下見に来いと。
う〜ん。
神戸は好きだけど、あまりに知らない土地だしなぁ。
遊びに行く所でしょ。
「中華が美味しいよ!」と。点心専門の美味しい店があるとか。こんど、行ってみよ!ま、食べにだけどね。

ポエムM氏とマネージャーと別れて、ブルーノートに急ぐ。
3回目のブルーノートでの夏木マリさんの「Mari de Mode」ライブだ。

私は、明日まで酒はドクターストップだし、食事制限もある。アイスティーとパフェなんか注文しちゃった。

あああ、あと少しだぁ。こういう場所ではシャンパンだよね〜。
私達の横をマリさん達が通ってステージに上がる。
チョー!カッコいい!

どんどん声が出る。
続けて何曲歌ったんだろ。パワーがいる曲ばかりだ。
声が出なくなったと言われる人が多い中、ますます進化してるって、何を食べてるのん?
人知れず鍛錬してるんだわ。そうに違いない。

パワーたくさんいただきました!

posted by Yuko at 23:05| 日記:ART, BOOKS etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする